サンデー日記

自然にそった衣食住の提案

7月の展示会
アトリエマニスの洋服展

日時 7月19日~29日 11:00-17:00(日曜日休館)
会場 別館 本町蔵 前橋市本町2-6-15


入荷情報等タイムリーな情報はこちらをどうぞ↓日々更新

twitterはこちら
Facebook はこちら

テーマ:

4月から始まった連続講座「大人のためのごはんの教室」、
全日程を終了いたしました。
 

ご参加のみなさん大変お疲れさまでした!

 

この講座はまずお鍋でごはんを炊くことを基本とし、
おにぎり作り→
出汁をとってお味噌汁→
洋風の献立→
和食の献立。と、学んでいきます。

 

学ぶといっても、
特別な調理をするわけでななく、
メニューを決めておかずを作るのではなく、
今ある野菜をおいしくしてあげることを大切に、
ただただ野菜に従って料理をする、
そんなサンデールームで大事にしていることをみなさんと実践しながら

ご紹介させていただきました。

 

今届く、夏野菜達の揚げ浸し。その時々の野菜で味の違いも楽しんで。

 

「自然栽培の野菜って本当に美味しい!」
「毎日のごはん作りが楽になった」と、とても嬉しい感想をたくさんいただき、

少しはお役に立てたのかなと、
ホッとしております。

 

10月から、第2期を開講いたします!
自然栽培の美味しい秋冬野菜を一緒に食べ尽くしましょう。
そして、とっても初心者さん向けのレッスンもはじめます。
日程はまた改めてお知らせいたします。

 

 

サンデールーム1F食材店KURAには夏野菜達が元気いっぱいに入荷中。

自然栽培の野菜がこれだけ豊富に揃うのは、夏!

 

 

毎日の食卓に自然のリズムで生きている野菜やお米を取り入れて、

体の中から夏に調和していきたいですね。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

サンデールーム1階、食材店KURAには自然栽培の夏野菜達が

賑やかに入荷を迎えています。

 

 

 

 

肥料を施さず栽培する自然栽培では、野菜の成長を促進しないため

野菜がその時その時の自然に沿って自ら育ちます。

気候の変動にも調和しながら、こんなにも美しく美味しく育っている。

たくましくて、しなやかで、こんな生き方を見習いたい。

 

暑い日が続きますが健やかな野菜達を食べて、

体の中から夏に調和していきましょう〜。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

先日、アトリエDEFさんの素敵なお家「えんの家」でのお料理教室、第二回目がありました。

「えんの家」でのお料理教室は、
隔月ごとにテーマが入れ替わります。

デモンストレーションを見ていただき、じっくりしっかり一品をつくる「基本を学ぶ会」と、
参加者のみなさんと野菜を見ながら、
今日は何を食べたいか、どんなふうに野菜を生かそうかを考え、一緒に献立をつくる「質素で上品な会」。

7月は「質素で上品な会」でした。
質素はまあ問題なしとして、
じょ、じょ、じょ、じょうひん⁈はハードル高め!なんですが、
サンデールームの自然栽培の野菜の魅力を
思いっきり引き出してあげれば、
ほんとうに上品に素敵なお味のお料理になってくれる。
自然栽培の野菜の懐の深さに
いつも助けられています。

さて、
8月の「基本を学ぶ会」では、
夏野菜をふんだんに使ったカポナータを作ります。
自然栽培の底力、美味しいオリーブオイルの魅力を
たくさんのみなさんに、
楽しくお伝えできたらと思います。

お申し込み、詳細は
アトリエDEFさんのホームページをご覧ください。
http://a-def.com/event/37032

 

 

本町蔵ではアトリエマニスの洋服展開催中です。

もともとはこの蔵で食材店KURAを始めました。

石と木でできた空間に、食材達が心地よさそうでした。

もちろん、人にとっても、とても気持ちのいい場所。

のんびりとお洋服を選んでいただけたら嬉しいです。

 

 

アトリエマニス展は7月29日まで

月〜土11:00−17:00までオープンしています。

日曜日はお休みです。

 

