サンデー日記

http://sundayroom2000.com/


テーマ:

 


旬真っ只中!
自然栽培のバターナッツかぼちゃを使ったポタージュ。
野菜とお塩、そしてオイルだけでとびっきり美味しいポタージュを作りましょう。

シンプルな調理に欠かせないものの1つは素材の力。

 

乳製品もコンソメなしで、とびっきり美味しいポタージュができますよ♡

 

☆お惣菜レッスン
こちらのレッスンはサンデールームの毎日のまかない、お惣菜を担当している、出仙美秋が毎回1つの献立に絞ってレッスンさせていただきます。作ったお惣菜はお持ち帰りいただけます。自然栽培のお野菜やお米が大好きな方、ご興味ある方、
油や基本調味料を見直したい方、お料理初心者です!という方もぜひどうぞ。

 

『バターナッツかぼちゃのポタージュ』

日時9月6日(木)10:30~12:00

参加費 1500円(税別) 
講師 出仙美秋
持ち物 エプロン・持ち帰り容器

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

☆毎日のごはんレッスン 

農家さんから届く自然栽培(無農薬・無肥料)の野菜を見て、
参加者のみなさんと相談しながら献立を考え、
シンプルな料理法を学び、食を楽しむ、
身体を喜ばすためのレッスンです。


image

「今日わたしは何が食べたいかな?」
と素材と対話しながら料理をすることは、
食べることに丁寧に取り組むこと、
それはきっと毎日の暮らしを豊かにしてくれることだと思います。


  

 

image 

 


自然栽培や本来の調味料、命溢れる食材についてのレクチャーもあり、

食べて感じて学べるレッスンです。
毎日忙しいけれどごはんはちゃんと食べたいなあという方
ぜひご一緒しましょう!

自然や身体の声に沿ったごはんづくりは、実はとってもシンンプルで、

難しいことではないということ、感じていただけると思います。

 

 

日時 10月22日(土)
   10:30~13:00
参加費 3500円(税別・食事代込み)*デモンストレーション形式のレッスンです。 
講師  サンデールーム代表・星野充子

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご参加お待ちしております。
お申し込みは店頭またはお電話でお願いいたします。027-231-5600

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の4月から始まりました、

「自然な暮らし・住まい編」というお勉強会。

 

6回目となる10月は魅力の空間づくりということで、

理想の住空間の作り方を学びます。講師はサンデールームでの

WSは2年ぶり。アトリエワイエスの吉田エリさんを

お招きします。参加のお申し込みはサンデールームまで

お願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然な暮らし・住まい編

 「魅力の空間づくり」 理想の住空間の作り方

 

日時 10月15日(土) 

   13:30〜18:00  ディナー18:00〜20:00

場所 サンデールーム 2階スペース

   前橋市千代田町5-4-2   027−231−5600

講座費用 7500円(教材、ディナー代含む)

 

持ち物 家の間取り図(手描きのものでも可)

    好きなインテリアやライフスタイルの写真

 

講師 吉田エリさん アトリエワイエス主宰

  

 

  

  デザイナー、絵本作家を経て、既存の芸術教育にはとらわれない

  アプローチを実践し、従来のアートセラピーの枠からも離れた

  アート表現の可能性を追究しているセラピスト。

  (著書 はじめてのアートセラピー〜自分を知りたいあなたへ〜

   アートセラピーで知るこころのかたち、絵が描ける脳をつくる、など)

 

みなさまへのメッセージ

  日々の暮らしのなかで「もっと素敵な部屋で暮らしたい」

  「母や妻としてではなく、自分の人生を豊かにしたい」

  「わたし、このままでいいのかな・・・」と考えたことはありませんか?

  

  そんなあなたは、暮らしの美学にまだ目覚めていないだけ。

  目覚めれば、誰でも自分の理想の空間を創りだす能力を持っています。

  最近は断捨離ブームのおかげで、片付けに興味を持つ人は多くなりましたが、

  ただ片付けるだけでは理想の空間を創りだすことはできません。

  

  理想の空間創りは、お金や手間をかけるのではなく「意識づくり」

  からはじまります。私たちが暮らす家や環境は自分を包み込む大切な

  空間です。そして、その空間が心身や人生にもたらす影響は驚くほど

  大きいのです。

 

    

  魅力ある空間は、生活を豊かにしたり、人生に彩りをもたらします。

  その効果を「スペーストリートメント」といいます。講座では

  「スペーストリートメント」の秘訣でもあるもてなしのこころや

  空間の美学を体験的に学びます。

 

 

 

                   

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

三好基晴先生のお話会

 

