ARTS&WORDS

本(主に小説)の感想、展覧会レビューが中心のブログ。
その他、料理のこと、おやつのこと、映画のことも書いています(^_^)


作品集を発売しています!!
『ARTS&WORDS #1』
1冊300えん。(試し読みもできます!!)

ブックカバーを配信しています!!
ブックカバー『えん』について。
(パソコンからのご利用をお願いします!!)

ズボラシアンもやってます!!
ズボラシアンのこと。
ズボラシアン(@zuborashian)をフォロー!!
ズボラシアンTシャツ

☆自作小説公開してます!!
『箱の中から羽ばたくトリ』
ブックス(縦書き)で読む。
パブ-(横書き)で読む。
朗読動画(ダイジェスト版)もあります。

自作動画『あさひ』を公開してます!!
動画『あさひ』について。

どうぞよろしくお願いします。


テーマ:

こんばんわ。

今日も1日お疲れ様でした。

 

 

さて、私は『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版』を読みました。

大人気シリーズの19年後を描いています。
事前情報がよくわかっていなくて、てっきり3冊セットなのかと思い込んでいました。

第一部、第二部と特別リハーサル版の3冊セットかと。

買いに行ってみたら、1冊だけで拍子抜けしました。

舞台の脚本を書籍化したものなので、描写は非常に少ないです。

セリフと登場人物の動作が少し書いてあるだけ。

シリーズ7作を全て読んでいるからこそ、その背景を想像することができるけれど、そうでない人にはちょっと読みにくいのかも。

 

主人公はハリーの息子、アルバスです。

最終巻の最後の章に書かれた、アルバスがホグワーツへと旅立つ場面から始まります。

ホグワーツ特急の中で出会うスコーピウスと共に物語は進んで行きます。

このスコーピウス、マルフォイの息子ってところが感慨深いです。

あれだけいがみ合っていた二人の息子同士は仲良しだなんて。

ロンとハーマイオニーの娘であるローズや、ハリーをはじめおなじみの顔ぶれも関わってくるので楽しいし、うれしいです。

物語の鍵となるのは、4作目で描かれた三校対抗試合です。

ハリーが4年生になる時に行われた三校対抗試合。

優勝決定戦の夜、ヴォルデモートが復活し、セドリックがハリーの目の前で殺されます。

二人はそれを防ごうと過去と現在を行き来するのですが、それが未来を変えていきます。

タイムトラベルものの醍醐味ですね。

ハラハラドキドキしながら読んでしまいました。

読み終わってから、4作目を読み返してみたくなります。

気付かなかった小さなネタがゴロゴロしていそうです。

そういう読み方ができるのも、シリーズものの楽しみの一つですね。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

詳細はこちら。

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

 

明日もいい日になりますように。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。