 

夏の服に出会いに、どうぞお出かけくださいませ。

 

サンデールーム別館 本町蔵

前橋市本町2丁目6−15

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アトリエマニスの洋服展
日時
7月19日(水)〜29日(土)
11:00ー17:00 日曜日休館

会場 

サンデールーム別館 本町蔵 前橋市本町2−6−15

手織りの布を中心に、布の個性と対話をしながら10年は着続けられる洋服を、

インドネシアのバリにある工房で仕立てています。

布と対話をするというのは、布をしっかり見極めて、
布の個性を生かすこと。
一人の人が一着の服を縫い上げること。
そして、工業用のミシンを使わないこと、などなど。


バリのスタジオで。スタッフの皆さんや家族友人たちとの集合写真前列左が主宰のたかはしみきさん


正確な答えや方法があるのではなく、布の持つ力、
(私はそれを時に魔法のようなものと捉えていますが・・・)
その力を存分に発揮できるように服を作りられている
デザイナーたかはしみきさんのブランド、アトリエマニス

(みきさんよりコメント)

インドから、日本から。これまで使ってきたプリントの半端生地がタンスにたくさんあります。見返しにポイントに使ったり、クルミボタンを作ったり。いろいろ捨てずに活用していますが、今回は1着分には満たないけれど片袖だけを別柄にすることでできたドレスのシリーズを夏の締めくくりにつくりました。お楽しみに!

 

マニスのお洋服はカラフルなものもとても魅力的ですが、
今展示会には自然染やオーガニック素材など、サンデールームらしいセレクトもあり、

展示会の準備を進めてくださっています。

 

一部お洋服をたかはしみきさんのコメント共に紹介いたします。

 

ミドルリネンプレーンクロスのシュミゼ・ストリング

袖だけが細くてボリュームの割に動きやすいこの形は、

ペインターローブ=画家さんの作業着がもとになっています。

夏らしいさわやかなリネンで、ブラウスのようなコートのようなアイテムをつくってみました。白もあって、おすすめです。

インドネシア産コットンプリミシマのジプシーシャツ

何年も作り続けているこの素材のこの服は、何も施さない白地のコットンに

細かい額縁状の見返しやボタンのかけ方などに

ちょっと工芸的な仕立てをしています。

バリハンドバティック・フラワーモティーフのBigパンツ

チャップと呼ばれる木彫りの版のろうけつ染め。

インドとバリに共通するヒンドゥーのお寺の外壁などにつかわれるモティーフです。

お洗濯にも強く着心地のよいインドネシアの「コットンプリミシマ」をつかっています。

ナチュラルウォッシュリネンクロスのロングカシュクール

国産で上質な薄手リネンの生成。着るほどに布が育つような長年の定番素材です。

フリーサイズで大人っぽいシルエットが人気のカシュクールは

夏向けのコートとして、その他の季節は丈長のブラウスのように活用できる人気のデザインです。

 

暑い夏の日差しにも映えるアトリエマニスの服たち。

ワクワク楽しみに、どうぞお出かけくださいね。

皆様のご来場心よりお待ちしております!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本格的に暑くなってきました。

日本らし〜い、蒸し蒸しに加えてこの数年は

太陽の光、どんどん強さが増しているよう。

 

肌ざわりよい、リネンやヘンプ素材の肌着や靴下、

あらたなラインナップに加わりました。

 

 

ヘンプとコットンの混紡の靴下。厚手ですが、足底のフィット感と

通気性は抜群です。デザインもかわいいでしょう?

 

 

ナチュラル&カラフル、メンズソックスも揃っています。

 

 

こちらも、あたらしく仲間入りした、ボタニックグリーンの靴下。

靴下は何はともあれ、五本指という方にはオススメです。

高尾山に育つ草木で染めています。色落ちもしにくく、丈夫!

