2005-09-18

迫り来る落ち武者!

テーマ:日常

昨日は所用でアホみたいな顔しながら電車に乗っていた。



ぼくはいつも電車に乗る際には、本か雑誌を読んでいる事が多い。


ひまつぶしと、電車での読書は他にすることがないからか集中して読めたり、普段はめんどくさくて読めないような小難しい本を読めたりする為、非常に重宝している。



昨日もそんな感じで雑誌を読んでいたのだが、ふと顔を上げるといつの間にやら正面の席におっさんが座っていた。


おっさんは疲れているせいか、体を斜めにして寝ている。



それだけだったらなんてことない日常の一コマなのだが、一つその場を凍りつかせた違和感があった。



おっさんは「落ち武者」だったのだ。



おっさんは頭の頂点が禿げている為、それを隠す為に必死で片方の髪を伸ばして反対側に持っていく通称「バーコード」禿げだったのだ。


その「バーコード」が斜めに寝ているせいでズリ落ちてきており、ぼくから見ると「落ち武者」に見えたというわけだ。


ぼくの眼にはおっさんの後ろには矢が3本くらい刺さっているように見えるのだが、どうやらおっさんの異常事態に気が付いたのはぼくだけでないらしい。


ふと他の人を見ると皆おっさんの頭に視線を集中させている。



「お前達もか・・・同士よ。おっさんをこのまま俺達で見守っていこうぜ!」



そんな連帯意識が生まれたころ、おっさんに動きが出た。


禿しく寝ているせいか、体がさらに斜めになってしまっのだ。


すでに角度としては45度を超えんばかりだ。


おっさんの顔はすでに髪の毛で見えない。



駄目だ!そのまま起き上がると髪が全部落ちて、禿丸出しになってしまう!!!


見守るぼくら全員が固唾を呑んだ瞬間!



ぶぁさ!とおっさんは素早く髪の毛を宅八郎のようにかき上げると、さっと立ち上がり、ホームに下りて逝った・・・



そのスマートな立ち居振る舞いに唖然としたぼくらは、顔を見合わせて信じられないという表情をお互い浮かべ、今の事実を確認するように頷いたあと、再び無関心に戻っていったのであった。



お父さんの髪が!

sunechamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。