2016-07-27 09:32:27

石内都写真展『Frida is』資生堂ギャラリーにて開催中!

テーマ:展覧会・イベント情報
人がこの世に残す痕跡、時間とともに変化する衣類や皮膚などを
コンセプトに活動される写真家 石内都さんは、
広島原爆で被爆した衣類を写したコレクション「ひろしま」などが
国際的に評価されている著名な写真家です。


そんな石内さんは2012年にフリーダ・カーロ博物館から依頼を受け
メキシコを代表する女性画家 フリーダ・カーロの没後50年を経て
初めて公開された遺品を撮影。


このときの写真の中から31点が展示される石内都写真展 『Frida is』が
資生堂ギャラリーにて現在開催中です。



corset & skirt



鮮やかで生命力あふれる絵画の背後で送っていた、
苦悩や悲しみの多い人生を終えてフリーダが残した数々の遺品は
石内さんのレンズを通して大きな存在感をもって見る者に語りかけます。


フリーダが身につけていたドレスやコルセット、
使用していた薬品、幼少期に患ったポリオで
長さの異なる足を揃えようと左右のヒールの高さを変えた靴。



corsets



medicine



heels



自然光の中で静かに配置された遺品からは
最後まで力強く生きようとした一人の女性の姿が浮かび上がります。


また、今回の展覧会でも一部作品が展示される
石内さんのコレクションによる写真集『フリーダ 愛と痛み』を
当社で印刷させていただきました。



front cover



一面に美しく広がる写真はフリーダが残した形あるもの、
そして手で触れることのできない彼女の愛や情熱を
鮮明に伝えてくれる写真集です。


是非とも展覧会と写真集、共にご高覧ください。




==================================================================
石内都写真展 『Frida is』

会  場: 資生堂ギャラリー
       〒104-0061
       東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
       https://www.shiseidogroup.jp/gallery/index.html
会  期:  開催中 ~2016年8月21日(日)
会館時間: 平日 11:00~19:00 / 日曜・祝祭日 11:00~18:00
休 館 日:  月曜日 ※月曜日が祝祭日にあたる場合も休館

==================================================================
石内都写真集 『フリーダ 愛と痛み』

著者: 石内都
発行: 株式会社 岩波書店
印刷: 株式会社 サンエムカラー
     プリンティング・ディレクター 谷口倍夫(サンエムカラー)
仕様: A4変型 112ページ
ISBN: 978-4-00-061132-9
定価: 3,800円+税

==================================================================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サンエムカラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。