ARTS&WORDS

本(主に小説)の感想、展覧会レビューが中心のブログ。
その他、料理のこと、おやつのこと、映画のことも書いています(^_^)


作品集を発売しています!!
『ARTS&WORDS #1』
1冊300えん。(試し読みもできます!!)

ブックカバーを配信しています!!
ブックカバー『えん』について。
(パソコンからのご利用をお願いします!!)

ズボラシアンもやってます!!
ズボラシアンのこと。
ズボラシアン(@zuborashian)をフォロー!!
ズボラシアンTシャツ

☆自作小説公開してます!!
『箱の中から羽ばたくトリ』
ブックス(縦書き)で読む。
パブ-(横書き)で読む。
朗読動画(ダイジェスト版)もあります。

自作動画『あさひ』を公開してます!!
動画『あさひ』について。

どうぞよろしくお願いします。


テーマ:

こんばんわ。

今日も1日お疲れ様でした。

 

 

さて、私は『アバウト・レイ 16歳の決断』を観ました。

最近、ブログに書いているのが映画の話題ばかりになってますね。

そんな時もありますね。

 

で、女の子として生まれたレイが16歳で男の子になる、と決断するこの映画。

その決断を受け入れようとする家族の物語です。

レイの家族はママと、おばあちゃん、それとおばあちゃんの恋人の女性。

おばあちゃんもマイノリティーで、「レズビアンじゃダメなの?」というセリフが印象的です。

全然違うよ、とつっこみたくなってしまいますが、

きっとその言葉はとまどいから来る言葉なのでしょう。

 

もともとのタイトルは「3世代」ということもあって、

レイにスポットを当てるのではなくて、3人の生き方を比較するようなつくりになっています。

今までこういうストーリーのものって、性転換しようとする本人の葛藤を描きがちだけれど、

その決断を受け入れようとする家族の姿を描いているのが新鮮だなと思いました。

 

ある意味で、主役は母親のマギーだったのかも。

一人で子どもを育てて、レイの決断も一人で応援するかどうかを決めなければならない。

性転換をしてしまった後、レイが後悔することはないのか?

それまで自分の育て方を振り返ったりして悩んでいて、子育てって大変なんだなと思います。

迷いながらもずっと会っていなかったレイの父親を訪問し、そこでまた一悶着。

生きているっていろいろありますね。

 

自分らしく生きること。

その上で本当の自分を受け入れてくれる相手と恋愛すること。

性の問題を描きながら、誰かを好きになることって素晴らしいよね、

みたいなことも伝えようとしているのかなと思いました。

恋人とか家族とか、誰かといっしょに過ごすって幸せだなとつくづく思います。

一人で生きていくのは、やっぱり大変だよ。

支え合いって大切ですね。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

明日もいい日になりますように。

 

詳細はこちら。

映画『アバウト・レイ 16歳の決断』 公式サイト

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。