レディース、メンズともに4色、楽しめます。

 

そして、お待たせしました!今年の春に受注会で好評いただきました

アサブランカのキャミソールとショーツ、夏に超オススメのリネン素材の

ものが入荷しました。

 

 

こちらは白。草木染めシリーズも入荷しています。

 

 

タンクトップ型もあり、ブラキャミ同様に胸のウレタンパッドを使用せず、

紐を結び、ラフなブラジャー感覚という作り。締め付けが苦手な方、

つけていないような肌着をお求めの方、オススメでございます。

 

アサブランカ商品は現時点では、デザイナー本人が全てミシンで

手作りしているため、数は限りがあります。ご了承くださいませ。

 

 

自然素材の肌着は皮膚呼吸をサポートしてくれる、すぐれもの。

肌に直接触れるものから、少しずつ自然に。

 

こちらの商品はご来店いただき、実際に手にふれて肌感覚で

お選びいただくことをおすすめします。是非お出かけください!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先月よりはじまりました
アトリエDEFさんの赤城山にある素敵なお家「えんの家」で開催される、
サンデールーム出張お料理教室!
 

 

7月は、
「質素で上品な会」をテーマに、
その時にある野菜を、
みなさんで、見て、感じて、
「今日は何食べたい?」って考えながら、
まるで暮らすようにみんなで献立を作っていきます。
夏野菜の元気が溢れ、どんどん美味しくなる季節。
野菜という素材に、ただただ従って、
毎日でもできるような、シンプルで簡単なお料理を
していきたいと思います。

 

なんと言っても!「えんの家」では
竃で炊いたご飯をいただけます!


と、言ってもアトリエDEFのスタッフさんが炊いてくれるのですが・・・
美味しいのはもちろん、炊く作業そのものがとっても魅力的で、
わたしも、こちらでのレッスンを重ねるうちに、
ぜひとも自分でおいしい竃ご飯が炊けるようになりたいなー
と、密かに思っております。

 

 

こちらのレッスンは、
毎回、単回でのお申し込みになりますので、
サンデールームのごはんレッスンにご興味ある方、
ぜひぜひご参加ください。

ところ変われどいつものように、
みなさんと美味しいごはんを囲めたら、
とっても嬉しいです。

 

詳細・お申し込みはアトリエデフ様までお願いいたします。
http://a-def.com/event/36600

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

まんまるズッキーニがたくさん入荷し、店頭では美味しい食べ方を

いく通りか、ご紹介をしています。なかでもフリッターは、

サンデールームのランチでこの時期に時々登場していたメニューです。

当時はズッキーニを納品してくださる農家さんが1件だけでしたので

ズッキーニといえば、フリッターが食べたくて、作ることが多かった

かな。

 

ここ数年、ズッキーニを生産する農家さんが増えたこと、また

新規の農家さんとの出会いもあり、今年はすで6件の農家さんが

納品してくださっています。同じズッキーニとは思えないほど、

それぞれに味わいや食感が違います。ぬか漬け、サラダ、

炒め物やソテー、揚げ物、和風だったり洋風だったりと、

ズッキーニそれぞれに合わせてお料理を楽しむという、なんとも

贅沢な今年の夏です。

 

むしむし暑いこの時期の野菜は、やはり肥料分の残り具合といえるのか?

栽培方法によって、日持ちや味のスッキリさが歴然です。夏ですから、

スッキリ、サッパリしたものをどうしても身体は欲します。だから、

そうめんやあっさりした献立を考えがちですが、私は献立は二の次で、

野菜の質こそがが身体の欲する食べやすさに関係していると体感しています。

 

のど越しとも言えるでしょうか・・・味つけや料理方法の話ではなく、

その奥にあるスッキリさ。美味しいものを食べたいという気持ち、それは

そもそも私たちは味覚以上に身体で感じる美味しさを本来は求めているような

気がするのです。

 

だいぶ、話がそれました。ズッキーニ、なすなど肥料の味が歴然です。

自然栽培のもの、一度召し上がっていただきたいな。

 

