• 22 Jun
    • ネット販売の脅威

      サンリブのHPはこちらから 兵庫県 姫路市を中心に楽しいガーデンライフ・庭の                                                   お手伝いをさせていただくサンリブの南です。 相変わらず通販 とりわけ「ネット販売」はデパートやスーパー                                            などの店舗販売の不振を尻目に拡大の一途です。 需給ギャップが35兆円ともいわれ、                                            デフレと所得減で市場が冷え込む中、「生活防衛」志向に どう応えるかで明暗が分かれるということでしょうね。 価格を厳しく比較しながら商品を購入する消費スタイルが                                         定着しつつある今、ネット利用は理にかなった販売形態 で年間8兆円を超えているらしく、                                               今年も大幅な売り上げ増となりそうです。 特にボーナスシーズン よく言われますが、去年の12月6日は 楽天の一日の売り上げ総合計が30億円を超えた そうですが、さて今年は更新するかどうかです。 価格も含めサービスや物の価値は大きく変化するものですが 、いつの時代も社会的背景を見据えた価値の提供が 求められているのでしょうし、それは追い風にもなる という事でしょうね。 サンリブの提供させていただく価値は すべてが「安心」にいきつくということです。

      テーマ:
  • 18 Jun
    • 工事の安心は・・・

      サンリブのHPはこちらから 兵庫県 姫路市を中心に楽しいガーデンライフ・庭を 提案するサンリブの南です。 梅雨入りによる工事の進捗状況の変化に、担当者は 一喜一憂、四苦八苦しながら現場管理に頑張っております。 平均的な工事現場には5種類ぐらいの専門職がはいり、 仕事の内容や進み具合に応じて工事する人たちの                                                    組合わせが変化していきます。 このような時期に一番問題になるのは仕上げ作業で、 わずかの雨も仕上げの邪魔をして、納得できる 品質に仕上がらないものです。 タイル仕上げにしても、門周りや塀の各種の左官仕上げ やコンクリートの土間の仕上げにしても雨は天敵です? とりわけコンクリート工事の場合は事前の予約制になっていて、 当日降らないと判断しても、その日の予約は出来ないことから 事実上不可能となります。 また、天気と生コンの出荷が上手くいったとしても、この時期は                                         湿度が90%を越す日があるので、あらかじめ生コンの                                          スランプの調整をしたり雨対策の養生用具の用意をしたり 神経を使います。 してないようで細かな配慮。 季節によって変わる品質管理。 安心の理由です。

      テーマ:
  • 07 Jun
    • ひび割れ防止方法

      サンリブのHPはこちらから 兵庫県 姫路市を中心に楽しいガーデンライフ・庭の 提案をさせていただくサンリブの南です。 前回は我々を悩ますコンクリートにおける「クラック発生」の                                              必然性について説明させていただきました。もちろん その際クラック(ひび割れ)を防止・軽減するための 工夫を施すのですが、今回はその説明を少しさせていただきます。 コンクリートやタイル建物壁面などにひびが入る時、 支障のあるところに発生しないように、あらかじめ問題 ない場所にひび割れを誘導す方法が採られています。 その方法は大きく分けて二つあり、場所と目的によって                                             「誘発目地」と「伸縮目地」とに使い分けています。 誘発目地は、簡単にいえば壁面のタイルなどに入っている縦の コーキング目地のようなもので、タイルとコンクリートの収縮率が                                        違うため起きるクラックに対応してシーリングで防水処理する わけです。 要は意図的に目地棒などで壁厚を薄くしクラックを集中させる 作業で、したがって構造物は縁が切れず繋がっていて 一部欠損ということになります。 伸縮目地は反対にタイルとタイルの下地コンクリートも 同時に切断しておくような場合であって、一般的には 土木構造物に使用されることが多く温度変化によるコンクリートの 収縮を調整しています。 この部分は構造物と構造物の間、例えばコンクリートと コンクリートの間に「目地材」という瀝青質、ゴム系、発砲系の 伸縮する部材を使用します。 したがってこの場合は構造物は繋がっていない状態で 全断面欠損ということになります。 このようにいろんな方法でのひび割れ防止を考えても 本来の地盤の強度などでも変わります。 事前にご相談いただいたら詳しく説明いたします。

      テーマ:

プロフィール

sunlive

性別:
男性
誕生日:
トラ年
血液型:
O型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

姫路で27年。最も古いEX専門業者。キャドでなく、今も手書き図面にこだわる。スタッフ10人。設計営業が従来から丁寧すぎるのがたまにキズ。誠意を持って頑張っています。
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。