☆ 谷口公美 ☆ のブログ \(//∇//)\

データ:旧姓:角田公美(かどたまさみ)。福岡県出身。吃音者。アメリカ5年間滞在経験あり。2015年10月に結婚。主婦で役者。

応援よろしくお願いします♡




テーマ:
12月末に出演する舞台「ゲートシティの恋」の稽古真っ最中です


今回、ドラマデザイン社さんが運営されている女優育成プロジェクト「アクトレスインキュベーション」(通称AI) のメンバーの方々との共演になりますので、

毎週日曜日15時からニコニコ生放送と、AbemaTV FRESH!で生放送している「AIチャンネル」から、この舞台の稽古の様子を見ることができます




で、その番組で先週ちらっと言った「塩ちゃんこ鍋」のレシピをここに載せておこうと思います。


簡単、時短、あったまる、野菜たっぷり
そしておかずになる


ケータリングでも人気メニューでした。
是非お試しくださいませ


{0B0BD696-E54F-4268-9EEC-ED7FF7979961}


【塩ちゃんこ鍋レシピ】

材料 (だいたい2〜3人前)
スープ材料
・水 700cc
・酒 50cc
・ウエイパー(鶏スープのもと) 大さじ1強
・みりん 大さじ2
・醤油 大さじ1/2
・ごま油 小さじ1
・にんにくチューブ 小さじ1
・しょうがチューブ 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・玉ねぎ 1/4個(櫛形に切る)


お好みの具材
(例:キャベツ 1/8玉、もやし 半袋、ニラ 1/2束、三つ葉 半袋、鶏団子 10個、豚肉 10切れ、豆腐 80g、きのこ類 半パック、長ネギ 半分、人参半分、油揚げ 2枚、などなど…)

※魚介入れても美味しいです!!


作り方

①スープ材料を全部鍋に入れて、火にかける。
②好きな具材を入れて煮込むだけ 以上(笑)


〆はごはんと溶き卵で雑炊でもいいですが、うちはラーメン入れます。ですが、旦那さんがいつも汁を飲み干すため、〆用に結局またスープを最初から作ることになります(笑)


個人的には、その〆のラーメンに、
とろけるチーズをトッピングするのが好きです。


さらに言うと、この残りスープに味噌と牛乳を入れるとなんちゃって豚骨スープになります
そこに海苔とか小ねぎとかトッピングしても美味しいです



寒い冬にはやっぱり鍋ですね



稽古で時間もないことが多いので、
ここんとこ週1で鍋やってます。


……うち土鍋、無いんですけどね。




買わなくちゃ






出演情報

AI Presents 
舞台「ゲートシティの恋」


企画・演出:山本和夫 

脚本:林さとみ/長谷賢治


■ストーリー

環境汚染された近未来の都市に、

遺伝子選別されたエリート達が暮らす壁に囲まれた「ゲートシティー」がそびえている。

シティーを守る女性士官候補生・美博は、

ゲートの外から妹の特効薬を盗みにやってきた盗賊・輝人と戦い、撃退する。

しかし、輝人は美博に強く惹かれ、たびたびゲートに侵入するようになる……。


■日時

12月22日(木)19時

12月23日(金・祝)14時

12月24日(土)15時

12月25日(日) 12時


■劇場

八幡山ワーサルスタジオ(京王線八幡山駅徒歩1分)

東京都杉並区上高井戸1-8-4 

Toyaビル.3B1F

(改札を出て左に曲がって、スグをまた左に曲がって、見えてきたビルの薬局の地下1Fが劇場です)