最後に、写真のスタッフが着ているアトリエマニスの洋服展のお知らせ

です。7月19日(水)〜29日(土) 23 日(日)は定休日

サンデールーム別館 本町蔵にて 11:00〜夕方5:00まで

 

手織りの布を中心に、布の個性と対話をしながら10年は着続けられる

洋服を、インドネシアのバリにある工房で仕立てています。布と対話を

するというのは、布をしっかり見極めて、布の個性を生かすこと。

一人の人が一着の服を縫い上げること。そして、工業用のミシンを

使わないこと、などなど。正確な答えや方法があるのではなく、

布の持つ力、私はそれを時に魔法のようなものと捉えていますが・・・

その力を存分に発揮できるようにとのデザイナーたかはしみきさんの

ブランド、アトリエマニス。

 

マニスのお洋服はカラフルなものもとても魅力的ですが、

今展示会には自然染やオーガニック素材など、サンデールームらしい

セレクトもあり、7月の展示会の準備を進めてくださっています。

 

 

 

そして、仕立て上がったばかりのお洋服のお写真を送っていただきました。

工房に並ぶ、お洋服。楽しみにしていてくださいね〜。  

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Facebookでの投稿が多くなり、ブログの更新が

ままならない。12年以上も続けてきたアメブロさんを

あの頃が何をしていたかなあ〜と時々読み返してみますと

当時経験して気づいたこと、皆さんにお知らせしたいことを

稚拙ながらも一所懸命書いていて、なかなか読み応えあり。

サンデールームの成長物語という感じでしょうか?

 

実際に役立つ、レシピ集とかにしてまとめられたらいいね、

そんなこともスタッフ間で話しています。

 

星野のごはん日記もずいぶん滞っておりましたが、

またちょこちょこ書かせていただこうかな、

ということで。ある日のごはん日記紹介します。

 

 

先週は展示会のため、サンデールームから徒歩5分の本町にある蔵の

キッチンをお借りして、まかない作り、管理人さんにパスタをふるまい

喜ばれました。

 

オリーブオイルとお塩でじっくり玉ねぎを炒めて、旨みが出たとことで

皮を湯むきしたミニトマトを入れ、フライパンの火はすぐに消して

塩で味を調節します。茹でたスパゲッティを入れ、ルッコラをたくさん!

投入しました。イタリアンパセリ、バジルの代わり。たくさんあった

ルッコラを山ほど入れて、こんな感じのできあがり。

 

普段だったらばトマトの湯むきなど手のかかることはしませんが、

77歳の管理人さんにはミニトマトの皮は口に残ってしまうので

少しの配慮をしてみました。そうすると、皮にある旨みは減るものの

確かに食べやすいソースになるのだと、思いましたよ。

 

レシピって、食べる人によって変えてあげるときっといいんでしょうね。

食って一方通行の行為ではなく、相互通行。食べてがあって、

美味しさがうまれる。料理は作ったら完成ではなく、食べる人と一緒に

作る行為なんだな〜。

 

サンデールームのキッチンが改装中のため、いろいろな場所で

お料理する機会が増えたことであたらめて感じるようになったこと。

今までは素材との対話ということに重きを置いていましたが、

美味しいを作るには、食べる人の役割でもあるのだと。

しみじみ感じたのでありました。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

サンデールーム別館、

本町蔵にて開催した

「planeta organica展
〜触りここち 着ここち 眠りここちを〜」

ご来店本当にありがとうございました。

 

サンデールームでは、

素材や作り手を身近に感じられるモノ、コトを選び、

提案していきたいと思っているのですが、

今回の展示会でとても面白かったのは・・・

みなさんがたくさんある寝具を見て、

「どれが『いい』ですか?』」とお尋ねになると、

わたしたちスタッフそれぞれが選ぶものは違うことに

「え!?」と、びっくりなさっていたことです。

素材は、

ヘンプ、綿、ヘンプと綿の混合。

染色は、

藍、または生成り。

糸を紡ぐ手段は、

手紡ぎ、機械。

糸を織る手段も

手織り、機械織り。

などなど。

 

