Skypeで全国に現代数秘術のプロを育てます★あなたの中の「愛する」力が輝きだす★ミラクルスイッチ連打の現代数秘術レッスン開催中!

現代数秘術、タロット、数秘ダイス、開運名刺アドバイスで活動中の占い師&占い講師・珊瑚なな(357)です。Skypeを利用したマンツーマンレッスンで、全国に愛と信念をもったプロフェッショナル(数秘術師、タロット占い師)を次々育成中!


テーマ:


 

裏面がある名刺は凶相名刺?

 

先日とある方から

「ななさんのブログでは、

【裏面は自由につくっていい】って書いてあったけど、
別の人のHPで、

【裏面がある名刺は凶相名刺だ】って書いてありました。
どちらが正しいのですか?


とご質問を頂きました。


んーと…どちらも正しいです。
でも、どちらかというと
「裏面は自由に作っていい」のほうが現代的です。


というのも、
実は
「開運名刺のルール」って、
年々変わってきているのです。




おそらく、「裏面がある名刺は凶相」と書いてあったのは
かなり昔に書かれた記事、
または、その記事を書いた方が
むか~~しから名刺相の鑑定士をしている方なのでは、と思います。





昔は、裏面のある名刺は凶相名刺、ということになっていました。

名刺は表だけに文字やイラストを入れて、

裏面は真っ白、まっさらなほうが良いとされていたのです。

 


でも、FAXやメールアドレスやSNSの普及により、
名刺に必要な情報がどんどん増えてきて

情報の行がどんどん増えました。

5行、6行…となります。

実は表面は、多くの情報をいれすぎると
凶相名刺になりやすいのです。
(こちらはまた別記事で書きますね)


そのため、もともとの開運名刺の大基本、
「シンプル・イズベスト」
に則って
本当に必要な情報を表に、
それ以外は裏面に


という新ルールがじわじわと広まっていきました。
裏面があると凶相名刺である、というルールよりも
表面を凶相名刺にしない、というルールを優先したわけです。

やっぱり、表面のほうが大切ですからね^^




そんなわけで、開運名刺のルールも
時代とともに少しずつ変わってきているのです。

今は、裏面を作っても大丈夫な時代です!
どんどん裏面を活用してみてくださいね!


 

 

昔と今。同じだけど、違う。

【画像出典】http://makeyoufree.net/family-before-after/


NEXT→

情報は4行以内に!★開運名刺のひみつ⑮

他にはどんな「ひみつ」があるの?
たくさん知りたい方はこちらへ
 

開運名刺のひみつ★まとめ

 

 

 

珊瑚なな'sサービス

 

 

 

 

 


開運名刺には他にも、前にはダメだったけど最近はOK、、、っていうルールがあったりします。
そうやって時代に合わせて変わっていく占術っていうのも
なかなか乙なものですね★


問合せフォーム

 

 

 

 

読者登録ボタン

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

357♡珊瑚ななさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。