サンデー日記

http://sundayroom2000.com/

イベントのお知らせ
うさとの服展 春 3月8日(水)~11日(土)

入荷情報等タイムリーな情報はこちらをどうぞ↓日々更新

twitterはこちら
Facebook はこちら


テーマ:

日本の技術がひとつひとつの生地や縫製に生かされた

「プリスティン」の心地よさと機能性を併せ持つインナー、


女性デザイナーが軽やかなやわらかい着心地、

心身のリラックスを誘なう「lifeafaの」インナー、

どちらもサンデールームでは定番人気の肌ころも!
ご試着してお気に入りをお選びくださいませ。

 

03wearサロン・・・・・・・・・・・・・・・
ー春、肌ころも展ー
会期2月22日~3月4日 
サンデールーム2階 サロンにて

毎日、私たちの心身を守ってくれている衣は
肌に直接触れる下着たち。

春、衣替えの季節に。

しっかりとしたコンセプトと素材のもと作られた
03wearでお取り扱いさせていただいている
下着をご試着していただき、
肌触り、動きやすさ、あたたかさ・・
実際に感じて丁寧に選んでいただける
サロンを開きます。

期間中はカフェもオープン。(2/25は喫茶のみになります)

どうぞゆっくりとお出かけくださいませ。・・・・・・・・・・・・・・

 

 

マスクが人気です。呼吸する大事な口元には不織布ではなく

原料の綿の栽培からはじまり、環境や身体のこと、

作り手のことに配慮された布のマスクを。

まずは一番身近なところからぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
春、肌ころも展 
   2月22日〜3月4日
   サンデールーム 2階サロンにて
 
 
 農家さんにお願いし、実験的にまいて
もらった綿の種がしっかりと種をつけて
いました。
 
「自然栽培で綿を育て、着るものにしたい」
畑でのたわいもない会話でだけれど、実は結構
みんなが本気でこのようなことを考えるように
なってきました。
 
 
天と地のあいだ研究所のしまだみわこさんは
鳥取県境港市の在来、伯州綿を製品化したり、
綿を軸にした地域おこしの活動もされています。
 
 
製品化と言ってもまだまだ原料も少なく、
常に供給できる状態ではありませんが、農閑期の
仕事として、綿の織物や編み物ができたらいいな、
なんか豊かなきもちになります。
 
そんな豊かさをわけていただいて肌に身につけるものが
できたら、それはそれは幸せなこと。
 
      
何よりも大切なのは赤ちゃんが
肌に身につけるものだと思って、としまださん。
少ない原料から、赤ちゃん用レッグウォーマーを
再製作し、分けていただけることになりました。
 
数としてはほんのわずかですが、とても豊かで
あたたかい商品です。
 
農家さんの畑で話したことが私が生きているうちに
実現する日が来るのか、来ないのか・・・
わからないけれど、一歩を踏み出していく!
 
そんな、「春、肌ころも展」になりそうです。
食のこと、衣服のこと、自然のこと、
いろいろなお話をしにサロンへお出かけください。
 
そうそう、春の花粉シーズンに間に合うように、
マスクを取り寄せました。風邪予防や花粉予防に
不織布のマスクをされていること、実はとても
気がかりでした。不織布を通した空気が体に常に
入るのは、身体に負担がかかるだろうと想像します。
 
 
オーガニックコットン製のマスクです。
肌への触れ心地がよいだけでなく、きっと吸う空気にも
違いがあるように感じます。ぜひお試しになってみてください。
 
星野充子
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
名残美味し、温州みかんの時期を終え、
春の柑橘の入荷が始まりました。
 
肥料を使わない、自然栽培の果物は味は濃いのに
後味がすっきり。喉をするりと流れて、
身体に染み込むように感じます。
 
私にとって、この喉をするりと流れるというのが
一つの目安になっています。喉は通したくないものが
入ってくるとちょっと緊張します。喉が緊張すると
それに伴い、身体にも力が入るような気がします。
 
自然栽培の農作物を食べた時の感じは、湧き水を
飲んだ時のように、喉がキュッと緊張することなく
水がするする流れていくようで、その中でも柑橘は
野菜やお米のように料理をせずに、そのまま食べるから
わかりやすいかもしれません。
 