■チケット

自由席 3000円/ 高校生以下 2000円


■予約用URL

http://ticket.corich.jp/apply/78750/012/





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

だいぶ前の話になりますが、
テレビ番組の収録に参加いたしました

また呼んで頂き本当にありがたいです


回を重ねるごとに前回の反省を活かせるので、
こうして何度も出演の機会を頂ける事が
とてもとても嬉しいです

お芝居も楽しいですが、
スタジオトークもすっごく楽しい
すっごく勉強になります

詳細は言えないのが残念ですが…
もっともっと活躍できるように頑張ります



そして毎週日曜日は
ニコニコ生放送のAIチャンネルに参加しています。毎週日曜日、15時から生放送



稽古の裏側を一足先に皆さんにお届けしておりますので、内容が気になってる人、稽古の様子を覗き見たい方には超オススメです

是非ともご視聴よろしくお願いします。


出演情報

AI Presents 
舞台「ゲートシティの恋」


企画・演出:山本和夫 

脚本:林さとみ/長谷賢治


■ストーリー

環境汚染された近未来の都市に、

遺伝子選別されたエリート達が暮らす壁に囲まれた「ゲートシティー」がそびえている。

シティーを守る女性士官候補生・美博は、

ゲートの外から妹の特効薬を盗みにやってきた盗賊・輝人と戦い、撃退する。

しかし、輝人は美博に強く惹かれ、たびたびゲートに侵入するようになる……。


■日時

12月22日(木)19時

12月23日(金・祝)14時

12月24日(土)15時

12月25日(日) 12時


■劇場

八幡山ワーサルスタジオ(京王線八幡山駅徒歩1分)

東京都杉並区上高井戸1-8-4 

Toyaビル.3B1F

(改札を出て左に曲がって、スグをまた左に曲がって、見えてきたビルの薬局の地下1Fが劇場です)


■チケット

自由席 3000円/ 高校生以下 2000円


■予約用URL

http://ticket.corich.jp/apply/78750/012/





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

告知です

来月舞台に出演いたします。



日程がちょうどクリスマス時期に被っておりまして、決算やら繁忙期やら受験やら家族サービスやらで、皆さんだいぶ忙しい時期かと思われますが……



でもそれでも観に来て欲しい作品です



クリスマスにふさわしく歌ありダンスありの
10代の恋物語でして、ミュージカルに例えるなら

ウエストサイドストーリーとか
Spring Awakening(邦題「春のめざめ」) 的な




是非是非よろしくお願いいたします



AI presents 

舞台「ゲートシティの恋」


企画・演出:山本和夫 

脚本:林さとみ/長谷賢治


ストーリー

環境汚染された近未来の都市に、

遺伝子選別されたエリート達が暮らす壁に囲まれた「ゲートシティー」がそびえている。

シティーを守る女性士官候補生・美博は、

ゲートの外から妹の特効薬を盗みにやってきた盗賊・輝人と戦い、撃退する。

しかし、輝人は美博に強く惹かれ、たびたびゲートに侵入するようになる……


日時

1222日(木)19

1223日(金・祝)14

1224日(土)15

1225日(日) 12


劇場

八幡山ワーサルスタジオ(京王線八幡山駅徒歩1分)

東京都杉並区上高井戸1-8-4 

Toyaビル.3B1F

(改札を出て左に曲がって、スグをまた左に曲がって、見えてきたビルの薬局の地下1Fが劇場です)


チケット

自由席 3000/ 高校生以下 2000


■予約ページ

予約はこちらから


{07BBE995-7A84-4430-8352-94526FA6CD6D}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
風邪です。熱です。
声ガラガラです

美術部は撮休中も仕事なので、
むしろ撮休こそ仕事なので、

365日早朝から深夜まで長年ずーっと働いていらっしゃる先輩方はよく倒れないなぁ…と尊敬します ほんとスゴイっすわ

私なんかたった3週間ぶっ通しで働いてこのザマですから


早く休んで治します



と、言いたいところですが、
昨日東京に戻って、今日早速2本仕事でした。


番組の打ち合わせと、舞台の顔合わせ。
どちらも年末です。


舞台は「ゲートシティの恋」というお芝居に出ます。


台本読んで、とてもワクワクしております

こういう話大好きだし
こういう役一度やってみたかった


詳細はまた後日。

とりあえず寝ます
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
美術部小道具係の谷口です。

ついに風邪をひきました
早く治さねば…


そんな私ですが、
今いる時代劇にエキストラとして出演させていただくことになりました


こんな事もあろうかと自前の肌襦袢と腰紐
持ってきておいたのだ!!ムフフ


それから、時代劇オーディションでよく「着物が1人で着れる人」っていう条件があるみたいなんですよ。で、それに合わせてプライベートで着付けの練習してたんで、

今回は「自分で着ます!」と衣装だけをもらって
自分で着付けをさせてもらいました


衣装さんからも「上手に着れてる!」とお褒めの言葉をいただきまして、
帯も時代劇ならではの特殊な結び方をレクチャーしていただきました! 嬉しいっ
これでどの現場行っても自分で着れるぞ


