2016/7/16&18 活動報告

テーマ:

7月の三連休は、写真の土落としや、傷んだ写真の補修を行いました。損傷がかなり激しく、かなり処置に時間を要してしまいましたが、概ね今お預かりしている写真は補修まで終わりました。次回は再スキャン、袋詰めを行います。

 

袋に詰める写真は、フエルアルバムのビニルに画像が転写して台紙と分かれている写真や、剥落を抑えたものの擦れると崩れそうな写真で、持ち主の手元に戻った後もなるべく安心して手に持てるようにしています。

 

次回の活動日は7/30。23日と24日は「相馬野馬追」観覧のため休みです。8月前半は夏休みを頂き、8/6、7、13、14はお休みです。お盆後の活動日は、帰省によるお土産が豊富そうです。またよろしくお願い致します。

AD

2016/7/9&10 活動報告

テーマ:

7月2週は、継続参加者の他、今週も初参加の大学生の方々がいらっしゃいました。お話を聞くと、先週の参加者と同じ大学で、同じ講義を受けているという偶然。ボランティア活動を探している方が多いようです。

 

今週は難しめの作業を行いました。損傷の大きく、画像が崩れる前にまずデジタル化をした白黒写真のクリーニングと補修で、もう少し綺麗になればと、綿棒などを片手にこびり付いた土や汚れを落としていきました。

 

来週は作業の続きを行い、順次再スキャン、袋詰めによる保護、手がかり情報の書き出し・入力、新しいアルバムに写真を詰める作業に移っていく予定です。

 

7月後半の予定が決まりました。16日、18日、30日です。またご都合のよい時によろしくお願い致します。

AD

2016/7/2&3 活動報告

テーマ:

7月最初の活動日はそれぞれ5名、7名の参加者でした。他にもお子さんが生まれてなかなか活動に来れなかった方が、親子で顔を見せてくれて、赤ちゃんの可愛い姿に和みました。

 

今週も各地から様々な方に参加して頂き、3回以上の経験者には写真の土落とし、初参加の方には写真の袋詰めをお願いをしました。ここずっと流山では水洗いできないような写真を多くお預かりしており、とりあえずのデジタル化は早い段階で終わっていますが、持ち主さんの元へ戻った後もなるべく安心して写真を手に取れるよう、スキャン後も処置を施しています。

 

先日、本活動について某新聞の夕刊に掲載して頂けました。今でも続いていること、紹介して頂きありがたいです。洗浄する写真があるということは、被災された方がいるということ。現地では持ち主さんへの返却活動が続いており、各地で様々な手段で写真を探せるようになっています。関心が再び寄せられ、現地での返却に繋がればと思います。

 


写真1. 日曜日のおやつタイムはソフトクリームタイムにしました

 


写真2. チラシが残り1枚になっていたので追加しました

 


写真3. 新聞記事に載せて頂けました

AD

2016年7月 活動予定日

テーマ:

7月の活動予定日が決まりました。よろしくお願い致します。

・7月2日(土)10:00-17:00 @第5会議室
・7月3日(日)10:00-17:00 @第1会議室
・7月9日(土)10:00-17:00 @第3会議室

・7月10日(日)10:00-17:00 @第3会議室
・7月16日(土)10:00-17:00 @第2会議室

 

場所: 流山市生涯学習センター3F 会議室

住所:千葉県流山市中110 (最寄り駅:流山セントラルパーク駅)
会場URL:http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/

 

被災写真洗浄活動@流山
(ブログ)http://ameblo.jp/sunnyblog/
(FBページ)https://www.facebook.com/guma.nagareyama

 

※7月23日と24日はお休みで、7月30日と31日は調整中です。

※7月10日を追加しました。

2016/6/25&26 活動報告

テーマ:
6月最終週は、土曜日の参加者は9名、日曜日はこじんまりと4名でした。
主な作業は、写真のスキャン、土落とし、補修、袋詰めで、今回も年齢もお住まいも様々な方に参加頂け、写真がどんどん綺麗になっていきました。
 
今回初めての方は5名。 いずれの方も、近場で何か出来ることはないかとインターネットで検索し、流山の活動を知って来てくださいました。 シカゴの高校に通っていて夏休みで帰日中の方や、3月までフランスに住んでいた方も参加され、休憩時間には海外生活の話にもなりました。
 
7月の予定も概ね決まりました。今回お預かりしているアルバムは最終段階に突入しており、割合的に損傷の大きな写真が多くなっています。しっかりお戻しできる状態にして、次に移りたいと思います。