細胞診断(画像追加)

テーマ:
本日6月26日、細胞診断のため、舌の一部を採取してもらいました。
結果が分かるのは1週間後の7月5日。

うぅ、
ちょっとドキドキが収まらないので、落ち着くためにブログを書いております。


18日の夜かな、あれ?舌が痛いところがあるなと気付く。前日にお酒飲んでるし、海老を食べたときにその足が舌に刺さって傷つけちゃったかなーくらいであまり気にせず。
舌を酷使したときや、食べ物でちょっと舌が荒れたりすることは時々あって、その時も手術した舌の右側奥から喉にかけて痛みがあるので、今回も同じように受け止めていた。

ただ、そのときは大体2日くらいで痛みはひくのに、今回は続いてるなと水曜くらいに気付きちょっと気になる…
痛みも、唾を飲み込むときに耳にまで響く感じ。4年前に初めて細胞診を受けたあとのような痛みだと感じる。
舌を確認したら、直径5㎜ほどの白みがかった箇所○を見つける、その近くに赤みがかった箇所もある。どちらが痛むのかその時は分からず。
ただ、触りまくった結果、奥歯にその辺りが当たったときに、痛むことが分かった。
最初の患部も奥歯に刺激を受けていた部分で、今痛むのも同じような位置なので、ここでちょっとビビり始める…

24日の夜に赤と白どの部分が痛いのか突き止めるために、つまようじでつついてみる(なんておバカな考え)。思いの他痛くてびっくりガーン
つまようじでつついたら、何もないとこもけっこう痛いよ…
これで、痛みは白部分と確定。

白板症かなーってそこまで深刻には捉えてないけど、来週も痛かったらその翌週に病院へ行こうかと考える。それじゃあ遅いか…
そして、今日、病院へ電話して、私の担当医が木曜日以外にも診察可能か確認。症状を伝えたら、今日の午後に診れるとのことで、仕事を急きょ早退して行った次第。。白の範囲も最初に気付いたときからちょっとだけ大きくなったような感じ。

先生に痛みがあることなどを話して舌を見てもらったら、、すぐに
「あー、これかぁ。。んー。細胞診していい?」
と。

大丈夫だろう、様子みになるだろうと根拠のない余裕があった私がここでドッキーンとする。。

血が止まったことを確認したら、
「1週間後に予約入れたから。そのときに結果を伝えます」
とのこと。
怪しいかどうかとか、何も聞かず診察室をあとにする。


ふー。
興奮していたのか、長文になってる…滝汗

初回の細胞診は、もう本当に痛かったので今日もあの痛みを味わうのかと身構えたものの、麻酔が効いてくれたのか、千切られたときは痛みなし。3ヶ所採取。



結果が出るまでは考えても仕方ないけど、考えちゃうねー…
落ち着かない…

月末月初で仕事が忙しい時期でよかった。
気が紛れそう。


-----------
2016/06/28
みなさんのコメントを受けて大丈夫そう!という自信をつけつつ、、なんだか日増しに怪しくみえてしまう患部なので、備忘録として、画像を添付します。
不愉快になってしまいそうな方はスルーでお願いします。

まず、最初に、前々回のブログで添付した呑んだくれ舌会員の写真を^^;
(エビさんを食べたときの写真だよー)
IMG_20160618_191534353.jpg



今回の患部の遠目の写真
(印つけていませんが、写真中央から上部分で白くなっているとことろです)

上唇側

下唇側



うーん、余計に見えづらい気がしますが、アップした画像です。
お分かりになりますか?

客観的に見て怪しい気がしてきた・・^^;


AD