夫の言葉の暴力をやめさせる「暴言スイッチOFF」の手引き

〜家族を巻き込んで自分らしく生きたいアラフォーママのためのカウンセリング〜


テーマ:
・モラハラ受けたのは「私が望んだから」?


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


昨日の対面カウンセリングの帰り道。
信号待ちをしている私の視界に一組のカップルが・・・。
高校生くらいの2人で、手にはスマホ。




このご時世ですから、たぶん「ポケモンGO」をやっているんでしょう。
熱心にスマホの画面を見入っている様子。


(仲良しですねえ^^)


そう思った次の瞬間。


(ん!?)


・・・。


( ̄▽ ̄)


なんだよー^^
あれ、うちの息子と娘じゃん(笑)


この2人、「似てない姉弟」なので
一緒にいると、よく「カレカノ」に間違われるんですよね^^


よそ見して側溝ハマったりしないように
気をつけて遊びましょう、ね。

=============================


「今自分が体験している現実は、心の底で実は自分が望んでいる」
そんなことを聞いたことがありませんか?


モラハラされるのも、DV受けるのも
親が毒親なのも、夫に浮気されるのも・・・。


「自分が生まれる前、親を選んで生まれてきた」っていうのは
実際にスピ系の話で言われていますね。
(本当かどうか証明することはできないけれど・・・)


でも、昔この話を聞いた時、すごーくイライラしたんです、私。


「望んでるか!?そんなこと!(怒)」ってね。


昔いじめにあったのも・・・。
モラハラされたのも・・・。


あれもこれも、全部自分が選んできた!?


正直に言えば、私はこの価値観を受け入れることができませんでした。


そして、実は・・・。
今も採用してないんです(笑)



「望んできたのか、そうでないのか、それってどっちでもいいいよね」


それが、私の答え。


それって「考え方の1つ」でしかありません。
それを採用するかしないかは「自由」


「選んで生まれてきた」
そう捉えることで
受け入れたくないと思えるような現実を
受け入れやすくなるのであれば
それを自分が選べばいい。


その解釈をすることで、納得感を得られたり、
すんなり受け入れられるのであれば
それを自分が選べばいい。


そういうことではないでしょうか?


=============================

【無料メールセミナー】「夫のモラハラで悩む方のための離婚せずやる直す方法」


        ↑画像clickでご登録↑



モラハラに特化した過去記事を、こちらから読むことができます。
hp

カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

facebook
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心理カウンセラー 長谷川理子(りこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります