夫の言葉の暴力をやめさせる「暴言スイッチOFF」の手引き

〜家族を巻き込んで自分らしく生きたいアラフォーママのためのカウンセリング〜



画像をクリックで、登録画面に移動します

テーマ:
・顔色を読む相手を、間違えてない?


こんにちは。カウンセラーの、長谷川理子です。


先日は体験カウンセリングありがとうございました。

初めてで短い時間でしたが、受け入れてもらった安心感でいっぱいになりました。

メルマガやブログを繰り返し読ませて頂き、理子さんの心に響く言葉を沢山メモってます。

「こころからの思いやりは、自分に余裕があってできるもの」

確かにその通りですよね。

まだまだ自分がわからない私ですが、またご相談させてください。

(Aさん 女性)



Aさん、ありがとうございます!


モラハラチック言動が多い旦那さまのこころの裏側は


「わかってほしい、認めてほしい、阻害されたくない、大事に扱ってほしい」


そんな思いがとーっても強くあって


旦那さんが(こちらの意図は関係なく)


阻害された!
無視された!
バカにされた!
わかってくれない!


そう感じた時にモラハラ言動が発動します(^^;;



「こちらの意図は関係なく」というのが辛いところで・・・。


決して、阻害しているつもりはなくても、勝手にそう感じたことによってキレられたりするので、どうしたらいいかわからなくなってしまいますよね(・_・;


よく、「旦那さんの言うことを聞いているつもりなのに、言われたことはやっているつもりなのに、暴言が減らない」というお話を伺うのですが・・・。


「やったかやらないか」は、実は、手段にしか過ぎないんですね(・_・;


嫌々仕方なくやっても、その「こころ」の方が伝わってしまって


結果、そこを敏感な嗅覚で(?)キャッチする旦那さんの怒りを買ってしまうことも多いんです。


そうするとね。


無意識にやってしまうのが「相手の顔色を読む」ということ。


(不機嫌になってないかな・・・怒ってないかな・・・)って、ビクビクすることが多くなり、何も言えなくなってしまいますよね。


かく言う私も、つい最近まで相手の様子を伺う癖が残っていて


何気ない時に・・・例えばテレビを見ている時とかに、ふと、チラッと旦那の様子を伺うっていうことを


「無意識で」やってましたー(^^;;


そのくらい、昔はビクついていたんですね。


でも、先ほど書いたように、相手のご機嫌を取ることが目的になっている状態で、「旦那さんの欲求を満たす」ことは、余計に怒りを買う・・・。


じゃあ、どうしたらいいの?なんです。


実は、「顔色を読む、相手を間違えている」んです。


旦那さんの顔色を読むのではありません。


顔色を読む相手は、あなた自身。


こころの中にいる、もうひとりのあなた。


「本当の思いを、隠し持っているもうひとりの自分」


この子の、顔色を伺うことが大切なんですね。


この子が泣いてるのに、拗ねていじけてるのに・・・。


その子の存在に気づかず、置き去りにしたままで「旦那さんを満たす」なんて、絶対にできないと思いません?


やたら「無視された、邪険にされた」と感じやすい旦那さんに、そう思われないためには


あなたが、できるだけ感情が揺さぶられないような状態で、フラットな気持ちで旦那満たしが出来ること。


それって、自分に余裕があってこそ、出来ることだと思うんです。


そのためには、「本当の思いを隠し持っている、この子の声を聞く子と」


つまり、自分の本心がどこにあるのか、自分と会話していくことなんです。


旦那さんがどうであっても、あなたが自分のご機嫌を取れるようになったら、今ほど相手に振り回されなくなります。


そうなったら、今よりずっと、とても楽チンな世界が待っています^^

そんな世界にたどり着くための最初の一歩を、踏み出してみませんか?