昨年の夏、ある方にいただいた自家製のピールが
あまりにも美味しくて、教えていただき作ってみました。
 
 
とても驚いたのは、柑橘の皮を表面の黄色い部分を薄く
剥いて作るということ。私は今まで、黄色い部分を残し、
白いフサフサの部分を落として作っていました。
 
 
今回はパール柑という大きな黄色い柑橘で作りました。
薄く皮を削り取るようにして、水と熱湯とを交互に変えて、
丁寧にアクを抜いて作ります。
 
自然栽培の柑橘だったら、ここまで丁寧にアク抜きしなくても
いいかな〜と思いつつ、今回は教えられた通りにやってみました。
 
 
オーガニックシュガーを煮詰めて、ここに皮を入れて
蓋をしてじっくり煮ていきます。砂糖は3度に分けて加えて
いきます。
 
 
最後の砂糖を入れたら、蓋をとって好みの固さになるまで
煮ていきます。素材との対話がこのあたりから、とても重要。
ピンと硬く仕上げたかったけど、出来上がりは想像よりも
柔らかめ。火の入れ具合が繊細なところですね。
 
 
あたたかいうちに砂糖をまぶして、出来上がり。
1日経つとこんな感じに仕上がりました。
 
 
さてさて、春の柑橘の入荷がはじまりました。
部屋中に漂う、柑橘の香りに癒されるピール作り。
今年は色々な種類で試作を重ね、昨年夏にいただいた
あのとっても美味しいピールを目指します。
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
2月11日、サンデールームでの味噌仕込み
7名の参加者の方々とおこないました。
今年は味噌を仕込みたい!という声が
例年以上に多くて、4回目の仕込みです。
 
自宅で家族と仕込む方、
ワークショップを開催する方も多く、今シーズンは
大豆も多くの方にお買い上げいただきました。
手前味噌率が高まってくると、大豆が手に入らなく
なってきちゃうのではないかな?
 
農林水産省のHPによると、平成25年の大豆自給率は
6%だそうです。ただし、サラダ油などの原料となるものは
のぞき、食品用だと21%とありますが、それでも
大豆に頼った食生活をしている日本人としては、
やっぱり少ないなあと思います。
 
醤油、味噌、豆腐、納豆など。家庭の和食に欠かせない、
これらの食品は大豆あってこそのものですからね。
 
栽培後の収穫、調整作業に手間ひまがかかるけれど、
大豆は農家さんに頑張って育てていただきたいものの
ひとつ。サンデールームとしてはたくさん仕入れて、
たくさん販売することが、自給率を上げることに
貢献できることかな、と思っています。
 
無農薬であること、除草剤をつかっていないこと、
自家採種されている農家さんの大豆。こういう大豆で
仕込まれた加工品はまだまだ貴重ですが、これもまた
多く出回るようになるといいなあ。
 
話はもどり、味噌仕込み。
初めての方々ばかりで仕込みましたが、実は手軽に味噌が
仕込めることを体験していただけたかと思います。
 
 
 
自宅にある容器を持参していただきました。
美味しく出来上がって、来年はもっとたくさん仕込むことに
なったら、甕(かめ)か木桶(きおけ)か、容器もほしく
なってきますね。
 
味噌仕込みシーズン、まだまだ続きます。
天然菌麹は15日に入荷、大豆も農家さんにご協力いただき、
まだまだ入荷いたしまーす。ぜひ、ぜひ!
味噌仕込み、ぜひお家でもチャレンジしてくださいね。
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
『アックアサンタ 』
イタリア・ウンブリア州
森に囲まれたオリーブ畑で1996年より無肥料・無農薬で栽培された
3つの在来種オリーブからなる自然栽培EXVオリーブオイル。
 
清涼で可憐な青い果実の風味が爽やかで、
食材の個性を邪魔せず、柔らかく調和してくれる。
自然栽培のお野菜との相性も素晴らしく、
農家さんから届くお野菜はそのまま何もしなくても美味しいのだけれど、
このオイルをたっぷりと、お塩を少々あわせると
それはもう、至福。
そう、そして、お野菜の味がよりいっそう引き立つ。
しっかりとコクもあり、それでいて繊細な
野の草花のような雰囲気のアックアサンタが、私はとても好きです。
 
生産者は自然を尊重し、自然とともに生きたいと
都会のミラノから移り住んだ女性アントネッラさん。
古い農家のお家を維持し、オリーブを守っていくのは
たくさんの喜びとともに、たくさんの大変さもあり
奮闘されています。

