サンデー日記

自然にそった衣食住の提案


テーマ:

アトリエマニスの洋服展
日時
7月19日(水)〜29日(土)
11:00ー17:00 日曜日休館

会場 

サンデールーム別館 本町蔵 前橋市本町2−6−15

手織りの布を中心に、布の個性と対話をしながら10年は着続けられる洋服を、

インドネシアのバリにある工房で仕立てています。

布と対話をするというのは、布をしっかり見極めて、
布の個性を生かすこと。
一人の人が一着の服を縫い上げること。
そして、工業用のミシンを使わないこと、などなど。


バリのスタジオで。スタッフの皆さんや家族友人たちとの集合写真前列左が主宰のたかはしみきさん


正確な答えや方法があるのではなく、布の持つ力、
(私はそれを時に魔法のようなものと捉えていますが・・・)
その力を存分に発揮できるように服を作りられている
デザイナーたかはしみきさんのブランド、アトリエマニス

(みきさんよりコメント)

インドから、日本から。これまで使ってきたプリントの半端生地がタンスにたくさんあります。見返しにポイントに使ったり、クルミボタンを作ったり。いろいろ捨てずに活用していますが、今回は1着分には満たないけれど片袖だけを別柄にすることでできたドレスのシリーズを夏の締めくくりにつくりました。お楽しみに!

 

マニスのお洋服はカラフルなものもとても魅力的ですが、
今展示会には自然染やオーガニック素材など、サンデールームらしいセレクトもあり、

展示会の準備を進めてくださっています。

 

一部お洋服をたかはしみきさんのコメント共に紹介いたします。

 

ミドルリネンプレーンクロスのシュミゼ・ストリング

袖だけが細くてボリュームの割に動きやすいこの形は、

ペインターローブ=画家さんの作業着がもとになっています。

夏らしいさわやかなリネンで、ブラウスのようなコートのようなアイテムをつくってみました。白もあって、おすすめです。

インドネシア産コットンプリミシマのジプシーシャツ

何年も作り続けているこの素材のこの服は、何も施さない白地のコットンに

細かい額縁状の見返しやボタンのかけ方などに

ちょっと工芸的な仕立てをしています。

バリハンドバティック・フラワーモティーフのBigパンツ

チャップと呼ばれる木彫りの版のろうけつ染め。

インドとバリに共通するヒンドゥーのお寺の外壁などにつかわれるモティーフです。

お洗濯にも強く着心地のよいインドネシアの「コットンプリミシマ」をつかっています。

ナチュラルウォッシュリネンクロスのロングカシュクール

国産で上質な薄手リネンの生成。着るほどに布が育つような長年の定番素材です。

フリーサイズで大人っぽいシルエットが人気のカシュクールは

夏向けのコートとして、その他の季節は丈長のブラウスのように活用できる人気のデザインです。

 

暑い夏の日差しにも映えるアトリエマニスの服たち。

ワクワク楽しみに、どうぞお出かけくださいね。

皆様のご来場心よりお待ちしております!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『アックアサンタ 』
イタリア・ウンブリア州
森に囲まれたオリーブ畑で1996年より無肥料・無農薬で栽培された
3つの在来種オリーブからなる自然栽培EXVオリーブオイル。
 
清涼で可憐な青い果実の風味が爽やかで、
食材の個性を邪魔せず、柔らかく調和してくれる。
自然栽培のお野菜との相性も素晴らしく、
農家さんから届くお野菜はそのまま何もしなくても美味しいのだけれど、
このオイルをたっぷりと、お塩を少々あわせると
それはもう、至福。
そう、そして、お野菜の味がよりいっそう引き立つ。
しっかりとコクもあり、それでいて繊細な
野の草花のような雰囲気のアックアサンタが、私はとても好きです。
 
生産者は自然を尊重し、自然とともに生きたいと
都会のミラノから移り住んだ女性アントネッラさん。
古い農家のお家を維持し、オリーブを守っていくのは
たくさんの喜びとともに、たくさんの大変さもあり
奮闘されています。

