ARTS&WORDS

本(主に小説)の感想、展覧会レビューが中心のブログ。
その他、料理のこと、おやつのこと、映画のことも書いています(^_^)


作品集を発売しています!!
『ARTS&WORDS #1』
1冊300えん。(試し読みもできます!!)

ブックカバーを配信しています!!
ブックカバー『えん』について。
(パソコンからのご利用をお願いします!!)

ズボラシアンもやってます!!
ズボラシアンのこと。
ズボラシアン(@zuborashian)をフォロー!!
ズボラシアンTシャツ

☆自作小説公開してます!!
『箱の中から羽ばたくトリ』
ブックス(縦書き)で読む。
パブ-(横書き)で読む。
朗読動画(ダイジェスト版)もあります。

自作動画『あさひ』を公開してます!!
動画『あさひ』について。

どうぞよろしくお願いします。


テーマ:

こんばんわ。

今日も1日お疲れ様でした。

 

 

さて、私は『I LOVE YOUの訳し方』を読みました。

このタイトルで、この装幀なら、買いたくもなりますね。

まんまとやられた感じでした。

 

勢いで買ったので、てっきり海外小説の翻訳をいろいろ紹介しているのかと思っていました。

読み始めてみると、そうではないです。

日本人作家が、自分たちの作品の中で、あるいは愛しい人に宛てた手紙の中で、どんな風に愛を表現しているのか。

その一節を取り上げて集めた本でした。

 

こういう本の一部を取り上げているものを読むと、取り上げられたその本に興味を持てるからうれしいです。

たとえば、最果タヒさんが気になりました。

もともとお名前だけは知っていて、詩人だということも知っていたのですが、どんな作品なのかは読んだことがなく、この本のおかげでちょっと買ってみようかな、と思いました。

あとは、寺山修司もやっぱり素敵でした。

 

私だったら、どんな風に自分の気持ちを伝えるのでしょう。

あるいは、相手がいないとしても、作品の中でどんな言葉を使って、その気持ちを語らせるのでしょう。

今だから、出てくる言葉もあるのでしょうね。

春は出会いの季節、と言いますが、出会って恋して、悩んで苦しんで、そんな風に過ごすのも楽しい日々なんでしょうね。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

詳細はこちら。

I Love Youの訳し方

 

明日もいい日になりますように。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。