April 26, 2005 22:52:01

本当に哀れなのは・・・?

テーマ:恋愛

鎮 静 剤
               マリー・ローランサン
                   堀口大學 訳

  退屈な女より もっと哀れなのは 悲しい女です


  悲しい女より もっと哀れなのは 不幸な女です


  不幸な女より もっと哀れなのは 病気の女です

  病気の女より もっと哀れなのは 捨てられた女です


  捨てられた女より もっと哀れなのは よるべない女です

  よるべない女より もっと哀れなのは 追われた女です


  追われた女より もっと哀れなのは 死んだ女です


  死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です





う~ん・・・深い様な・・・。でも私にはいくつかの謎があります。

マリーローランサンのいう不幸とは・・・??


私にとっての不幸・・・それは、大好きな人に捨てられる事、

追われる事、それ自体が不幸の元凶なのです。

ちなみに追われるって、私の解釈では、「しっしっ」て追い払わ

れる事かな?って思ってるんですけど、どうなんでしょうか?


そして、病気の女や死んだ女は何故かわいそうなんだろう?

もし、大好きな人に愛されてるのなら、病気になっても

死んでしまっても、愛する人に支えられている分幸せ

なのではにのでしょうか?これってキレイ事??


でも、最後の「忘れられた女」には納得かなあ。

忘れられるって、相当ショックですよね・・・。あ~想像したら

悲しくなっちゃう・・・。


でも、この詩のタイトルが「鎮静剤」ってとこに、がある様な・・・

私の解釈ですが、もし大好きな人に捨てられ、もう気が

狂いそうって時に、この詩を読んだら・・・


「な~んだ、私よりも哀れな人なんてまだまだたくさんいるのね☆

私なんて、生きてるだけいいじゃない☆忘れられてないだけ

マシじゃん☆」


って少しでも気が楽になる為に作られたのかな??

だから、敢えて悲しい女と不幸な女を最初の方に持ってきたの

かな?って。

だって、女の人が恋で悩む時に一番可能性の高い感情と

環境に相当するのが悲しい・・・そして不幸だから・・・。


やっぱ、深いのかな・・・。マリーローランサン・・・。

やっぱりあなたは、すごい人・・・。


著者: 山崎 洋子
恋を追う女―小説マリー・ローランサン








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sunemisuiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。