このアックアサンタの優しさは、オリーブが育つ土地の清らかさと
生産者アントネッラさんの母心から生まれるのかしら。
 この美味しいオリーブオイルを長く作り続けていただきたい・・
一度お会いしたい・・・
 

との念願がかない・・・ 
 
3/25(土) アントネッラさん初来日を祝って 
サンデールームにてアントネッラさんの料理を楽しむ一日を開催いたします。
 
オイルを扱う朝倉玲子さんも絶賛のアントネッラさんが日々作る家庭料理。
食材を生かし食べる人の幸せを願う、あたたかいお母さんの気持ちが詰まった
イタリアのソウルフード。
その過程を見せていただき、また一緒に作り、そして味わうスペシャルな一日。 
詳細は追ってお知らせいたします。この機会、どうぞお見逃しなく!
 
朝倉さん編集によるアントネッラさんのレシピ集全三冊は
自然栽培オリーブオイルをご購入の方にプレゼントさせていただいています。
イベントまで待てない!という方も、お家でシンプルでおいしいやさしいイタリアのお母さんの味を作りたいという方も、ぜひぜひ集めてみて下さいね。


朝倉玲子さんとアントネッラさんが出会い
アックアサンタが生まれるまでの笑って泣けるストーリー
アックアサンタ
2人のピュアなハートと行動力に
勇気をもらえます!こちらもご一読くださいませ〜。
 
 
福島つきみ
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ふわふわの肌触りの衣が届きました。
かるくてあたたかくて
体も心も解けていく…
いよいよ明日から一週間の開催です。
どうぞゆっくりとお出かけ下さいね。

【afa+life afa 真砂三千代秋の衣展】
日時 10月24日−29日 11:00-18:00(最終日は15:00まで)
会場サンデールーム2階スペース 
・・・・ ・・・・ ・・・・ ・・・・
暖かく冬を過ごすために
裏がパイル仕立てになったカーデガン、
ヤクウールの入ったふわふわTシャツ、
暖かなウール入りの長袖Tシャツに黄菖蒲(キショウブ)
梔子(クチナシ)で染めたストール、、、。 
オーガニック・コットンの柔らかな風合いと
ウールの暖かさをお楽しみください。

 

シンプルで美しくあたたかい・・・

男女ともに人気のコットンウールのTシャツも届きました。



☆26日〜29日は会場内にカフェオープン!
秋の軽食とおやつをお楽しみ下さい。

 

 

1階の食材店KURAには

今週も元気なお野菜たちが届き始めました!

秋が深まり、葉ものやさつま芋、里芋が豊富です。

大根や人参の間引き菜も入荷のたびにだんだんと大きくなって来ています。

 

 

衣と食。身も心もあたたかくなる1週間になりそうです。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


月に一度のごはんの日!

海の日ということなので、前から一度はみなさんに
召し上がっていただきたいなと機会をあたためてきた、
パプアニューギニア海産の海老をつかってのフライ定食を
献立に決めました。

無薬品、無添加の天然海老といえば、こちら。
パプアニューギニア海産の海老。群馬県内でも
居酒屋さんやおそば屋さんで食べられるところが
ありまして、やっぱり美味しいのですよね。

海老フライをより美味しくしたてるために、
昨日からじっくりコトコト、ウスターソースの仕込みを
はじめました。


ごはんはササニシキでいきますね。
お味噌汁、お漬け物、サラダもどうぞお楽しみに!



無薬品・無添加・自然のままの天然海老を届けてくださる

パプアニューギニア海産さん。http://pngebi.greenwebs.net
愛と情熱溢れるお仕事、本当にかっこいい!
当日はKURAでも冷凍海老の販売をいたします。
是非是非お試しくださいね。


月に一度のごはんの日 7月は『海老フライ定食』!
7月18日(月・祝)
11:00−ラストオーダー13:30
場所 サンデールーム2階スペース
お席のご予約はお受けいたしておりません。ごめんなさい。ご了承くださいませ!




