こんにちは、布ナプコンシェルジュのおやまだです。

今回は布ナプ話ではないのですが、
地球洗い隊の人気商品である「大銀穣」を使った
時短クッキングのコツをご紹介しますね。

$布ナプキンで快適スマイル!毎日がサニーデイズ♪布ナプスマイル研究部

これ、大銀穣といいます。
お酒じゃないですよー!
銀イオン除菌消臭スプレーです。

このスプレー容器の中に小さなころんとしたチップが
入っているんですが、
それで中の水を銀イオン化します。

正直おやまだ、イオン化とかの深い話はヨクワカッテオリマセン。

でもこの銀イオンの効果がすごいんです。
大学での実験で、大腸菌・緑膿菌・黄色ブドウ球菌などなどを
除菌することが確かめられていますキラキラ

でも、菌って目に見えないしねーーー

とお思いですね?
はい、わたしも思ってました。

が!!
これをスプレーしておくと、野菜のもちが違うんです。
雑菌や腐敗菌を除菌するからなんですよーー!!


というわけで、ようやく本題です。

これを使ってわたくし、時短料理しております。(ドヤ顔!)


実は我が家の長女が今年から中学生になり、
毎朝のお弁当づくりがはじまったんですね。
できるだけ時間を節約するために(できるだけ遅く起きるために、とも言う)
ほとんどの野菜を前もって洗っておくようにしています。

ホウレンソウなどの葉物野菜は新聞紙にくるんでおきますが、
それ以外のよく使う野菜は使いやすい大きさに切って、
タッパーに入れておくんです。
 これが本当に便利!

$布ナプキンで快適スマイル!毎日がサニーデイズ♪布ナプスマイル研究部

でも野菜ってカットしたらどんどん鮮度が落ちそうな気がしますよね。
切り口が乾いて、味も落ちそう。。
それが大銀穣を使えば、びっくりするほど
みずみずしさが長持ちするんです!


使い方は簡単。
カットした野菜をタッパーに入れた後、
大銀穣を野菜にたっぷりスプレーします。
そしてふたをしたら冷蔵庫に入れるだけ。

$布ナプキンで快適スマイル!毎日がサニーデイズ♪布ナプスマイル研究部

たっぷり水分をかけてからタッパーに入れているので
乾燥しないということと、
腐敗菌などを除菌するのでいたみにくくなる、
ということだと思います。
あ、そうそう、大銀穣は飲料水としての試験にも合格しているので、
野菜にかけてもまったく問題ありません。

$布ナプキンで快適スマイル!毎日がサニーデイズ♪布ナプスマイル研究部

我が家では、ブロッコリー、プチトマト、レタス、かぼちゃが、
常備菜ならぬ常備カット野菜になっています。
プチトマトはカットするわけじゃありませんが、
冷蔵庫に入れてしばらくすると、葉っぱがパリパリになって
残念な感じになりますよね。
でも大銀穣deタッパー作戦なら、ほんとにみずみずしいままなんですよ。

タッパーではなく、ジップ付きの保存袋で
空気を抜いておけば、さらにいいと思います。



ちなみにこのカット野菜をどうお弁当に使うかというと、

1:ブロッコリーとかぼちゃを
  耐熱容器に入れてレンジで加熱。

2:その間にメインのお肉を焼きます。
 (このお肉は前日の夕食の用意の時に、
  ひと口大に切ってタッパーに入れてます)

3:お肉を焼いた後のフライパンで、さっきのブロッコリーをソテー。
  肉汁と絡まっておいしいのと、フライパンの掃除にもなります。(笑)

4:過熱したカボチャは、つぶしてマヨネーズと和えてサラダに。

5:お弁当箱にレタスを敷いて、お肉を入れて、かぼちゃサラダ、
  ブロッコリーのソテー、プチトマトを入れたら完成!

photo:01


iPhone撮影なので、おいしそうじゃないですが。(言い訳ですっ)


ふふ、まな板も包丁も使いませーん!
手間がない分、時間もすごく節約できます。
この作戦、ほんとにおすすめです☆


$布ナプキンで快適スマイル!毎日がサニーデイズ♪布ナプスマイル研究部

大銀穣は中の水がなくなっても、
水道水を入れて何度でも繰り返し使えるんです。すごいでしょう?
買い替えなくていいんです。自分で作れるの!
中に入っているチップのしわざ おかげです。

これは主婦的に、かなり高ポイントです。
けちけちせずに、たっぷりスプレーできるのって嬉しいですよね。
ぜひ一度、カット野菜で大銀穣の効果を実感してみてください!

ただ、もちろん腐らなくなるわけではないので、
できるだけ早めに食べるようにしてくださいね。

銀イオン除菌消臭スプレー「大銀穣」は、こちらです。



この大銀穣を使った布ナプ話はまた明日にでも♪

コメント(6)