監督からも、エキストラなのに
「このカット自由に喋ってみて!」と急に振られてビックリしました
本当に本当にありがたいです





いつもはスタッフ側で、
始まる前はバタバタ歩いたり作業してて、
「本番!よーい!」って言われたらピタッと立ち止まって静かにしなくちゃいけないんですけど、

演者側は、逆に
始まる前は動いちゃいけなくて、
「本番!よーい!」って言われたら動き始めたり喋り始めなくちゃいけなくて、

だいぶ混乱しました(笑)


カメラを無意識に避けるクセもやっぱり何回かあったりして、でも逆にそこを意識してゴリゴリに画に入れるようになったと言うか…


スタッフ癖がついちゃうとまずいなとは思っていたんですけど、遠慮はしないという根性だけは多少芽生え始めたので、そこは成果かなと思います


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
美術部小道具係の谷口です。


現場に来てもうだいぶ経ちますが
未だに毎日が借り物競争です。


時代モノの名称や、業界モノの通称で
「〇〇持ってきて」「〇〇取ってきて」と言われるたびに
毎回コントみたいなことになってます(笑)


私「Aもってきました〜」
上司「違う!これはB!丸いやつあっただろ!」
私「すいませーんAです!」
上司「違うよ!これもB!黒いのだよ黒いの」
私「あぁ〜これがAですね」
上司「違うよ!これはC!もういいよ現場戻れ」
私「すいません



みたいな(笑)



なので、毎回「谷口!」って呼ばれるたびに
恐怖で怯えております。笑



まだまだ知らないことが多くて、
その度にメモって、後で調べてって、

留学生活を思い出します。


留学生活に絡めて言うと、
ボキャブラリーを増やし、その環境における文化というものを少しずつ分かってくると、だんだんリスニングが出来るようになってくるんですよ。


で、初めて言ってる意味と意図が分かった時ってすっごく嬉しいんですよ。
留学生活の時と同じように。



最初のうちは一生懸命やってても、

自分じゃどーにも理解できないことで
周りに笑われて、注意されてって
「もう一体何なのさ!!」ってキーってなっちゃうんだけど、
それも留学の醍醐味で



タブーな事も、失礼な事も、余計な事も
たくさんしでかしても

送り出してくれる人達と
受け入れてくれる人達とがいないと
留学って成り立たないわけで…



ホントに、
教える方が大変なのに、ありがたいです。

改めて今いる環境に感謝です。






そんな中、
私が最も衝撃を受けた現場用語。

「ちんぽこ」


ちんぽことは
足場を組むときに使う短い棒。



現場で「ちんぽこあと何本?」って聞かれて
「入れてみないと分かりません」って普通に答えられた自分。


慣れたなって思いました。笑


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

小道具係とはいえ所属は美術部ですので、
メインの仕事はいつも大道具をやっております。


まさか私がなぐりを持ち、
釘を打つ日がやってくるとは


力も無けりゃ、背も低い上に、経験も全くないので、いつまでたってもアウェーな感じがぬぐいきれず、だいぶ申し訳なく感じております…


あと、現場は全て尺貫法ですので
頑張って覚えました。

「さんさん」「さぶろく」「にーごー」等…

というか覚えてしまえば
「劇場や撮影現場では組み立てやバラシが多いので尺貫法で共通」というのはとても理にかなっているんだなと理解できましたし
レゴブロックみたいで若干楽しいです(笑)


あと、道具やパーツの用語も。
「かもい」だの「かけや」だの。



美術部に入ってみて分かったのですが、
最も先に現場入りをし、最も最後に現場を立ち去る、我々は最後の砦なのだなと思いました。


1日がかりで
屋敷の間取りや内装を総変えしたり
1日がかりで
何もない草むらに茶屋を一軒建てたり



撮影って照明作るのとかレール引くのとか、結構時間かかんだなぁって今まで思ってましたけど、今思うと撮影なんてほんの一瞬!!

もっというと、役者が現場で芝居するのなんてさらに一瞬!!一刹那!!



で、撮ったらまた半日ぐらいかけてバラすんですよ。もうホント大変だなって。すげーなって。


準備だって、モノを作ったり、選んだり、調達したりで相当時間かけるんだけど、撮るのはほんの一瞬なんだなって骨身にしみる。




私が作った消えものだって、
いざ出番だってなって役者さんたちのとこ持ってったら「あぁ…」だって。
しょーーーーーーーーっく

時代物なんだっつーの!!!!!