皆様のご来店心よりお待ちしております。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6/20ー25 プラネッタオーガニカ展示会
11:00-18:00 (最終日は~14:00まで)
会場 サンデールーム2階スペース


プラネッタオーガニカのタオル、寝具、ルームウエアをご紹介する1週間。
自然素材と手仕事のおおらかな優しさに満ちた
心から大切にしたいと思えるものばかり。

   



実際に手に触れてごゆっくりお選びいただけます。
どうぞお出かけ下さいませ。


20日(月)10:30~13:00は
代表のしまだみゆきさんのお話&懇親ごはん会となります。

プラネッタの創業のこと、タイでの暮らしのこと・・・
単身でタイに渡り、産地をつくり、紆余曲折ありながらも
村の女性たちやそのファミリーと連携をして製品を作り続ける
ストーリーは愛と勇気そのもの。ぜひたくさんの方々に
聞いていただけたらと思います。

お話&ごはん会のお申し込みはサンデールームまで。
参加日はお食事代込みで3000円(税別)です。
ご参加、心よりお待ちしております。

planeta ORGANICA 代表
嶋田 美由紀

1974年 熊本に生まれ
1998年 武蔵野美術大学空間演出デザイン科卒業後、
ニューエージトレーディング(ヘンプ製品専門ショップ/レストラン/卸業)に入社。
ショップ、レストラン等のリニューアルを手がける。
2001年 チェンマイに移住。自然素材を使って、寝具、ランプシェード、
インテリア小物を作り始める。日本全国で展示販売会を行う。
2003年 タイ・東北部(イサーン地方)で織りを学ぶ。
2004年 planeta ORGANICAを通して、農村地域の女性との活動を通じ、
システムづくりクオリティー向上を独自に生み出す。
チェンマイ大学 「Fai Gan mai」、Royal Project、
SME(Society of Manufacturing engineers)、タイ・シリキット王妃の
支援財団バーンサイ美術・工芸訓練センターのプロジェクトで、
製品のクオリティー向上の指導と製品化に携わっている。


展示会とあわせて・・・・
6月ごはんの日は23、24日の2日間!

11:00ー13:30(ラストオーダー)
季節のお野菜で作るタイ風定食です。


プラネッタオーガニカの布たちがうまれる
タイに思いを馳せてごはんを作ります。

どうぞおでかけくださいね。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

プラネッタオーガニカ展示会

しまだみゆき代表の「自然からわけていただく」という
心持ちから創られる、プラネッタオーガニカの展示会を
今年も開催させていただきます。

image

私もプラネッタのヘンプシーツを愛用していますが、
しっかりと身体をささえてくれる、ツワモノシーツです。
ぜひお手に取ってご覧下さいね。

オーガニックコットン、ヘンプ素材のタオルや寝具、
小物類などに加え、今年はあらたに、エプロンや割烹着などが
入荷の予定です。手紡ぎ、草木染め、手織りの布をぜひ
暮らしまわりに、取り入れてみてはいかがでしょう。


日時 6月20日(月)~25日(土)
   11:00~18:00(最終日14:00まで)
場所 サンデールーム2階 スペース

20日(月)10:30~13:00は
代表のしまだみゆきさんのお話&懇親ごはん会となります。



planeta ORGANICA 代表
嶋田 美由紀

1974年 熊本に生まれ
1998年 武蔵野美術大学空間演出デザイン科卒業後、
ニューエージトレーディング(ヘンプ製品専門ショップ/レストラン/卸業)に入社。
ショップ、レストラン等のリニューアルを手がける。
2001年 チェンマイに移住。自然素材を使って、寝具、ランプシェード、
インテリア小物を作り始める。日本全国で展示販売会を行う。
2003年 タイ・東北部(イサーン地方)で織りを学ぶ。
2004年 planeta ORGANICAを通して、農村地域の女性との活動を通じ、
システムづくりクオリティー向上を独自に生み出す。
チェンマイ大学 「Fai Gan mai」、Royal Project、
SME(Society of Manufacturing engineers)、タイ・シリキット王妃の
支援財団バーンサイ美術・工芸訓練センターのプロジェクトで、
製品のクオリティー向上の指導と製品化に携わっている。

