見えないお友達

テーマ:
いつもいいね!やコメント、ありがとうございます。

前回のひんやりシートの記事では、Amebaトピックスで紹介していただいたせいか、いつもにも増してたくさんのコメントありがとうございました!ひとつひとつにお返事できず申し訳ありませんが、全て楽しく拝見しています。

コメントを拝見していると、8割~9割くらいが「うちでも使ってくれません~」という内容だったので思わず笑ってしまいました(笑) 使ってくれる猫ちゃんのほうがレアという!
タオルを巻いたり、人間用のひんやりカバーをかけると使ってくれるというご意見もあったので、夏本番になったらやってみたいと思います。



そんな夏に向けて、今日はちょっとひんやりする(かもしれない)お話。


押し入れに入るのは確かに好きなのですが、1日に1~2回するこの鳴き方は「押し入れ開けて~」と私たちに言っているのではなく、そこにいる何かに呼びかけているような甘えているような…うまく言えませんが不思議な瞬間なのです。

幸いすにちゃんも私たちもこの家で健康に過ごせているので、変なものや怖いものではなくすにちゃんにしか見えないお友達なのかな、と思うことにしています。

私たちが留守の間は遊んでくれて、家にいるときは隠れてしまうまっくろくろすけみたいなものなのかも。




6月15日に、ぶんか社さんより3冊目のコミックエッセイ
「浅草うねうね食べある記 おみやげ編」が発売になりました。

観光の方にも、お近くにお住まいの方にもオススメの一冊です。
書店さんなどで見かけたらぜひお手にとってみてください!


なんと、6月25日放送の王様のブランチの書籍ランキングでも
紹介していただきました!

SHIBUYA TSUTAYAさんの文芸ランキングで5位とのことでした。
ありがとうございます!!


* * * * *

AD