日時 10月10日(月祝) 午後3時から5時半

場所 サンデールーム2階 スペース

   前橋市千代田町5−4−2 

   027−231−5600

会費 4000円(税別) 定員20名(要予約)

 

お話の内容

第一部 自然食の裏側

第二部 医療病と健康病

第三部 天然菌 試食タイム

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

三好先生のご紹介をします。

ホスメック・クリニック院長。

アトピーや化学物質過敏症、シックハウス症の

専門医ですが、クスリを出さず、検査もせずに

診察をしています。

 

クスリは症状を一時的に緩和するには役立つが、

根本的な原因を先送りにしてしまう、という考えから、

先送りせず、根本治療をしたいという患者さんに対し、

生活習慣、住居環境などから改善していく点を指南します。

 

また、食、衣、住に関する、病の原因を厳しく調査し、

メーカーや企業に問い合わせたり、商品開発にまで

関わられることもあります。

 

三好先生のこだわり乾麺はKURAでも大人気!

 

福井県のマルカワ味噌さんが50年ぶりに

天然麹菌仕込みの復活を遂げたのも、その一つです。

 

 

 

類い稀をみない、健全なる美食への探究から

うまれた、三好先生の自家製調味料のレシピを

いくつかご紹介し、試食もご用意いたします。

 

ご予約はサンデールームまでお願いいたします。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

出張メイハネ@サンデールーム

 

日時10月7日(金)18:30オープン

場所 サンデールーム2階スペース

   前橋市千代田町5−4−2  

4000円(税別) 要予約

 

メイハネとは、

トルコ語で居酒屋を意味します。

 

音楽評論家であり、DJであり、中東料理研究家でもある

サラーム海上さんをお招きし、出張メイハネオープンします。

 

中東料理に欠かせない、オリーブオイルやにんにくは

自然栽培のものを、そして食材も地元農家さんの自然栽培の

お野菜をつかいます。

 

 

中東料理ってどんなの?

とご質問をいただきますので簡単に説明します。

とってもカラフルで野菜がふんだん、

味付けはオリーブオイルと塩、レモンがメインでシンプル。

辛さもなくて、スパイスもやさしく、

日本人好みの味付けではないかな〜、詳しく知りたい方は

ぜひご参加ください! サラームさんかなりお詳しいです。

 

メイハネパーティーのなかで、中東音楽レクチャーの時間も

ありますのでどうぞお楽しみに。

 

ご予約は、サンデールームまでお申し込みください。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

からっとした空と、しとしと雨がいったりきたり。

だんだんと秋が深まってきますね。

 

 

プリスティンの秋冬の衣。
オーガニックコットンに無染色のヤクウールを混紡したインナーやシャツ、

ふっくらあたたかなリブセーターなどなど、お家でもお出かけにも心地よい服たちが届きましたよ。衣替えの季節に、自然の肌触りを。

 

 

そして待望の♡
着心地抜群のプリスティンさんの下着、スウェットシャツ・パンツに男性用が登場です!
ご家族や大切な方への愛いっぱいの贈り物にもおすすめです。

どうぞ手に触れてお選びくださいね。

 

お彼岸のおはぎをお作りいたします!
9月22日 10:00よりKURA店頭で販売させていただきます。ご予約もお受けできます◎
福田農園のとろりと美味しいもち米とゆっくり炊いたあっさりあんこ、すーっと口溶けのよいおはぎです。お試しくださいね!

 

 

 

かぼちゃ、冬瓜、金糸瓜(そうめんかぼちゃ)。

初秋の瓜たちが美味しいです。

そうめんかぼちゃは上手に茹がけるようになると、食感も風味も絶品☆

何度かトライしてコツをつかんでみてくださいね。

おそばやおうどんにたっぷりのせていただくのもおすすめです。

 

食材店KURA,03wearともに祝日も通常営業しています。

皆さんの毎日にお役立てくださいね。

 

サンデールーム
前橋市千代田町5-4-2 
TEL 027-231-5600 



1階 食材店KURA
    生活用品店03wear
営業日 
月〜金 10:00-18:00
土     10:00-14:00

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月のごはんの日は2日間!
ご縁あって、美味しい一夜干しを作る職人さん「越田商店」さんから

分けていただくとびっきりの鯖を使った献立です。

夏の名残の野菜達のおいしさもたっぷり味わっていただきたいと思います!

