生きていてくださりありがとうございます!

いままで生きていてくれたから、私はようやく

あなたと出逢うことができました…


:*☆*:;;;:素敵な出逢いに心から感謝いたします
:;;;:*☆*
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月24日 09時26分16秒

紙一重の人生

テーマ:導かれるままに

人生とは

 

善と悪、天と地、S極とN極、表と裏、そして螺旋状の謎

地球がなぜ球体なのか!?

 

そのすべてにちゃんとした意味があることを知りました。

 

ある方が、こう仰った!

死後の世界は、みんな自由で「すべてなんでも望むものが手に入る

しくみ」なのだと…

 

でも、欲しい物や平安な日々がずっと永遠に続くことを

あなたの心の中でひとときでもいいからバーチャル体験(想像

)して欲しい…

 

人間という生き物は常に欲深く

同じ事を毎日続けていると、どんな人間でもいつかは飽きてしまい

「苦しかったことや辛かった人生も面白かった」と

平穏な日々に飽きてしまい、また生まれ変わりたくなるらしい。

 

その話を聴かされて、なぜ「世界平和」が実現しないのかが私には納得できました。

 

人に良く見られたい!

誰からも好かれたい!

欲しい物はなんでも手に入れたい!

ずっと良い人のままで過ごしたい!

ずっと春のままで生活したい!

ずっと地球に生き続けたい!

 

これが私たちの正体です。

 

そう知ってからは、自由という意味を深く考えながら

私は生きています。

 

幸せの意味をはき違えないよう

自分の感情を大切に生きています。

 

そして私は考えました。

人生とは、紙のふちを歩いているようなもの

いつ白い面に落ちるか!?いつ黒い面に落ちるか!?

誰にもわからない。

 

そしてずっと良い事ばかりも悪い事ばかりも続かない

必ず螺旋状に渦巻き終点を迎え、地球の球体のように丸く納まるように作られてます!

 

だからこそ、どっちに落ちてもみんな大丈夫。

辛く苦しい人生でも、平穏で安らかな人生でも

すべては自分が望んだ人生なのだから。

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年06月07日 12時53分34秒

親愛なる母へ

テーマ:たそがれ
最後のさくら見せられなかったね!

他の人には人一倍優しいひとなのに、自分のこととなると
かたくなに頑固でどこまでも厳しかったね!

どんなに辛くても涙ひとつ見せず、ずっと自分の背中を押してくれたね!

自分が何かに負けそうになると、全てを敵にまわしても守ってくれたね!

ありがとうを何回、何万回いっても
言い尽くせないほど、どこまでも暖かく包んでくれたね!

本音でなかなか向き合う事ができなかったけど…
この1ヶ月、少しは本音で話せたのかなぁ~

とても愛情深く、たとえ自分の子供でなくとも
分け隔てなく昔から平等で誰にでも愛をそそげる母…
そんな母と私の幼かった頃の話をしているときに…
一度だけ私のために泣いたことを懐かしく語ってくれたことがありました。

それは…
私が幼い頃のお話です。
当時の母はガソリンスタンドで経理兼、スタッフレディーとして働いていました。

決して裕福とは言えない生活の中で、休みと言えばお正月の三箇日くらいしか無かったと私は記憶してます。
家庭を持つ母にすればとても過酷な労働条件だったと私は思います。

どんな時も弱音を吐かずに、強い母の背中しか見てこなかった私たち家族。
しかも父が不在のことが多く私たち姉弟は、そんな母を頼るしか生きる道がありませんでした。
母は寝る間も惜しんで、私たちのために働いていました…
そのため、私の授業参観日や姉の父兄参観の催事にも母はなかなか参加できなかったことを悔やんでました。

当時、幼稚園で遠足があり、たまたま、母が勤める小さなガソリンスタンドの前を私たち園児が遠足の帰り道に通り過ぎました。

3歳で手術した脊髄カリエスの後遺症で、特に背が小さかった私は、歩くのも常に一番後ろ。
それをすぐさま母が見つけ、またそれに気づいた私が母に向かって元気に手を振っていたそうです。
しかも満面の笑みで…(笑)