プラネッタの創業のこと、タイでの暮らしのこと・・・
単身でタイに渡り、産地をつくり、紆余曲折ありながらも
村の女性たちやそのファミリーと連携をして製品を作り続ける
ストーリーは愛と勇気そのもの。ぜひたくさんの方々に
聞いていただけたらと思います。

お話&ごはん会のお申し込みはサンデールームまで。
参加日はお食事代込みで3000円(税別)です。
ご参加、心よりお待ちしております。


星野充子



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4月29日、ナチュラル・ハーモニーの自然栽培の
野菜と天然菌発酵調味料の宅配部門、
ハーモニックトラストの宅配責任者、
森山晃吉さんをお招きし、天然菌発酵の
お話会を開催しました。

連休の初日とあって、ふだんは仕事で都合がつかない方、
当店のセミナーに参加できない方がたまたま当日の朝、
サンデー日記をのぞいてみたら、ピピッときて、
すぐにお電話にてお申し込みされ、来てよかったとの
感想もいただき、なんともうれしい。

またこの日は月一のごはん会で食事の後にそのまま
セミナーに参加された方も数名いらっしゃいました。
ありがとうございました。

お話会は、3つの米酢の試食からはじまりました。
自然栽培米を天然菌だけで発酵させた蔵のお酢、
同じ蔵元さんの有機栽培米で天然菌と化学培養した菌で
つくられた純米酢、大手のメーカーさんの純米酢。

この試食は食べて感じることが目的で、
どれが正しいかではなく、ただただ感じる。
これがなかなかよい機会でした。

米酢の試食のあと、青菜のおひたしとオニオンスライスも
この3つの米酢をつかっての食べ比べをしました。

そして、お話会がはじまりました。

なかなか聞くことはできない、かなり専門的なお話。
聞き手のみなさんもノートをとる人、熱心に聞き入る人・・・
なんだか場が発酵しそうな雰囲気でしたよ。

お話会がおわってすぐに、お話もう一度聞きたいですと
いう人もいたほど、何度も聞きたくなる、一度で全ては
わかることはできない内容だったかもしれません。

最後に、試食を再び。うどの皮のきんぴら・醤油味と
人参のきんぴら・味噌味。どちらにも隠し味に米酢を
つかいました。これがなかなか好評で、お家に帰ってすぐに
作って家族に食べてもらったと、これまたうれしい感想。

食材と調味料のちから、その魅力をお伝えすることが
私の喜びですので、本当にうれしい一日でした。

さて、月に一度のごはんレッスンは今週末5月7日(土)
米酢の上手なつかい方、ご紹介します。サラダや和え物
など米酢をそのまま食べる方法。

そして、炒め物やスープや煮込みなど、火をいれた
米酢の美味しさもあわせてご紹介しますね。

お申し込み、お待ちしております!

それでは最後に、星野のごはん日記、米酢を
つかったレシピです。みなさん、美味しくて
ハッピーな5月をお迎えくださいね。




星野のごはん日記 25

メヒカリというお魚、久しぶりに
手にしました。以前働いていたことのある
フランス料理屋で料理して以来、なかなか
地元の魚屋さんには出回りません。

身も骨もやわらかく、やさしいお味。
越田商店さんの丁寧なお仕事により、
このメヒカリは骨と内蔵はそうじされていて、
一夜干しされたもの。

一塩なのでそのまま、粉をまぶして揚げてみました。


丸ごと食べたいので、じっくりと揚げました。

ボールに、新玉ねぎのスライス、
シオデ(山のアスパラといわれる山菜)を茹でたもの、
薄めの櫛形にスライスしたトマトを入れて、
揚げたてのメヒカリをあわせます。

野菜にはかるく、塩をしておきました。
全体をあわせて、米酢で味をととのえて出来上がり。

南蛮漬けよりもあっさり、かるい仕上がりの
春のサラダとなりました。


星野 充子



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月のごはんの日のお知らせです。
ひとつきに一度のサンデールームのお昼ごはん、
どうぞお召し上がりくださいね!
どんな献立になるかは、そのときとれるお野菜次第。
私たちもわくわく楽しみです!