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:



👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇



カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

hp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・(旦那さんと)以前よりずっと過ごしやすくなってます^^

こんにちは。カウンセラーの、長谷川理子です。


先日、実家の母から電話がありました。


母「ちょっとー、アンタに手紙が来てるけど・・・」





私「手紙・・・??どんな手紙なの?」


母「それが、ちょっとヘンなんだよね。えーっと・・・『消費料金に関する、訴訟最終告知・・・』訴訟がどうとか書いてあるよ」


は??訴訟??


・・・( ̄∇ ̄)


これはもしかして、「架空請求」ってヤツじゃあないか・・・?


私「普通のハガキで送られて来たの?」


母「そう。それも◯◯(私の旧姓)で」


旧姓(笑)


私がその名前だったのは、今からもう20年以上も前なんですけどね。


私「それ、詐欺じゃん」


こういうの、本当に来るんですねえ〜。


一体、いつの名簿を使ったんだろう(・・;)


実物を見てみたかったので捨てないようにお願いして、後日もらいに行きましたとさ^^


夫も子どもたちも、こういうのを見るのは初めてで


「おおーーー、これがウワサの・・・」と、テンションが上がっておりました。


くれぐれも引っかからないようにお気をつけくださいね。

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

りこさん こんにちは。

以前継続セッションでお世話になったkです。

あれから、旦那さんと揉めたり嫌なことがあった時には
教えていただいたノートを使って

「問題を問題にしている私の種」をちゃんと見ていくようにしました。

本当に、私が作り出していることも多いんですよね。

私の捉え方で、(全部ではないけれど)ずいぶんイライラする必要もなかったなって思うことも増えてきたんです。

私次第で変えるって、こういうことだったんだって実感^^

私が苛立つことが減ったことで、旦那さんも以前よりはキレることが少なくなってきたようで、以前よりずっと過ごしやすくなってます^^

りこさんが、「kさんのイライラを、自分と向き合っていくことで減らしていけば、態度に余裕ができて、それが旦那さんにいい影響を与えることも多いんですよ」って言ってくれたこと・・・。

あのときは(本当かな・・・)って思ってたけど(りこさん、ごめんね^^)

ほんとだったみたいです。

今ままで、「自分と向き合う」なんてことやったことがなかったので、最初は戸惑いましたが、本当に受けてよかったと思ってます!

ありがとうございました( ´∀`)

(kさん 女性)


kさん、ありがとうございます!!


こういうメールをいただくと、本当に嬉しいですし、このお仕事をさせていただけてよかったなぁと実感しますねー。


Kさんもおっしゃっていたのですが、


「自分と向き合う」って聞くと、(それって、どーゆーこと・・・?)って思ったりしませんか?


日本語の意味は理解できるんだけど、じゃあ、どうすることが自分と向き合うことになるのか。


以前の私もさっぱりわかりませんでした。


これだけ聞くと、あまりにも漠然としすぎているので、ね。


旦那はモラハラじゃないか・・・


そう真剣に考えるくらいに関係が悪くなり・・・。


このままではどうしたらいいかわからず、飛び込んだこころの世界。


そんな中でわかってきた「自分と向き合う」って、どういうこと?


私が思う、「自分と向き合う」っていうのは・・・。


「私が、どう感じているのか」
「私が、どうしたいのか」


そこを意識してみること。


本当はどうしたい?の答えを見つけること。


辛い、苦しい、悲しい・・・そんなネガティブな感情を抱いた時に


「なぜ私はこんなに辛いって感じたんだろう・・・」


そう感じた原因が「(相手の態度や行動ではなく)自分側にあったとしたら、それはどんなことなんだろう・・・?」


そうやって、客観的に、一歩離れたところから自分を観察し


「自分自身と会話すること」だと思ってます。


決して、自分が悪いんだとバツをつけるのではなく・・・。


ただ「その原因を、自分側の視点に立って探していく」


これが、人間関係をよくするコツ、生きやすくなるコツ、なんじゃないでしょうか?