これをジグザグと混ぜ合わせていき、

さまざまな風合いの、さまざまな布が仕上がります。

 

わたしたちスタッフに

それぞれの好みがあるように、

お客さんもみんなそれぞれ、

「自分の好み」をじっくり見つけて、

「自分の『いい』」を見つけていく様子が、

とても素敵で、

お店という役割の責任、そしてその楽しさって、

こういうことなんだろうなって思ったり。

 

 

今回の展示のために作った布団、折りたためるベッドは大好評でした。

引き続き取り扱いを予定しておりますので、

ご興味のある方はスタッフまでお問い合わせください。

 

日本に代理店がないプラネッタさんは、ここから次の展示会場へ商品が旅立ちます。

7月1日より横浜の「ナチュラル&ハーモニック プランツ」さんにて

展示販売がありますよ。

http://www.nh-plants.com

お近くの方、ご興味がある方、ぜひぜひおでかけください。

 

とても心地のよいplaneta organica展でした。

主宰の、しまだみゆきさん、

そして、みゆきさんの天国のお母さん、

本当にありがとうございました。

 

 

サンデールーム

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

もうすぐ夏至☀️

ズッキーニ、茄子、きゅうりと
夏野菜の入荷始まりました。

 

 

 


1年ぶりに出会う野菜たちにワクワク、
ドキドキ!ほんとに毎日の台所が
エキサイティング。

ポテトチップス不足でニュースに
騒がれるほどに、昨年は北海道に
台風が上陸するというかつてない
気象の変化でじゃがいもが不作でした。

ですから、新じゃがの入荷は
涙がにじむくらいに嬉しい。


 

敬意を表し、じゃがいもを信じて
出汁なしで煮っころがしに。

 

 

毎年一度は食べたい、小さい
玉ねぎのスープ。ベーコンを細かく
切ってよく炒めて、小さな玉ねぎを
入れて、からめて、水と塩を入れて
煮込みます。玉ねぎが柔らかく、
スープもほどよい味になったら、
仕上げにお醤油をかくし味程度入れて
出来上がり。

新たまねぎの美味しい時期は
まだまだ続きます。

 

素揚げにしてトマトといんげんとあわせて
煮浸しに。

 

冷蔵庫でキリッと冷やしてお召しあがりください!な、

ズッキーニのサラダをお惣菜につくりました。

 


ニューサマーオレンジを絞って
風味づけしたら、ほんのりあまく
爽やか〜な夏のサラダになりました。

野菜の切り替わりにそって、
料理方法も食べたい味も自然に
変わってくる、幸せ。

今週も美味しいごはんをつくりましょ!

 

 

元気な食材が並ぶサンデールームから徒歩数分、

別館蔵ではプラネッタオーガニカ展開催中です。

 

 

寝具やタオルが大人気ですがお洋服もとても素敵です。

植物の恵みからうまれる布の力、肌で感じていただけると思います。

お気に入りを見つけにいらしてくださいね。

 

planeta organica展
〜触りここち 着ここち 眠りここちを〜

日時 6月14日(水)〜24日(土) 
11:00−18:00(土曜日は14:00まで) 日曜日定休

会場 別館 本町KURA 前橋市本町2丁目6-15
お問い合わせ
027-231-5600(サンデールーム)

 

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

蒸し暑い時期にもサラサラ心地よいヘンプのシーツ。

美しい藍染の手織り綿シーツはソファカバーにも素敵です

オーガニックコットンを詰めたヘンプ布団も寝心地を体感してくださいね!

同じく大自然の恵みをいただいた

力あふれる布で作られた服たち、素敵です。

 

夏を爽やかに過ごせそうです!

 

 

planeta organica展
〜触りここち 着ここち 眠りここちを〜

日時 6月14日(水)〜24日(土) 
11:00−18:00(土曜日は14:00まで) 日曜日定休

会場 別館 本町KURA 前橋市本町2丁目6-15
お問い合わせ
027-231-5600(サンデールーム)

 

 

皆様のご来場お待ちしております。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)