このアックアサンタの優しさは、オリーブが育つ土地の清らかさと
生産者アントネッラさんの母心から生まれるのかしら。
 この美味しいオリーブオイルを長く作り続けていただきたい・・
一度お会いしたい・・・
 

との念願がかない・・・ 
 
3/25(土) アントネッラさん初来日を祝って 
サンデールームにてアントネッラさんの料理を楽しむ一日を開催いたします。
 
オイルを扱う朝倉玲子さんも絶賛のアントネッラさんが日々作る家庭料理。
食材を生かし食べる人の幸せを願う、あたたかいお母さんの気持ちが詰まった
イタリアのソウルフード。
その過程を見せていただき、また一緒に作り、そして味わうスペシャルな一日。 
詳細は追ってお知らせいたします。この機会、どうぞお見逃しなく!
 
朝倉さん編集によるアントネッラさんのレシピ集全三冊は
自然栽培オリーブオイルをご購入の方にプレゼントさせていただいています。
イベントまで待てない!という方も、お家でシンプルでおいしいやさしいイタリアのお母さんの味を作りたいという方も、ぜひぜひ集めてみて下さいね。


朝倉玲子さんとアントネッラさんが出会い
アックアサンタが生まれるまでの笑って泣けるストーリー
アックアサンタ
2人のピュアなハートと行動力に
勇気をもらえます!こちらもご一読くださいませ〜。
 
 
福島つきみ
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
お野菜たちがもりもり入荷しています。
ブロッコリー元気一杯、ネギや葉物も美味しさ引き続き最高潮です。
水分の抜けてきた白菜の美味しさも格別!
ぎゅっと凝縮した冬の味から春へ向かってゆるんでいく、
野菜のいのちのうつりかわりを感じられる時。
お料理していても、食べるときも、ハッとすると思います!
どうぞ満喫してくださいね。

 
 
アサクラ アンチョビ入荷しました❤️
EXVオリーブオイル オルチョ・サンニータと天然塩で漬けたお刺身のように
新鮮なイタリアアマルフィ産カタクチイワシ。
入荷したてはほんとにフレッシュ!ぺろっと食べてみてください。
冷蔵庫で保存して熟成した頃も格別。オイルでゆっくり温め溶かして
パスタソースに。青菜やじゃがいもと和えれば感動を味わえます!

一度限りの入荷です。どうぞお早めに!

 
そしてそして、今期最終になります蒜山耕藝、丸瀬家の丸餅、
食べ納め&冷凍庫にストックをお忘れなくです。
自然の力で育つ作物の力強さ、冷たい空気と水が美味しさ、
しっかりと感じられるお餅です。忙しいときの食事にも
手軽で満足感があっておすすめです!

今週は水曜日工房チャツネさん、土曜日ワンネスさんと
おいしいパンの入荷もあります。

楽天堂さんの豆料理キットも入荷しました。
スパイスの配合も絶妙でとびきり美味しい豆料理が作れてしまうキット!
これから端境期をむかえるなかで、乾物は心強い食材ですね。
 
 
フェアトレードチョコレートも寒い時期だけのお楽しみ。入荷期間も間もなく終了〜。
バレンタインのギフトにも人気です。簡単なラッピングもさせていただきますので
どうぞご利用下さいね。
 
肌触りのいい靴下や、体にも環境にも優しいソープなどにチョコレートを添えて・・
こんなギフトもおすすめです!
 
 
 
 
 

冬に戻ったような寒い1週間になりそうですが、
今だからこその美味しさをどうぞご家庭で。
皆様のご来店、心よりお待ちしております!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
03wearサロン
ー春、肌ころも展ー
会期 2月22日~3月4日 
サンデールーム2階スペースにて

元気なお野菜の並ぶKURAの奥にある小さな衣のお店【03wear】。
毎日食べるごはんのように、
毎日着たくなる心地よいふだんの衣を、
お野菜やお米と一緒に並べております。

毎日、私たちの心身を守ってくれている衣は
肌に直接触れる下着たち。

春、衣替えの季節に。
 


しっかりとしたコンセプトと素材のもと作られた
03wearでお取り扱いさせていただいている
下着をご試着していただき、
肌触り、動きやすさ、あたたかさ・・
実際に感じて丁寧に選んでいただける
サロンを開きます。

image
会期中はカフェメニューもご用意いたしますので、
どうぞゆっくりとお出かけくださいませ。
新しい毎日のきっかけになりますように。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「冬野菜のミネストローネ」
調味料は塩とオリーブオイルのみ。
出汁やお肉を使わずに、
野菜から旨味をたっぷり引き出すコツをお伝えします。
自然栽培の野菜が好きな方、ご興味ある方、ぜひどうぞ!

