• 23 Nov
    • エクステリア工事の資格

      サンリブのHPはこちらから兵庫県 姫路市を中心に楽しいエクステリア工事を提案するサンリブの南です。紅葉の季節 姫路城横の好古園も夜間はライトアップされ幻想的で一段と鮮やか。「紅葉会」も28日までです。先日お客さまとの雑談で、エクステリア工事関係は                                                  設計や工事に関する検査や資格はないのですか?という質問を頂きお答えしたのですが、改めて説明させて頂きます。エクステリア工事は「造園知識」 「外構左官」 「土木知識」などの分野に関係して広い知識が要求される関係で資格も「国家試験」「民間団体」の資格など複雑です。深い知識を要求される分野に関しては国家試験で「土木あるいは造園施工管理士」・「建築士」 また国家資格で県知事が行う「造園技能士」などがありいずれも難関です。それらに対し「インテリアコ―ディネ―タ―」のように民間の団体が行う試験もあり、我々の業界ではブロック工事の全国組織がおこなう「エクステリアプランナー」などがあります。これは「エクステリア」という概念が確立し始め、また工事の多様化に伴いそれまで工事内容など職人さん任せであったものに                                            一応の基準を設け、プラン時に反映させようとするもので、浅いけど広い範囲の知識が求められる業界ならではのものです。例えば、本来ブロック・レンガなどの基準や強度計算などは建築士の分野であり、植栽工事は樹木の特質まで考える時は造園技能士や造園施工管理士の分野なのかもしれません。しかし造園技能士ではブロックやレンガなどの組積工事が完結しにくく、設計士や造園施工管理士など・・・・                                                    そういったものの上でプランナーの資格があればまさに「鬼に金棒」と言えるでしょう。このようにエクステリア工事は広範囲な知識のうえに成り立っています。I 様 これでおわかり頂けましたでしょうか?

      テーマ:
  • 19 Nov
    • 外構工事 屋の充電

      サンリブのHPはこちらから兵庫県 姫路市を中心にデザイン 機能的な外構工事を提案するサンリブの南です。ご存知の「足立美術館」です。 写真は手入れの行き届いた5万坪にも及ぶ大庭園の一部で                                             見事な枯山水式の庭園です。ここは街の喧騒とは無関係、動ではなく静の世界。時間は本当に静かに過ぎていきます。 写真は残念ながら紅葉前の時期ですが、                                                      今頃は借景の山々も紅葉して趣もまた変わっていることだと思います。外構工事に携わる者としては1月分ぐらいの充電が出来た気がしますが、私もやはり息抜きと充電時間が短くて済む省エネ・エコタイプのようです。

      テーマ:
  • 16 Nov
    • 外構工事 屋のコンペ

      サンリブのHPはこちらから兵庫県 姫路市を中心にデザイン・提案型の外構工事でご支持いただいているサンリブの南です。少し寒さが本格化し始めた明日、日頃は外構工事の事を朝から晩まで考えているサンリブのスタッフ達の定休日を利用した「秋のゴルフコンペ」です。グリーン上の風は冷たく、キリッと締まった青空の下でのプレーはスコア―の如何を問わずさぞかし爽快のはずで、設計や施工現場のことは頭の隅に追いやり楽しむ。グリーンを見たら芝生の提案を、当地は「ソヨゴ」なども多くみられる事から、それを見たら・・・・・などは×切り替え 没頭あるのみ!!また木曜日からデザイン・提案型の外構工事が本格化します。

      テーマ:
  • 09 Nov
    • 外構工事のコペルニクス的転換?

      サンリブのHPはこちらから 兵庫県 姫路市を中心にデザイン・機能的な外構工事を提案するサンリブの南です。時代とともに国の基幹産業は大きくかわり                                                      かっては造船 鉄鋼 石炭 などでしたが、                                                     現状は様変わりして、IT関連産業の台頭が叫ばれて久しい。                                           最近はよく「6次産業」という言葉を聞くように、                                                      農業や水産業などの「1次産業」の「6次産業化」が進み産業も進化と変化と退化が「ダ―ウィン」の説の通り歩んでいるようです。外構工事で使用する素材も普通ブロックから和風の                                              化粧ブロックに変わり、その後洋風のそれが普及してほとんどの外構工事で使用されるようになり一般化したものです。                                              その後軽量で従来の常識を覆す「乾式の組積材」に進化したものの                                           、自然素材の対極にある人工的質感から定着せず退場。                                                                  その後従来のカテゴリーから飛び出したものはなくそろそろ価格 素材はもちろん発想そのものの「コペルニクス的転換」をしないと・・・・・門扉は必ずしも上や前方に開かなくてもいい、普通は固定された                                      塀や門柱が動いて開いて・・・・????外構工事の提案に対しお客さまが見積をされて、我々が高い                                                 安いを交渉する???楽しいなどんどん変えていきましょう

      テーマ:
  • 06 Nov
    • エクステリアでない「ナラ枯れ」

      サンリブのHPはこちらから兵庫県 姫路市を中心に楽しいエクステリア工事の提案をさせていただくサンリブの南です。今年は夏ごろから京都などでも一見紅葉かと見間違うような枯れ葉をまとった木がレポートされていたが、その後被害はアッという間に全国にひろがり、今や生態系のバランスまで脅かす問題になっているらしいです。この「ナラ枯れ」の原因は「ナラ菌」を媒介する「カシノナガキクイムシ」が「ミズナラ」などの幹の太い老木に穴をあけて入り込む事で感染し、木の細胞を死滅させ枝や葉に水や水分がいき渡らなくなり枯らしてしまうようです。枯死した木が放置されるとさらに「カシノナガキクイムシ」が大量発生して拡散する悪循環が続いているらしく、これは一時期の「マツクイムシ」よりも深刻といえます。考えられる一つの原因は、最近のクマ騒動でも指摘されている                                        「里山」の問題が根底にあるようで、「里山」で伐採されずに老木になったナラ類で害虫が繁殖し原生林に拡がっていくパターン。「里山整備」の重要性は強く認識されますが、全国的となれば                                          人間と山との接点はあまりにも長くて広い。山間地では住む人がいなくなった集落も多く、さらに「限界集落」も大変な数になっている今、手入れは不可能に近い。一介のエクステリア工事屋が考えるには荷が重すぎるのでこれぐらいにして、本業の楽しいエクステリア工事の提案に専念です。

      テーマ:

プロフィール

sunlive

性別:
男性
誕生日:
トラ年
血液型:
O型
お住まいの地域:
兵庫県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

月別

一覧を見る

姫路で27年。最も古いEX専門業者。キャドでなく、今も手書き図面にこだわる。スタッフ10人。設計営業が従来から丁寧すぎるのがたまにキズ。誠意を持って頑張っています。
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。