本当にね、、、、こっちはね、、、
役者さんに気持ちよ〜く芝居してもらおうと時間かけて準備したのに
「テンション下がるわ〜」みたいなリアクションされるとめっちゃ落ち込むね。


だから、
私が次、役者で現場入ったら、絶対まずセットを「うわぁこのセットすごぉい」って褒め称えるね。
そして「何これ〜めちゃくちゃリアルぅ」小道具と消えものを大絶賛するね。



「ケータリングだけは絶対敵に回してはならぬ」に加えて、肝に命じるわ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
現場入りして1週間経ちました。


普段小劇場で芝居をやっている私にとって
最もカルチャーショックなのは、このルール。


「他の部署の仕事に手を出すな」


は?って思うかもしれませんが、要は、
ちょっと手が空いたからって、


照明部の機材搬入をちょっと手伝ったり、
率先して靴を並べたり
役者さんにティッシュを渡すことでさえ


自分の部署以外の仕事を手伝っては「プロの仕事にケチをつけているようにとられてしまうのであまりよろしくない」ということらしいです。


入ったばかりの時は、率先して手伝ってたんですよ。そしたら「自分の仕事やろうや」「信用してないん?」「いいから手ぇ出さんといてくれる」とのクレームをいただき……


ゆくゆく話を聞くと、そういうことらしいです。




役者たるもの「役者以外のスタッフもやらねばならぬ」だし、「手があいたら率先して他人を手伝うべし」だし、そもそも「作品づくりは皆で協力しあうものである」っていう価値観が根底にあるから、

撮影現場での「手伝うな」ルールはむしろその真逆をいくものであり、


もうね、本当にね、
カルチャーショック(笑)



だから私ね、
ずっと立ってますよ。セット裏で。






そんな散々な毎日ですが、
感動した話を1つ。



その日は朝から夜までずっと野外で
風除けも暖房もない中での撮影でした。
ある女優さんが申し訳なさそうに私のところへ駆け寄ってきて、「すいません…靴を別なものに履き替えてもいいですか?ごめんなさい。わがままで」と。

靴は小道具係の役目ですから、
「もちろんですよ!すぐとってきますね」と、私は500メートルぐらい離れた車まで猛ダッシュしました。


替えの靴を持って帰って来るやいなや
その女優さんは「本当にごめんなさい、私わがままで…」と謝られたので、私は言いました。

「そんなことないですよ!どんどん主張した方がいいですよ!私も普段役者なんです。

寒い中待たされて、理不尽なこと言われて、難しい注文されて、それでも機嫌よくしてなくちゃいけなくてって…役者の気持ちすっごいわかりますから!

役者は主張してナンボですよ!過酷な撮影ですけど負けないでくださいね!一緒に頑張りましょうね。遠慮しないでどんどん主張してくださいね!」


って言ったんです。

その女優さんは
「ありがたいお言葉!すごく心強いです」とおっしゃっておりました。

私もちょっともらい泣きしました。




「他の部署には関わるな」ルールを超え、
久々に、小劇場的な役者もスタッフも関係なく支え合う感覚を、初めて現場で味わった瞬間でした。




つづく。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ただいまドラマの小道具スタッフで栃木に出張中です。
まさかの3週間行きっぱなしです。

結婚してからこんな長期で家を空けたことはなかったので、今更ですが、旦那がいかに心の支えで、精神安定剤であるかを痛感しております。



なおかつ今回初めて美術・小道具に入らせていただいておりますが、大活躍どころかプロデューサーをはじめ、現場スタッフから毎日のように罵声とクレームを浴びております。


「小道具を『ここ置いときますね』で渡すのは失礼だから絶対NG」
「役者さんをまたぐのは失礼だから絶対NG」
「カメラの前をどうしても横切る時は『失礼します』って言わなきゃ失礼だから絶対NG」
などなど多数……


もうね。一言。
カルチャーショック(笑)


私自身は今まで
役者たるもの小道具は自分で準備し、
使い方も当然知っておらねばならず、
(つまり自分から言ってもらいに行くものであり)

役者たるもの時には人間としての尊厳を捨てねばならず、
(つまり撮影では踏まれたりまたがれたり水をかけられたりされてもそれは仕方のないものであり、)