☆ひとつきに一度の「ごはんの日」
その時にKURAに届く、まさに旬の食材を使ったごはん。
力強い食材からは大自然の営みが一口一口に感じられます。
皆様に楽しんでいただけますように。

日時 4月29日(祝・金)
   11:00~13:30(ラストオーダー)
場所 サンデールーム2階スペース
*ご予約はお受けいたしておりません。ご了承下さいませ*
*1500円前後のランチを予定しております。



あんなにたくさんKURAへ届けていただいていた菜花たち。
終わり間近となってしまいました。
ゆっくりとした冬から、ダイナミックな春のスピード。
旬の動きも季節で違うから面白い。

終わり頃の少し固さもあり、旨味の濃い菜花は
ざくざく切ってたっぷりのオリーブオイルで柔らかくなるまで
蒸すように炒めます。ふたをすれば菜花の水分で炒め煮のようになって
さらに◎かさが減って、さらに旨味を増してとびきりおいしい一品に。
おつまみに、ごはんのおともに、パンに乗せてもいいし、
パスタソースにも絶品。



最後の最後の菜花が届いたらラッキー!
もしも見かけたら、ぜひお試しくださいね。






福島つきみ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お待たせいたしておりました!
食材店KURAでも大変人気の美味しいオリーブオイル オルチョサンニータ
おなじみの朝倉玲子さんをお招きして、講習会を開催いたします。
講習会も毎回本当に人気!

オイルや古代小麦のパスタ、ケッパー、などイタリアの生産者から直接、
そしてその食文化までも届けてくださる朝倉さん。
そのお話と心意気に触れればますます食材たちが愛おしくなります。

いつもご愛用いただいている皆様、ぜひご参加くださいませ。

 日時 3月21日(月祝)
    11:00~15:00(終了予定)
 場所 前橋市千代田町5-4-2 サンデールーム2階
 費用 2500円 (税別)

 当日の流れ 11:00  集合 テーブルセッティング
       11:30     講習スタート
        すぐに役立つイタリア料理のデモンストレーション
       12:00     ギャザリングパーティー&試食
        新オイルの試食、持ち寄り料理をお楽しみいただく、
        参加型のオリーブオイル講習会となります。

☆今回の講習会のお楽しみはギャザリングパーティー!
KURAでご紹介しておりますアサクラさんの食材、
いのちがつまった自然栽培の旬野菜等を使って
皆さん自慢のお料理をお持ち寄りください。


2014年12月、4週連続の講習会には県内外から
平日にも関わらずたくさんの方々に参加していただき、
ありがとうございました。

野菜の味を引出す料理方法や
オリーブオイルを酸化をさせることなく、風味をそこなうことなく
目からウロコがおちるとはこのこと! といわんばかりの
オリーブオイルを生かした料理方法、料理の腕をぐんとアップさせる
実践に即役立つ講習会でした。

写真は講習会で教えていただいた、冬野菜のミネストローネ。
自然栽培の野菜をたっぷり、塩とオリーブオイルのみの
味付け。作り方はとてもシンプルなのに、想像を超えた
それはそれは、美味しいスープが出来上がります。

ひと口食べると、涙がじんわり浮かんでしまう、
そんなスープを教えていただきました。あまりの美味しさに

なぜ?これほどまでの味が創り出せるのだろう?

私は驚くのと同時にとても不思議なきもちにもなりました。
KURAに届けられる野菜や調味料やいろいろな食材を
いただくと、なんでこんなにも美味しいのだろう?と
不思議に思うことがしばしばあります。どうやらこの感覚は
私だけにおこっているのではなく、同様に感じておられる
お客様も多く、みなさん美味しい美味しいと言ってくださる。

なんでだろう?

