昨日はセラピストのゆりさんに、「よしこさん、いらっしゃいませんか?いや、絶対お仕事に直結するから、来てください!」と、お誘いいただいたセミナーに参加してきました。

その名も、「知って得する 命拾いするお薬のセミナー」

講師はこちらの吉田あかねさん
現役の薬剤師さんです。

{22BB4F57-7636-4F15-9EBE-92C6DA04AA37:01}

現役の薬剤師さん、ということは、「出されたお薬は、きちんと飲みきるようにしましょう」みたいな話??なんて思ったんですが、もう全然違う!

病院で処方されて出される薬の量は、それを全部飲んだら治ります、という量じゃ ない んですって!!

ええええええ!!!
そうなのーーーー!?ムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫び


じゃあ、どういう量なのかというと・・・
今度私に会ったら、直接聞いてください。汗


CMの「バファリンの半分は、やさしさでできている」って、すごくいいキャッチコピーだなーと思ってましたが、吉田さんいわく

バファリンの半分は、
広告費です!!
え゛!

名言だわーーーうう



ほかにも、「抗生剤は全部のみきってください」といわれることの意味や、インフルエンザ治療薬のタミフルが問題になったウラとか、日本新発売の薬が海外では10年前に発売されてたりすることとか、、、

そりゃもう、えええええ!!ということばかりでした。

調剤薬局の薬剤師さんって、処方箋持って行ったらその通りに薬を出してくるだけ、というイメージがあったんです。
これにどうして難しい資格がいるんだろうと思ったり。(超失礼)

吉田さんのような、正しい薬との付き合い方を教えてくれる薬剤師さんが、もっともっと増えたらいいのに!と本当に思います。

吉田さんがおっしゃる一番の芯は、まず 「自分がどうありたいか」 を考えましょう、ということ。

その自分が望む状態にするには、どういう治療をうけるか、どんな薬を飲むかを、自分で選べばいいと。

病院に行って、ドクターに言われたままの治療を受けて、出された薬を何も考えずに飲むのではなくて、自分でまず考えましょう、と。

すごく納得
キラキラ


私も、布ナプキンをおすすめはしていますが、誰でもかれでも布ナプキンにしなさーい!とは思いません。

例えば、「仕事中の服は白衣だから、もしもれたらと思うと、心配で仕事が手につかない!」と思うなら、その方にとっては使い捨てナプキンの方がいいと思います。

あるいは、「忙しすぎて洗濯ができず、そんな自分に自己嫌悪してしまう、、、」というぐらいなら、使い捨てナプキンの方がいいと思います。

自分が何を大切にするか、どうすれば自分が心地よく過ごせるかが、一番大事。
その上で、布ナプキンか、使い捨てナプキンかを選べばいいと思うのです。


薬や病気の治療も同じ。

病院の言いなりになるのではなく、かといって病院や薬を毛嫌いするのでもなく、自分で調べて考えて選ぶことが大事。

だって、自分の体は自分のもの、ですもんね。


吉田さん、本当にためになるお話をありがとうございました!
ゆりさん、お誘いくださってありがとうございました!



大好評!
Sunny Daysのはらまき 【おなかくるり】
 
チケット完売しました 11月23日開催 
笑顔の花を咲かせる てのひらコンサート



布ナプキン専門店 Sunny Days/サニーデイズ
はじめての布ナプキンは、これ!
布ナプキンデビューセット 約半額&送料無料

布ナプキンはじめてさんの、よくあるご質問一覧

布ナプキンのことなら、なんでもお問い合わせください
フリーダイヤル 0120-141-275
平日10時~18時

お店でもお買い物いただけます
大阪市北区天神橋2北1-21 八千代ビル東館6階
詳しいご案内はこちら

布ナプキンの詳しい情報・お買い物はこちらへ
地球洗い隊/Sunny Days

Yoshiko Oyamada

友だちリクエスト大歓迎です!
リクエストの際には、一言メッセージもお願いします♪

コメント(4)