とにかく、とにかく、カルチャーショック。


いやま一般常識的に
他人を思いやりましょう的なことで、
失礼なんだろうなとは思うけど、

私役者だけど今までそうやって大事に扱われた覚え全くないからさ(笑)



だから、こういう「それは役者さんに失礼だよ」っていう注意を毎度受けるたんびに(何回受けてんねん自分!笑)、
いかに今まで自分で自分自身を雑に、無下に
扱っているのかってよくわかるね。


役者でなくてもさ、
人間としてさ。



自分の尊厳は自分で守るじゃないけど、
役者だから役者だから役者だからって
そんなに全部の責任を負う必要はないんだと、
全部を1人でこなそうと頑張らなくてもいいんだと、思った。





もーね、自分の常識と間逆すぎて
毎日毎日すんごいすんごいカルチャーショックで
スタッフ根性一生抜けないくらいのトラウマになりそうだけど、、、、、ってか既になってるけど、、、、ってか、ただでさえ役者の時、「君は変に気を使って、よく画面から消えるよね」っていう注意をすっげー言われるし、ま実際「被っちゃいけないから」と無意識に思ってそうなってるんだけど(笑)、、、、



まぁ芝居の勉強になるからさ、
監督の演出とか役者さんのナマの芝居とか
ついつい見入っちゃうんだけど、そしたら
「おい美術部ちゃんと仕事しろ!」ってそっちの仕事がおろそかになっちゃうから、うかうかじっくり勉強もできないっていう。






そんな散々な毎日ですが、
ちょこっと感動した話を1個。



小道具係って、役者さんが芝居で使うアイテムを撮影前にセッティングするのも仕事なんですよ。


で、セッティングするじゃないですか。

でもたまに上手くいかないんですよ。


そんな時、余計私頑張るじゃないですか。
小道具係だから。
役者さんが上手くできないのは私のセッティングが悪いからなんだって。思って。


で、またNGだったからもう一回やり直しってなって、役者さんが戻したアイテムを修正しに行こうとしたら、この道何十年の美術さんに止められたんですよ。

「いいか。お前がそうやって毎回修正するから役者さんが上手くいってないんだ。役者さんはちゃんと自分のやりやすいように戻してるんだからそうやって邪魔するな」と。


でも全然、役者さん計算してセッティングしてないんですよ。ただ無意識に自然に戻してるように見えるんですよ。でも、

「いいか、役者さん本人がセッティングしたものが一番上手くいくんだ。見てろ」と。


で、言われた通り邪魔するのやめたんですよ。



そしたら、初めて上手くいって、OKだったんですよ。


「ほらな」と。




Shall we danceじゃないですけど、
本当に「息を合わせる」って
こういうことなんだと分かりました。





つづく。











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。谷口です。
多忙を極めております。見えないところで。


事務所の担当マネージャーさんからもこの間
「谷口さんあなたね、今年多忙なのよ?」と言っていただき、舞い込む仕事と売り込む仕事とを今一生懸命さばいてくださっています。本当にありがたいことです。


バイトも今3箇所行っていて、
私のスケジュールが動くたんびに、繁忙期にもかかわらず皆様一回一回調整してくださっています。代わりに入っていただく方々、休みを潰してしまい本当に申し訳ないです。それでも私に声をかけて続けてくださって本当にありがたいことです。


一番申し訳ないのは旦那さんですよ。
私が出張になるたびにカップラーメンで本当に本当に申し訳ない。
この前、いつ夕飯抜きになっても良いようにと、「非常食」と称して、カップラーメンやお菓子、ジュースなどを買い込み、棚いっぱいに仕舞い込んでおりましたあぁ申し訳ない


そしてついにお役所まで動いて、
私がなかなか出向かないし、連絡とれないし、留守だし、ただの「パート主婦」のはずなのにちょっとおかしいんじゃないか?隠れてヤバイ仕事してるんじゃないか?それとも監禁されてるんじゃないか?とそんな感じで「ちょっと一度お話お伺いしてもよろしいですか」と……

ああああああ…_| ̄|○  もう泣きそう…
そっちの方もなんとかしなくちゃ。
ホントに、もう、泣きそう(笑)

「劇団員」っていう項目があればいいの!
それで全部説明つくの!!(笑)




ま、そんな感じで。






近々また長期出張です。
今度はとある映像作品の美術部さんからご指名です。

その前に映画の英字幕翻訳を終わらせねば

マジでこれだけは終わらせて行くっ



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。