2017/1/21&22 活動報告

テーマ:

1/21と22の活動日は、綺麗になった写真をポケットアルバムに詰める最終段階の作業やその前段階の作業、及び、スキャナーによるデジタル化の作業を行いました。

 

洗浄して最終段階に近づいた状態と、作業前の泥だらけの状態を比べると、違いが明らかにわかります。来週は続きの作業を行い、完成形に持って行ける写真を増やしたく思います。来週も土日とも開催予定です。

参加者は様々な方がいらっしゃいます。昨年も、新しい年になって新しいことをしたいと申し込まれる方が相次ぎましたが、今年も同様の傾向が見受けられます。またよろしくお願い致します。

AD

2017/1/14&15 活動報告

テーマ:

1月14日と15日は、主にスキャンと、スキャン前の汚れ落としをしました。
先週今週と汚れを落としていたアルバムは、ほぼすべての写真が表面同士くっついていたアルバムで、現地の閲覧用のパソコンでも裏面しか見れず、土も厚くこびり付いており、さらに拾得場所も不明で分類されていました。

 

くっつきを剥がして画像面が見れる状態になり、汚れ落としも終わり、来週スキャンを行います。スキャンしたデータを現地の閲覧用パソコンにも反映出来れば、探しに来られた方がご自身の写真を見つける可能性が高まります。返却の手助けになるよう、手がかり情報もなるべく抽出し、現地にお戻しします。

 

今お預かりしているシリーズは、スキャン前の汚れ落としはどれも終わり、今後、スキャン、補修、必要に応じてスキャン後にさらに汚れを落として再スキャンして画像補正・プリントをし、新しいアルバムに詰めて現地に返却となります。

 

来月前半の予定も決まりました。来月前半は4日、5日、11日、12日です。突然の雪が舞い降りるなど肌寒い日が続いていますが、体調に気を付けながらまたご都合の良い日によろしくお願い致します。

AD

2017/1/7&8 活動報告

テーマ:

新年最初の活動は、昨年の続きで、スキャン前の汚れ落としに専念しました。


扱ったアルバムは、カラーの写真や白黒写真が密に収められていた大判アルバムで、解体後さらに乾燥が進み、においもかなり治まりました。画像面がマーブル状になって一見判別不能のカラー写真も多いですが、表面上見えなくても画像が残っている場合もあり、他の写真同様に作業を進めます。次回は続きを行い、終わり次第スキャンに移ります。

 

新年早々、流山で作業した持ち主不明の一冊が、参加されている方の繋がりで、現地で持ち主さんの元へアルバムが戻ったという連絡がありました。持ち主の方は、初期の頃にご自身のアルバムがないか返却場に探しに行ったものの見つからなかったそうです。現地にはまだまだ多くのものが保管されており、またの機会に他の写真も見つかるといいなと思います。

 

次回は14日、15日となっています。おやつタイムのおやつは北海道のお土産も追加しました。今年もよろしくお願い致します。

AD

2017年1月 活動予定日

テーマ:

2017年1月の活動予定日です。よろしくお願い致します。

 

・1月7日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・1月8日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・1月14日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・1月15日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)
・1月21日(土)10:00-17:00 @第3会議室(3階)
・1月22日(日)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・1月28日(土)10:00-17:00 @第2会議室(3階)
・1月29日(日)10:00-17:00 @第1会議室(3階)

 

会場:流山市生涯学習センター
住所:千葉県流山市中110 (最寄り駅:流山セントラルパーク駅)
会場URL:http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/

 

被災写真洗浄活動@流山
(ブログ)http://ameblo.jp/sunnyblog/
(FBページ)https://www.facebook.com/guma.nagareyama

 

【12月~1月 千葉県流山市】 津波による被災写真の洗浄とデジタル化 参加者募集
http://volunteerinfo.jp/info/9675
http://volunteer.yahoo.co.jp/detail/2/9675/

2016/12/23&24 活動報告

テーマ:

23日と24日は、スキャン前の土落とし、補修、スキャンを行いました。この日初めて参加された方は、冬休みに入った高校生の方々や、頻繁に現地にお手伝いに行かれている方で、5年以上経ってもまだすることがあって、写真洗浄もまだ行われていることに驚かれたりもしました。

 

参加者には写真洗浄の方法だけでなく、現地のことについて、あれからどうなったか、今どうかを伝え、一緒に考えることも重要と考えています。知って見て感じ、どう行動するかは人それぞれ。写真洗浄が新しい扉を開くきっかけのひとつになることもあります。ニーズは様々あり、心を寄せて継続してお手伝いされている方も多いです。今ちょうどクリスマス時期で、参加者の中にはサンタクロースに扮して仮設住宅などを回っている方もいらっしゃいます。

 

流山での2016年の活動はこれで締めとなり、2017年も続いていく予定です。体調崩された方も多く、お大事に、また来年もよろしくお願い致します。

 

写真. マスコットキャラのあらいぐまもサンタの装い