食材店をはじめて早くも4年が過ぎようとしています。
初めのうちは、ただ自分で美味しいと思ったものを仕入れて
販売をしていましたが、お客様に説明をもとめられるように
なって、なぜ?美味しいのかを探究するようになりました。

例えば、人参ひとつとっても、品種、購入した種か自家採取したものか、
土のようす、畑のようす、肥料農薬の使用不使用、時期や旬、
収穫のタイミング、保存方法で味わいはかわります。そして、
農家さんの姿勢や思い入れなども野菜を通して伝わってきますから、
違うのも当たり前で、そこに美味しさの違いがでることがわかって
きました。


料理を同じレシピでつくっても、作り手によって味が違うように
農家さんにおいても同じことがいえます。このことに気づくと、
ひとつひとつの人参をしっかり感じて料理をするようになり、
それがとても楽しく、料理の仕方がかわっていきます。

人参をたんなる人参(=もの)として扱わなくなるからです。


このことをオリーブオイルに置き換えて、考えてみます。
その土地土地の気候風土、オリーブの木の樹齢や品種、
栽培方法、収穫の方法やタイミング、搾油までの時間や方法、
瓶に詰めたり、保存したり、運搬の方法などなど・・・そして携わる人たち。
遠い国のことですから、野菜以上にわからないことばかりです。

それなのに、私たちはオリーブオイルという、ひとつのものと
して捉えてしまうことがあります。これってとても残念なお話だと
思いませんか?たくさんの実から搾られたオイルが一本の瓶に
ギュッと詰められている。詰められているオイルのことをもっと知れば、
選び方、使い方、食し方も変わるのも当然です。

その辺りのことを、ご自身自らイタリアで畑をもち、
産地へも赴き、収穫、搾油に携わり、保管、輸送にも
決して手を抜かない、朝倉玲子さんにお話をしていただきます。

美味しいにはちゃんとした理由があります。

今回の講習会はおなじみのオルチョサンニータに加え、
アックアサンタ、わら一本といった新商品も加わり、
エキサイティングな試食の時間となることでしょう。
それぞれのオイルの品種や栽培法、生産者さんについても
詳しく教えていただく予定です。

オリーブオイル講習会のリピートのみなさま、
オリーブオイルをどのように選んでよいのかわからない方、
取り入れたいけれど料理法が難しいと思っている方、
美味しいものが好きな方、食への好奇心のある方・・・・

講習、テイスティング、プチ料理レッスン、
そして!ギャザリングといった、盛りだくさんな一日と
なりそうです。詳細はKURA店頭にて、お申し込みください。

ご参加、お待ちしております!

星野充子











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2月11日(木祝) 初春ごはんの日
  1月の初市ごはんにおいでいただいたみなさま、
  ありがとうございました。

  「月一でもいいのでごはん食べられる日をつくってください」との
  あたたかいメッセージにお応えし、2月もごはんの日を設けます。
  8日に迎える旧正月を慶び、初春ごはんをご用意いたします。
  みなさまのご来店お待ちしております!

  
  時間 11:00~13:30(ラストオーダー)
  場所 サンデールーム 2階イベントスペース





03 wear バレンタインデーフェア


オーガニックな日常着、ライフアファの
シンプルな長袖Tシャツ、ニットが入荷します。

ライフアファは2000年に誕生しました。
「生活の質を変えていくところに、面白さや楽しさがある。
 クリーンエネルギーのが安心だし、毎日着るTシャツは
 オーガニックがきもちいい・・・とか、みんなが本当に
 そう思ったら、この世界は変わる、という願いを込めました」
 
今回、メンズアイテムに加えて、ベビーの肌着も入荷します。




心地よい靴下やインナー、男性用も少しずつ増えてきました。
チョコレートを添えてバレンタインデーに、
温かい気持ちが伝わるギフトも素敵ですね。
シンプルなラッピングもいたしますので
どうぞお気軽にご相談下さいませ。




いいね!した人  |  リブログ(0)