sunflower-wave

ほとんどディズニー、たまに映画、ときどき本。


テーマ:
6月9日土曜日、東池袋の「あうるすぽっと」で行われた「やまもとさをん」さん主催の「セミナーに行ってみよう講座」を受講してきました。

自問自答の質問形式もまじえた感想ブログ。少し長いですが,お付き合いください。




やまもとさをんさんって?


やまもとさをんさんは会社員の傍ら「さをん屋」を営むパワフルな女性イラストレーター。



「セミナーに行ってみよう講座」って?


後ほど詳しく書きますが,セミナーに行った事のない、もしくは初心者向けのセミナー。
13:30から16:30の3時間でした。



何で知ったの?


ツイッターでやまもとさをんさんをフォローしていて知りました。




この講座に行ってみようと思ったきっかけは?


・やまもとさをんさんのツイートがものすごく個性的で面白いのでお会いして見たかった。

・何かを踏み出す一歩になるかも。。と。

・今までセミナー参加は「フォトリーディング」と「マインドマップ」。一度初歩的な セミナーに参加してみたかった。





さて、当日はあいにくの大雨。

でも大丈夫。会場となる「あうるすぽっと」は有楽町線東池袋駅直結。

会場を駅近に設定してくださるところに主催者の方の配慮を感じます。
フォトリーディングもマインドマップも駅近だったなあ。

実際にお会いしたやまもとさをんさんの印象は想像以上に好印象。

まったく気取った所がなく、そして誠実そうなお人柄が外見からにじみでています。

さをんさんのツイートを見てるからよけい、親しみがわいてしまいます。




会場の雰囲気は?



広すぎず狭すぎず。ちょうど良いあんばい。
4人ひとグループのテーブル4つです。

さをんさんのご配慮で席次も決まっていました。
優柔不断で小心者の私には大変助かります。

男性の参加者が少なくひとテーブルに一人という貴重な存在でした。



テーブルには「フォトリーディング」、「マインドマップ」で馴染みのあるクッシュボールが。(子供用のボール型玩具?イボイボしていて柔らかい。グループワークの際に一人が発表するきっかけのツールとして使用。)

また、一人一人にお菓子が置いてあり、「お菓子でも食べながら肩肘張らず気軽に聞いて」という配慮でしょうか、お昼を食べ損ねた私にはこのお菓子に後光が射していて(笑)有り難くいただきました。



気になる内容は?‥…の前に一言感想。


普段知り合う事のできない、色々な職業の方との交流や、苦手だと思っている自分の発表も、もっといろいろ話をしたいと思うほど。そして、グループの方の話を聞く事も楽しくて楽しくてわくわくしっぱなしでした。
不安→緊張→楽しい、わくわく→充実感→興奮。と行った感じでした。

いただいた資料も丁寧でわかり易く、パワーポイントの説明もきちんと整理されていて頭の中にすうっと入っていくようでした。

さをんさんの雰囲気もよかった。くせがまったくないんだけど、味わい深い。噛めば噛むほど味がでる‥…なんて、失礼な言い方でしょうか。
肩肘を張らない雰囲気を作って下さる方だなあと思いました。



どんな内容?



まずセミナーとはどんなのがある?から始まって「参加前」「参加中」「参加後」にわけて心得を解説。



はじめに「今日のルール」を説明。

・人の話を聞いている時はうなずきながら聞く。講師が話せる場を作るのは受講者(←あたりまえの事のようでいてなかなかこういう人がいないのが現実。うなずいて聞いてくれる人がいると安心していい話ができますよね。)

・場を作るのは参加者の一人であるから受け身ではなく場を作る気持ちで。
(受け身だと損しますね。「何しに来てるの?」となってしまい、後で後悔します。)

・肩肘張らず、気軽に楽しく。
(ガチガチに緊張してもいいものはでませんね。)



セミナーのメリットって?


