2016年6月 活動予定日

テーマ:

6月の活動予定日が決まりました。6月もよろしくお願いします。

・6月12日(日)10:00-17:00 @第1会議室
・6月18日(土)10:00-17:00 @第3会議室
・6月19日(日)10:00-17:00 @第2会議室
・6月25日(土)10:00-17:00 @第2会議室
・6月26日(日)10:00-17:00 @第2会議室


会場:流山市生涯学習センター3階
住所:千葉県流山市中110 (最寄り駅:流山セントラルパーク駅)
会場URL:http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/


被災写真洗浄活動@流山
(ブログ)http://ameblo.jp/sunnyblog/
(FBページ)https://www.facebook.com/guma.nagareyama

AD

2016/5/29 活動報告

テーマ:
5月最終日は、8名の参加者でした。今週も初めての方が多くいらっしゃった他、1ヶ月に1度でもと来てくださる遠方の方や、引っ越して遠くなったけれど近くに用事があってと1年以上ぶりに来れた方もいらっしゃいました。

主な作業は写真の袋詰めと、先週からのスキャンの続きで、だいぶ捗りました。写真を袋詰めしたアルバムは、最初に取り掛かった時は何年も経つのに湿っている上に、若干臭うアルバムでしたが、清掃作業により汚れがだいぶ落ち、臭いがかなり低減しました。多くの手を経て、写真が綺麗になって現地に戻ります。

現地から、未返却のアルバムについて問い合わせがあったと連絡がありました。依頼元の自治体は、現在ホームページや広報紙などで案内がなされていないのですが、窓口に行くとパソコン上でデータ閲覧できるようになっているので、被災にあわれた方が人づてに知り、見つけられたのかもしれません。保管庫には物品類もたくさん保管されており、綺麗に残っているものも多いです。目に触れる機会も増え、ひとつでも持ち主の元へ届きますように・・・。

休憩時間には、熊本のお菓子を食べながら、先日熊本にお手伝いに行った方々から現状のお話を聞きました。

6月4日と5日はセンター自体休館のためお休みで、次回は6月12日になります。来月以降もよろしくお願い致します。
AD

2016/5/22 活動報告

テーマ:
この日の参加者は12名で、他におひとり久しぶりの方がホールのイベントのお手伝いのついでに様子を見に来てくださいました。

3~4人ずつ3班に分かれ、スキャン前の土落とし、スキャン、補修を実施。経験者には主に損傷の大きな写真をお任せし、初めてや2回目の方には先週の補修の続きやスキャンをお願いし、だいぶ捗りました。来週29日は残りのスキャンや補修の他、袋詰め作業も出来ればと思っています。

おやつタイムは同じフロアの交流サロンで和やかに、差し入れのお菓子を頂きながらまったりとしました。根を詰める作業が多いので、休憩時間も重要です。

参加のペースは人それぞれ。現地へ思いを馳せながら、またお時間大丈夫なときにお願い致します。
AD

2016/5/14&15 活動報告

テーマ:
5月14日と15日は両日とも参加者は6名でした。毎回メンバーが異なりますが、大体6名前後で作業していることが多いです。

今週も両日とも様々な方がいらっしゃって、みんなで写真を綺麗にしました。主な作業は洗浄後の写真の補修。紙力が弱って脆くなっているところに中性紙をあてて補強し、損傷の大きな写真を安心して手に持てるようにします。「洗浄」というよりは別の言葉が当てはまる作業です。

作業中、野馬追のポスターを入口に貼ったり、作業場に貼ったりし、士気を高めました。休憩時間やオリエンテーションでも紹介。今後しばらくPR強化月間です。

活動日を更新しました。5月は残り22日、29日を予定しています。6月は6/12、6/18、6/19と続きます。第4週は調整中です。今月来月は補修作業がメインになりそうです。またお時間のあるときによろしくお願い致します。

【5月~6月 千葉県流山市】 津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集
http://volunteerinfo.jp/info/8987
http://volunteer.yahoo.co.jp/detail/2/8987/

写真. 野馬追のポスター(迫力大!)と1階のカフェにてパスタ

きっずれたーto南相馬市

テーマ:
GW中盤は3泊4日で南相馬市を訪問し、写真洗浄の活動と少し離れ、「きっずれたーto南相馬市」の活動に今年も参加しました。

きっずれたー」は、仮設住宅にお住まいの方に、全国からの春のおたよりを手渡しするという活動で、交流が続いているお馴染みの3ヶ所の仮設住宅を訪問しました。現地の方のお話を聞いていると、状況は人それぞれ複雑なものがありますが、楽しみにしてくれてほんのり笑顔になった方もいらっしゃったり、九州のことを気にかけている方もいらっしゃいました。

最終日はサムライフェスに行けなかったですが、仮設住宅にお住まいの甲冑師から鎧の話を聴けたり、原ノ町にある37cafe@parkで元気な子供たちの笑顔を見ることが出来ました。充実した旅で、南相馬にはまた相馬野馬追の期間中に行きたいと思います。

ちなみにカフェでお会いしたから一報あり、お知り合いの方が浪江町の思い出の品展示場で、親類の写真を「4枚も」見つけたそうです。浪江町のホームページでは、国道6号線沿いの双葉ギフト店舗内で閲覧出来ると案内されています。

5年以上経ちましたが、他にも今でも大切に保管している地域が多いです。思い出の品、ひとつでも多くお手元に戻りますように~。

写真. 全国からの春のおたより。カフェでパフェ。野馬追のポスター。