現状は、自分次第で変えられる・・・。


そう信じられる人を、こころから応援したいなーって思います。

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:



👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇



カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

hp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・「以前より、ずいぶん怖いという感覚が薄れてきたように思います。」


こんにちは。カウンセラーの、長谷川理子です。


今週はバレンタインデーがあるんですね。


たまにはいいんじゃない?自分へのご褒美チョコ^^


ということで、これを自分用に^^



昔から大好きなのです、水森亜土さん。


夫や息子のチョコは、さてどーするか・・・。


これから探しに行ってきます(笑)

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

「パートナーに会いました。でもなんとなくぎこちない感じがするんです。

客観的に見れば、相手の態度はいつもと変わっていないのに、ぎこちないのは私の方。

前日、うまく言葉にできないから、気持ちを手紙に書こうと思ったけど、なんだか、何を書いてもピンとこなくて、結局書くのをやめてしました。

伝えたいことはあるのに・・・。

だから、言葉で言おうかなと思ったけど、なんか怖くて言えませんでした。

なるべく一緒にいる間は、相手の話には耳を傾けて、話を聞いたつもりだし、今日は不機嫌になるような感じもなかったし、私も余計なことは言ってないので…。

でも、やはり言いたいことは言えませんでした。

なんで言えなくなっちゃうんでしょうね…」

(Mさん 女性)


継続セッション受講中のクライアントさんが、以前送ってこられたメールです。


切ないですよね、これ。


大切なパートナーだからこそ、言いたいことを言える関係でありたいのに


1番分かち合いたいと思っている人に、言いたいことが言えないのは、本当に辛いですね。


このように、「相手に対して言いたいことが言えない」というご相談は、本当に多いです。


なぜ言えなくなるんでしょうか?


言いたいことが言えなくなる、一番の理由は、これだと思うんですね。


それは「相手の反応が怖いから」


旦那さんの暴言でご相談くださる方は、まさにこれが理由の全てと言っていいかも(・・;)


自分が伝えた後の、相手の反応で予想されることって、いろいろありますよね。


断られることが怖い、とか
また空気が悪くなったらどうしよう、とか
言っても受け入れてもらえないかも、とか
言っても露骨に無視されるに決まってる、とか
逆ギレされたら辛い、とか
極端に不機嫌になるのを見たくない、とか・・・。


まだまだ他にもあるかもしれませんね。


過去に、相手と激しく揉めたり、傷つけられたりした経験があると、無意識のうちに(また同じようなことが起こるんじゃないか)という怖れを感じます。


そして、まだ実際には起こっていないのに、そうなるに違いないと信じているんですね。


これを心理学では「予期不安」っていいますが、この予期不安は、無意識に起こります。


無意識に起こるってことは、そのままでは、コントロールできないんです(・・;)


でもね、ここが大事^^


そのままではコントロールできないのですが・・・。


ちゃーんとこの予期不安を手放すことはできるんです^^


そのために何が大事なのか。


それは「怖れの中身を知っておくこと」です。


言えなくなるのは、何かの恐れがあるから。


じゃあ、あなたは何に対して恐れているのか・・・。


それを感じてみてくださいね。


怖さの正体は、ご自身の中にあります。


この「怖さ」の正体がわからないままでいると、「怖れ」を感じた時、まるで波に足元をさらわれるように、その「感覚」に引き込まれてしまいますね。


人は感情の生き物ですから、これに支配されちゃうと、そこから出てくるのはなかなか大変!


でも、何に対して怖がっているのかを知り、その怖れを手放したり、受け入れたりすることで進み始めることができるんです。


まずは、「怖れの中身を知ること」です。


このメールを送ってこられたMさんは、セッションの中で「怖れの正体」を探り、自分がどう感じているのかと向き合っていったんです。


そして先日。


「以前より、ずいぶん怖いという感覚が薄れてきたように思います。」


そうご連絡いただきました^^


いいですねーーー!\(^o^)/


焦らず一歩一歩、以前とは違う感覚を感じられるようになっていきますからね^^

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:




👇画像をクリックで、登録画面に移動します👇



カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

hp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)