そろそろ終わりを迎える冬野菜達に感謝を込めて

おいしいスープをつくります。


日時 2月17日(金)10時半〜12時
会場 サンデールーム2階

費用 1500円(税別)
※作ったお惣菜は持ち帰りしていただきますので容器をご持参ください。
ご予約、お問い合わせは
店頭またはお電話にてお願いいたします。
0272315600


 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
⭕️12日の餅つきは延期となりました。
  開催日が決まりましたら、改めまして
 おしらせいたします。
 
群馬県富岡市 磯貝香津夫さんより、
かき菜、小松菜が届きました。
 
 
そして、今シーズン初入荷の下仁田ネギ!
 
 
霜が降り、寒のおかげで冬野菜は美味しくなるといいます。
でも、ただそれだけでなく、春にむかう気配をあわせもつ
この時期の野菜の美味しさにはただただ感動するばかりです。
 
 
秋に農家さんたちと訪れた、磯貝さんの畑で、
「新年になったら、お餅つきをしましょう」という
ことになりました。
 
1月28日、旧暦での元旦でした。日本においても、
明治5年の改暦まで数千年にわたってつかわれてきた
月の暦。新月を1日としてはじまります。自然と
調和した生き方、暮らし方を望む人にはぴったりの
暦だと磯貝さんは言います。
 
旧暦の新年を祝って・・・
お餅つき&月暦と自然栽培のお話会をひらきます。
 
日時 2月12日(日)11:00〜
場所 富岡市 磯貝さんのお家 🏠
   (お申し込み時にお伝えします)
会費 1000円くらい
 
つきたてのお餅や自家製のお漬け物など
おいしく 自然を感じる新年会です。
ご一緒しましょう! お申し込みはサンデールムまで。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末、「ごはんの教室」榛東村にて。
星野がごはんの先生をさせていただきました。

榛東村のお母さんたちの声からはじまったこの企画。
相談する中で、子どもだけでなく大人にも役立つ、
そんなカリキュラムになりました。

全4回のカリキュラム
お鍋でごはんを炊き、おむすびをつくる
出汁をとって味噌汁を作ること
さめたごはんを美味しく食べる方法
和定食をつくる (ごはん 味噌汁、煮るおかず、焼くおかず)

これをしっかりマスターしたら、
毎日の食はじゅうぶんかもしれません。

サンデールームでも大人向けに「ごはんの教室」
開催できたらいいですね。参加希望の方いらっしゃいますか?
また、他の地域へも参上させていただきたいです。

星野のレポート、ご一読くださいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

群馬県北群馬郡榛東村にて、
子供たちに向けての「ごはんの教室」
おとなと子ども、総勢37名のみなさんと
ご一緒してまいりました。

今日の献立は、
ごはん、味噌汁、浅漬け、のりの佃煮

ていねいにお米を研いで、
しっかりお米に浸水させてから、
お鍋でごはんを炊くことがこの教室の
ベースにあります。

 

ふだんは電気釜にお任せなごはん炊き。
実際やってみると案外むずかしくも、
そうめんどうでもなく、炊きあがりの
ごはんの美味しさに、みんな喜んでくれて
おかわりする人も続出。ほーんと、
美味しんだろうなあ。

そして、のりの佃煮が大好評。
つくるときに部屋に広がる香りが何とも
幸せでしたね。

でも、家にある醤油ではこのように
美味しい味にならない気がすると言う、
参加者の方に、調味料の説明もすこし、
させていただきました。

 

そして、冬が旬のわら納豆の美味しさを
子どもたちに目でも舌でも味わってもらい
たくて。反応はというと、テレビで見たこと
あるー!!という感じで、初体験してもらえて
よかったよかった、かな。

今日もとっても楽しかったです。
ありがとうございました。

 

来月は3回目、テーマは
「残りごはんを美味しく食べる」

冷えたごはんやちょっとふるくなった
1日前のごはんを美味しくよみがえらせます。
電子レンジつかわず、ちょっぴり洋風に。
スープ、サラダも作ります。

また来月、榛東村のみなさん、
よろしくお願いいたします。

 

星野充子

いいね!した人  |  リブログ(0)