・同じ内容でも本を読むよりわかり易い。
(フォトリーディングなんてとくにそうでした。本ではチンプンカンプン。。。)

・半強制的に学びの時間が持てる。
(集中力、根気という言葉にほど遠い私にはもってこい。皆真剣だから逃れられない空間がある)

・他の人から刺激をもらえる。
(同じセミナーに参加している人って働いている職種が違っても意識など通じるものがあってかなりの影響力。こちらもがんばろうという気にさせてくれる。)

・人から人へと交流が広がりやすい。
(これには「facebook」や「twitter」などのSNSの存在がかなりの役割を果たしてくれますね。セミナーを知るアンテナにもなります。)




参加前」「参加中」「参加後」の講義の中で印象に残ったもの。

・セミナー参加の目的を明確にしておく。
(なぜ参加するの?何を得たいの?何を知りたいの?目的を持つ事で自分の志もぶれませんよね。)


・SNS(twitter,facebook)のアカウントを作っておく。また、プロフィールはきちんと書く。きちんと書く事で読み手にどんな人か、何が好きでどんな趣味か、人物像をわかってもらえる。個人情報には注意)


・会社の名刺ではなく個人用の名刺を作成

(今回これがなくて大きな後悔でした。
おそらく半数以上の方が持ってらっしゃいました。私はあわててポストイットにSNSで
の名前やブログのアドレスを書いて渡しましたが、ないと絶対後悔します。わざわざ作成しなくても手書きでも。手書きでも、素晴らしい名刺をいただいて感動しましたので。どちらにしても事前準備は必要です。)



・参加前には自分から先に挨拶を

(先手必勝です)


・人見知りでも大丈夫。だれもが「自分は人見知り」と思っている。

「人見知りなので緊張してて‥…」などと公言してしまっても良い。(私はこの言葉で肩の力がぬけ、楽しむことができました。


・参加中のメモは自分で感じた事も書く。人の発表からも気づきがある。

箇条書きやマインドマップなどで。(私はマインドマップ+箇条書きで書いてました。
その時に思いついたこと『TOEICの支払いする』なども書いてました。)


・参加後は人脈を繋げる。(いただいた名刺をチェックしたり知り合った人のブログを見たりtwitterをフォローしたり。

知り合ったその日のtwitter上での会話は「今日の興奮冷めやらぬ」感じで楽しかったです)


・帰りの電車の中ででも資料を見返す。(のんびりしているとどんどん記憶が遠ざかってしまいますので要注意)



・学んだ事をアウトプットする。(私はマインドマップにまとめ、こうやってブログであらためてアウトプットしました。)



・これからの行動計画をたてる。(新たな目標が見つかりますよね。私はtwitterのプロフィールを変更し、個人の名刺を作ること、そしてアイコンもかえようかな。)






最後に質問。このセミナー行ってよかった?



わざわざこの質問をする必要のないほどですが、本当に参加してよかったです。
わくわく感、ドキドキ感、興奮、自分って意外と自分の話するの好きなんだなあ、とか
新たな発見もあります。

このセミナーの主旨となる『セミナー参加』への意欲もわいてきました。(実際はTOEIC教室に通う期間が終わり、目標の点数に達するまではしばらくおあずけなのですが。)

そして、いろいろな方との交流が本当に楽しかった。『あ~、私もその手帳すきですよ』とか、『ほお~ゲームって今までやったことないけど楽しいんだあ。今度お勧めの教えて~』とか。共通点などががあると嬉しくて盛り上がります。

あっという間の三時間。参加した皆さんが同じ気持ちで『わくわくで一体感』。という感じがしました。

こんな素晴らしいセミナーを繰り広げて下さったやまもとさをんさん(←本当は『先生』とお呼びするべきなのかもしれないのですが、『さをんさん』と呼びたくなるようなお人柄)に大感謝、大きな拍手です。


そして、こんな長々としたブログにお付き合い頂いた皆様ありがとうございました。


そうそう、第4回『セミナーに行ってみよう講座』開催されるそうです。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sunflowerさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。