 

どうぞお出かけ下さいね。

 

 

そして10月のごはんの日はスペシャルバージョンです☆

 

サラーム海上さんの出張メイハネ@サンデールーム
10月7日(金) 18:30オープン☆☆☆

 

 

サラーム海上Salam Unagami

音楽評論家/DJ/中東料理研究家/朝日カルチャーセンター講師

中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽と料理シーンをフィールドワークし続けている。

原稿執筆のほか、ラジオやクラブのDJ、オープンカレッジや大学での講義、中東料理ワークショップ等、

活動は多岐にわたる。

コミュニケーション言語は英語、フランス語、ヒンディー語、日本語。

群馬県高崎市出身、明治大学政経学部卒。

 

■メイハネとは..
トルコ語で居酒屋の意味する人々の憩いの場。 色とりどりの緑黄色野菜を使い素材の味を活かしたメゼ(前菜)が魅力的!

 

 

中東料理といえば、オリーブオイル、レモン、にんにく・・・
辛ーいスパイスはほとんどつかわず、野菜がめちゃくちゃ
生き生きしているお料理なイメージ。
そして、音楽のお仕事がメインのサラームさん http://www.chez-salam.com
ですが食に対する探究心ののエネルギッシュなことといったら、
半端ない。いつか一緒にお料理できたらいいな〜との
念願かない、出張メイハネ開催決定しました。
自然栽培の食材でつくっていただきますので
どうぞどうぞお楽しみに〜!
そして、なんとうれしい、
中東音楽レクチャーもお楽しみいただけまーす。

詳細はまたお知らせいたしますね☆

 

 

サンデールームごはんの日、

皆さんのご来店心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月に入り、むしむし、むすむす、

残暑きびしいですが、朝晩の涼しさが

農作物によい影響を与えているような感じ。

 

夏につづき、秋の野菜もなかなかの生命力。

エネルギー満ち満ちている食材店KURAです。

 

 

夏の名残の野菜をマリネや保存食にして

もうしばらく味わいたいな。そんなきもちにも

ばっちり応えてくれる、自然栽培の野菜たち。

 

冷蔵庫で保存をしても、料理をしても、

とても日持ちがよい。日持ちがよいどころか、

味がよくなっていく、こともしばしば感じます。

生きているんだな〜

 

 

茄子の本領発揮の美味しさはこれからです。

種のぷちぷちがだいぶ目立つようになってきましたが、

これも自家採種ができる、品種の茄子だからだと

じゃまもの扱いせず、生かして料理したいと思います。

 

 

焼き茄子のカレー、今回は味噌の風味を加えてみました。

甘みはかぼちゃから、水分は冬瓜と茄子からいただき、

玉ねぎや水分をつかわずに作りました、秋味のカレーです。

 

まだまだ水分をしっかり保持した茄子もあります。

そういう茄子は素揚げにして、マリネに。

 

 

味付けは、醤油と水、生姜少々。

下味のつい茄子を水菜と和えてサラダにしました。

夏の茄子とはひと味違う、濃厚な味わい。

 

9月6日は街中キャンパスにて自然栽培のお話を

させていただきます。テーマは「名残の夏野菜」

ということなので、試食もどうぞお楽しみに!

10時半から12時まで、サンデールーム2階スペースにて

 

街中キャンパスにつきましては、前橋商工会議所の

HPから検索し、お申し込みください。ご参加、お待ちしております!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

4月から始まりました住まいについての
勉強会も5回目となりました。

食べること
着ること
そて住むことで

私たちの暮らしはつくられているけど
住まいというと、かなりのボリュームがあって
テーマが幅広いです。

1回目は素材を大切にされている工務店さん
2回目は電磁波について
3回目は暮らしの中の布について
4回目はバウビロギーについて

勉強しました。そして今回はデザインについて
神田SUという、ご自身の住居兼オフィス
だったこちらの場をデザインされた建築家さんを
お招きします。

デザインは自然の法則によるものが心地よいと
私は思います。その場にいるだけで、なんか
調子いいんだよね〜って思わずポロリと口に
出てしまうような場所が理想。そんなデザインを
探している星野としましては、今回の勉強会が
とても楽しみです。

土壁、自然な暮らしに関心ある方、
家や店舗の施工やリフォームを考えている方、
デザイナーさん、建築家さん、工務店さん・・・
立場を超えて、お集まりいただけたら幸いです。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

9月17日(土)自然な暮らし・住まい編(第5回)
美しい土の家 デザインの奥にあるもの
時間 10:30~13:00 参加費3500円(税別・お食事代込み)
会場 サンデールーム2階スペース 027-231-5600
講師  遠野未来さん Tono Mirai architects/ 遠野未来築設計事務所  
    大地から生まれ、大地に還る土の家をつくる建築家
   http://www.tonomirai.com/
コーディネイト わしず設計事務所

 

