• 30 Jun
    • 外構 エクステリアと庭

      サンリブのHPはこちらから 兵庫県 姫路市を中心に素敵な外構 エクステリアの提案と、安心の 「5年保証 定期点検訪問」で高い評価をいただいているサンリブです。   <写真はサンリブのモデルガーデンの一つでレンガを使ったフォーマルガーデン> 同じフォーマル、シンメトリーでも平面的で整形的 幾何学模様的な 「フランス庭園」と違い、本来は田園風景、自然風景をモチーフにしてつくられた 「イングリッシュガーデン」のなかでもレンガをベースにしたフォーマルガーデンです。 1本の軸を中心に直線と曲線が対象になるように構成し、 草花に石像風のプランター、レンガのアーチなどが雰囲気をつくりだしています (念のため申し添えておきますと、レンガアーチの施工は簡単で費用も案外リーズナブル) 参考にしていただけたらと思います。 一般的には「コテージガーデン」(イングリッシュガーデンの一種)がメインで、 ご家庭では何といっても花樹や草花、野菜・ハーブなどを組み込んだ 家庭園芸が人気です。 庭は外構 エクステリアの一部 ガーデン・お庭のご相談はお気軽に

      テーマ:
  • 24 Jun
    • 外構 エクステリア 雨水対策

      外構のサンリブのHPはこちら 兵庫県姫路市を中心に本格的な外構 エクステリアの提案と、安心の 「5年保証 定期点検訪問」で高い評価をいただいているサンリブです。 梅雨に入り、また先日の大雨などにより宅地内、とりわけお庭の部分の 排水 水溜りのご相談を受けることがありました。 外構や庭をするまでは宅地内に降った雨水は、流れをとめるものは何も なく周囲、あるいは道路方向へと流れ落ちていったものが、 周囲に塀や門柱や土留めなどをすることによって雨水が 宅地内に留まってしまうことから発生するケースが大半です。 またわれわれ外構の整地に伴う真砂土は5センチから10センチの 厚みでしかも粘土質でもないので本質的な理由でなく、 もともとの土壌 地盤がどうかということに尽きます。 そのうえでの提案ですが、なかなか妙案はありません。 方法としては  1 会所を設けて集水して、建物の雨水会所につなぐ  2 宅内にU字溝を敷設して集水 既設の会所の流す。  3 暗渠を設けて側溝にでも流す  4 浸透枡を設置する などが考えられますが、実際に施工できるケースはほとんど ないのが現状ですが、理由は2つです。  1つは、集めた水の流し先が既存の会所では勾配の関係   から無理で、かといって道路側の側溝まで配水管の敷設工事   をするというのも与えられた条件化では困難なケースが大半。   周囲はお隣の宅地、もちろん排水はできませんし、   その場しのぎで施工してしまい勝ちですが、   単にブロックに穴を開けただけでは有効に機能せず   すぐに詰まってしまい機能停止に陥るのはわれわれの常識。  2つめはコストです。   暗渠工事にしても地中30センチから50センチ下に集水管を埋めないと   効果はないと思いますし、暗渠や会所で集水したものを流す排水管を   側溝まで地中深く敷設するのはかなりのコストを伴います。   費用対効果を考えると・・・ということになりがちです。    j本来、工務店さんが建物工事でしておくべき排管工事と思うのですが 外構時にかかわってくるのが現状です。 お天気が凶暴化しつつあるように思える昨今、思い切った工事も 必要かも知れません。   サンリブのスタッフにご相談下さい  

      テーマ:
  • 16 Jun
    • 外構 エクステリア 白華現象

      サンリブのHPはこちらから 兵庫県姫路市を中心に素敵な外構 エクステリアの提案と、安心の 「5年保証」「定期点検訪問」で高い評価をいただいているサンリブの南です。 もちろん姫路も入梅 ご存知の通り、外構 エクステリアは外部空間の仕事を意味しているから それを生業とするものにはいささか憂鬱な季節です。 しかも作業の内容がモルタルやコンクリートを使用するケースが ほとんどのため、雨中での仕事は当然乾かないことから始まって、 いかに養生しようとも汚れや仕上がりの面で問題が多く 遠慮することで工期が延び勝ちです。 しかもこの時期は湿度が高くなるので、しばらく経ったあと、いろんな場所に 白華現象が発生することが多く、 たとえば土間に敷いたレンガや平板あるいは建物の基礎など、 地中の水分の吸収をしやすい素材が影響が受けやすいものです。 <モルタル刷毛引き仕上げの基礎に出ている泥はねの汚れと白華現象>    <建物完成直後にコンクリートを打設した基礎と               インターロッキング土間の境目で違いがくっきり> 外構させていただく時にすでに白華現象が起きていることも多く さらに時間とともにひどくなるケースが大半です。 ただよく言われているように、これによる構造物の強度への 影響は否定されていて、また何年か時間が経てば現象は 縮小傾向に入るようです。 いずれにしても外構 エクステリア携わって30年以上になりますが、 その間かなり改善したきたとは言えずーと続くセメントの宿命。 さてもやっかいな自然現象です。

      テーマ:
  • 08 Jun
    • 外構 エクステリア 節電

      サンリブのHPはこちらから 兵庫県姫路市を中心に 素敵な外構 エクステリアの提案と「安心の5年保証」 「定期点検訪問」で高い評価をいただいているサンリブの南です。 今年もいよいよ今週末かに梅雨入り予定とか ここ数年はこの時期に、お客様に、ご自分で芝生を植えられることを           お勧めしています。 芝生は日当たりが確保されるなら、極論すれば花と同様に、枯れの原因jは 「水遣りの怠慢」以外に」ないと思っています。 このタイミングを狙うのは水遣りから開放され、 極端に言えば敷き並べておくだけで梅雨という自然のシャワーが 豊かに散水を繰り返してくれるからです。 問題は梅雨明け後ですが、それなりの管理は必要です。 それでも芝生のメリットは大きく、節電対策や炎暑対策には 有効な面も多く、今後はおすすめのグリーンです。 ともすれば日よけを兼ねたグリーンカーテンに目がいきがちですが、 地温を下げたり照り返しにはかなりの効果が見込まれます。 今年はぜひともエコグリーンでいきたいものです。

      テーマ:

プロフィール

sunlive

性別:
男性
誕生日:
トラ年
血液型:
O型

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

姫路で27年。最も古いEX専門業者。キャドでなく、今も手書き図面にこだわる。スタッフ10人。設計営業が従来から丁寧すぎるのがたまにキズ。誠意を持って頑張っています。
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。