そんな気丈な母が泣いた理由とは…

園児の全員が遠足ということもあり、色とりどりのカラフルなリュックと水筒をみんなが持参していました。

けれど、たった一人だけ…たった一人だけ、
いつも通っている通学用の小さい無地バッグひとつを肩にぶら下げ最後尾で、手を振って笑っている明るい男の子がいました。

そう…それが私だったのです。

幼い私には、遠足はとても楽しいイベントでしたし、当然ながら母の悲しみなど…当時の私には知るよしもありませんでした。それに…私は一度だって、母に向かってリュックが欲しい水筒が欲しいと云わなかったそうです。

でも、周りの園児と距離が離れて歩く我が子の姿を目の当たりにし、そんな健気な我が子が仲間はずれにされてはいないだろうか?…苛めにあってはいないのだろうか?…どれだけ欲しい物を我慢しているのだろうと私の姿を見て母は涙が止まらなかったそうです。

その話を聞いて、実は私ももらい泣きしそうになったのですが…
その場は笑ってなんとかごまかしました。

その時にはじめて、私の姿をみて気丈な母が泣いたことを知り、
母のどこまでも深い愛情を私は伝授されたんだと知りました。

そんな母も、やはり普通の人間でした…

2015年6月2日 享年85歳の生涯は

母にとって、長い人生だったのかなぁ~
それともあっという間の人生だったのかなぁ~

もっともっと、甘えてみたかったけど…
もっともっと、わがまま言いたかったけど、

自分はここまで立派に生きて来れたよ!

かあさん、本当にいままでありがとう!


本日も、私のブログにお越し下さった皆様、
そして、いままでブログを読んでくださった皆様本当に感謝いたします。

本当にいままでありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年04月05日 22時26分01秒

春爛漫

テーマ:自然
桜を見てると、なぜか心ときめくなぁ~♪

もう、へたなお世辞やうんちくじみた言葉なんて何もいらないね!

仙台も、ようやく昨日、さくらの開花宣言が出ました。
ありがたや~ ありがたや~(笑)






















本日も、私のブログにお越し下さりありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年03月22日 17時32分46秒

紅梅と空

テーマ:自然
先週末、仙台市農業園芸センターの梅をみてきました。

まだまだ満開とはいきませんでしたけど…

今週あたりは、ちょうど見頃なのかなぁ~!?



















この日は陽気に誘われ
彼方此方でヒバリがたくさん鳴いていました。

梅咲き始めると
もうすぐ菜の花や桜も…

花が咲く春は

本当にきもちいですね!

花や植物を見ているだけで
知らず知らずに溜まった日頃のストレスや疲れがどこかに
飛んで行きます!





今日も一日、よい休日でした!

本日も、私のブログにお越し下さりありがとうございます!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年03月07日 13時25分29秒

自分の選んだ人生は何も間違ってはいなかった。

テーマ:導かれるままに
ナポレオン・ヒル著
「思考は現実化する」


いま、まさにその真実をまざまざと自分なりに体感してます。

自分の人生、自分の道を選ぶとき
頭で考えて行動するか!?
それともハートを信じて行動するべきか!?

ちゃんと自分の心はわかっています。


何かにつまずき、答えを誰かに求めて「悩んでいる答えを私に教えて!」と
叫んでも、だれも本当の答えを教えてくれませんでした。
そして、仮にヒントや導きをもらっても、確信にまでには至りませんでした。

なぜなら、自分で作った悩みや問題は、ほかの誰でもない
自分の中にしか「答え」=「確信」がない
つまり、自分にしか見つけられないからです。

私の人生は、波瀾万丈いろいろあったけど、
私は何も間違ってはいなかった。

自分がなぜ、いまの親を選んだ意味も
自分がなぜ、波瀾万丈を選んだ意味も
結果はどうであれ、私の選んだ人生や選択は何も間違っていませんでした。





もう一度話は戻りますが…

自分が幸せになるために
みなさんは
頭で考えて行動しますか!?
それともハートを信じて行動しますか!?
さて、どちらでしょう?(^~^)


本日も私のブログにお越し下さりありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。