これからの私たちにとって心地よく、 安心なくらしと住まいとは
どのようなものでしょう?。 今回は 「土の家そして美しい」 をテーマに
日本全国と 海外で土を使い、 魅力的で美しい住まいづくりをされてきた
建築家 遠野未来さんに、普段はあまり聞けないその創作の奥にあるこころ

(SPRIT) についてお話いただきます。

お話会のあとは自然栽培の食材をふんだんに使った
お昼ごはんとともにディスカッションをお楽しみください。

お申し込み、お待ちしております。

 

 

 

星野充子

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

うちわ、出来上がりました。

 

和紙、麻紙をつかっていますが、紙によって、

風の具合がふわっとした感じとか、涼しめとか、

ひんやり、とか。風の質が違うのが面白いです。

 

実際に自分で作ってみると、色々と気づくことがあります。

来年の夏は、ワークショップで米糊の魅力や自然な和紙について、

ご紹介していきたいと思っています。

 

 

私が今回うちわを作るきっかけになったのは、「米糊」です。

 

サンデールーム1階の店舗改装を依頼した磯崎工務店さんでは

一切の化学的な接着剤を使わず、自然栽培米で作る米糊を使用すると

お話では聞いていました。そして、毎年展示会をさせていただいている

うさとの服の生地は、織る時に米糊を使うと聞いていました。

 

そういえば子供の頃、祖父が破れた障子を手直しする時、

お米をつぶして紙を貼り付けていた記憶もあります。

 

 

作り方を教えてくれた照明作家さんによると、

無洗米として一般に売られているお米では糊としての機能が

弱かった。また、水道水をつかうと塩素やその他の薬が入っていて、

やっぱり張り付きが悪い、そうです。そして、お米も炊きたてが

いいのだそうです。昔の大工さんは、朝ご飯をたべて、米糊を

つくって、仕事へ出かけたそうです。

 

米糊について、知り合いの工務店さんや木工作家さんに質問を

したことがありますが、みんな口をそろえて、

「安全かもしれないけど、弱いよね。持ちが悪かったら意味ないよね」

と言われて、私自身も実際どうなのかな〜と思ってましたが、

今回のお話を聞いて、自然栽培のお米を炊きたてで、

湧き水で糊にしたら、たぶん違いがでるかも。実際に

食べて違うのだから、糊にしたってきっと・・・違うでしょうね。

 

うちわ作りと米糊。ほんの小さな出来事でしたが、私のなかで、

食、衣、住とがしっかり結びついた経験となりました。

 

この夏、関東は自然栽培の野菜が豊富でした。

例年になく、お客様に販売するだけでなく、私たちスタッフも

存分にきゅうりやトマトを口にすることができました。

これもひとえに、農家さんと、お買い上げ頂いた皆様方の

おかげです。心より感謝申し上げます。

 

今までにないような動きの台風がきているとのこと。

進路が気がかりではありますが、自然界の浄化作用は

ときに厳しいことをしっかり受け止め、これからも

自然栽培の農地が広がりますようにと、祈りをこめて。

 

名残の夏野菜を美味しく召し上がってくださいね。

今週も、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

星野充子

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

群馬県渋川市、就農して2年目になる自然栽培農家の

牧和弥さんの畑をたずねました。

 

畑は山間部にあるので、気温が平地よりも3度くらい低く、

野菜の育つスピードがややゆっくり。苗の段階の春先の気温差が

今になって、こうも違いがでてくるのかと、私もあらためて

びっくりしました。畑のようすから、これからが夏野菜本番!

という感じ。

 

ミニトマト、大豊作。

ハウスでないので味がやや薄いかな〜と牧さん。

 

たしかに味はうすめです。

ここで肥料を入れれば、味は簡単に濃くなります。

でも、自然栽培は肥料をつかいません。化学肥料だけでなく

有機肥料(動物性堆肥、米ぬか、油かすなど)も施しません。

 

自然栽培2年目、牧さんのトマト。来年はどんな味になるか?

 

自家採種をつづけ、土作りに取り組み、来年再来年の味の変化も

楽しみです。ただ、今年もだいぶ豊作ですので、トマトソースや

ケチャップ作らせていただこうかな〜。

 

 

群馬、埼玉では周辺では梅雨前にほぼ終わっていたズッキーニ!

終盤ですがまだありました。

 

 

ゴーヤも美しく、健やか。

 

 

ただいま、牧和弥さんの自然栽培野菜、お試し価格で販売中。

今後もわけていただくことになりそうです。みなさん、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

また、吉岡町にある産直へも出荷しているそうですので

お近くの方はもしも、見つけたらお買い求めくださいね。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)