夫のモラハラ・言葉の暴力(言葉のdv)から抜け出す方法

モラハラ夫の言葉のdvで悩んでいる方のカウンセリングを行っています。離婚はなかなか決断できないもの。でも離婚しなくてもモラハラを解決する方法はあります。夫のモラハラを解決し暴言に振り回されない自分に、あなたも必ずなれます。

  手紙モラハラを解決するまでの軌跡!手紙

【無料メールセミナー】
「夫のモラハラ・言葉の暴力から抜け出す方法」


       
       ↑画像clickでご登録↑

      
NEW !
テーマ:
・ブレる自分が、いてもいい


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。


今日の一杯はこれ^^




お気に入りの時間、持ってますか?^^

==========================

「りこさんは、自分の(心の)芯が整ってきた後でも
気持ちがぶれたりすることはなかったんですか?」


時々、こんな言葉をお聞きします。


確かに、昔はね。
なんとなく心の芯ができてきたかなーと思うようになっても
しょっちゅうぶれている自分がいたんですよ。


なかなか決断できないことも多かったし
決めたと思っても
昨日と今日の気持ちが違うってことも、しょっちゅうありました。



いつまでこのブレが続くんだろうと思ったし
そんな自分をダメだって自己否定もしました。


でもね、今になると思うのです。


あの時があったからこそ
「自分の本当の思い」に気が付けた。
あの時があったからこそ
辛い思いをしたからこそ、今の自分がある・・・。


それは本当にそう思うんです。
辛い渦中にいると、そんな思いになれないことも、よくわかりますけれどね(^_^;)
私も、なれなかったから・・・。


でもそれは間違いないと思うのです。


ということは・・・。


辛く苦しい思いがあったからこそ、今がある。
あなたもきっと、そう思えるようになる、ということです。



それは自分次第で、いくらでも可能なんだということなんです。
あんなに、(そんなの無理だ!)って思っていた私が、変われたのだから・・・。


そして、今でも私は「ブレます」(笑)


でもブレても戻ってこれるまでの時間が早くなっているだけなんです。
ただそれだけなんですね^^


ブレない自分は目指さなくていいんです。


そんなの、無理ですものね^^
人はブレるものですから・・・。


ブレない自分を目指すのではなく
ブレても戻ってこれる自分を、目指せばいいんですよね ^^



でも落ち込む時だってあります。
明るくいなきゃいけなーい!って思ってると、しんどいこともありますよね。
人間ですもの。


落ち込むことがあってもいい。
ブレる自分がいてもいい。


そんな自分をちゃんと認めていきましょう^^

=============================
手紙【無料メールセミナー】手紙

「夫のモラハラ・言葉の暴力から抜け出す方法」


  
↑画像clickでご登録↑


カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

facebook


モラハラに特化した過去記事を、こちらから読むことができます。
hp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・モラハラ解決のために何をしたらいいのか、その1 〜自己肯定感の勘違い〜


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。


すごい!絶景!!



これは「タンデムフライト」って言いまして
静岡の朝霧高原で開催されていた、パラグライダーのようなもの。


・・・と言っても、体験したのは私ではなく、娘^^
画像の右下に、娘の足が見えますね(笑)


フライトをしながら、撮影されたものだそうです。
この日は暖かかったし、お天気も良かったので
タンデムフライトにはまさに、絶好のお天気!!
すごい、気持ちよさそー!!(o^^o)


私も、絶対に行く!!*(^o^)/*

=============================

先日、「ここを手放せば、モラハラは減っていく」という記事を書かせていただいたのですが・・・。


この記事を読んで、あなたはどうお感じになったでしょうか・・・。


すんなり納得感を感じた方もいらっしゃるかもしれませんが
(確かにそうだよね。でもそうは言っても、いったいどーしたらいいのよ・・・)
そんなふうに思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか?


・・・てか、私だったら、たぶんそう思う(笑)


全てが「自分次第になったら、人生は変わる」


でも「自分次第に持っていくことが、現状できないから苦しい」んですものね(^_^;)


だから、ある意味、こういう「理屈」を並べただけでは
力にならないこともある・・・。


私が以前、こういった話を見聞きしても
全然負に落ちた感じがしなかった時期が長く続いていたので
余計にそう感じたりするんです。


なので!
じゃあ、どうしたらいいのか・・・。


その「具体的方法」って、知りたくありませんか?^^


それをこれから、数回にわたってお伝えしていきます。


「方法」ってたくさんあるのですが・・・。
今日お伝えするのはその「スタート」になるんですよね。


まずは、ここから始めるといいですよ、というお話です。


このブログでもよく出てくる「自己肯定感」
これは心理学用語ではありますが
その意味は、この漢字を見ただけで、なんとなく理解はできるのではないでしょうか。


「自分を肯定する力」のことですね。
「私は私でいてもいい、私はいるだけで価値があるっていう思い」です^^



この自己肯定感って、高すぎても低すぎてもNGなのですが・・・。


私たちは、この「自己肯定感」に関して
根本的に「勘違い」していることも多いような気がします。



何を勘違いしているんだと思いますか?


私たちは通常、自分の自己肯定感に対して
「高い」とか「低い」とか決め付けていることが多いのですが・・・。


「そもそもこの自己肯定感は、常に揺れ動いている」ものなんです。


思うようにことが運ばなかったり、人間関係で上手くいかなかったり、人に傷つけられたり・・・。
そういう時に、この肯定感は「一時的に下がるもの」なんです。


ただ、下がった状態が長く続いたり
夫だけでなく、そのほかの人間関係にも支障を来すようになっているのだとしたら
注意して自分を扱っていく必要があります。


(どう扱うのかは、また後日、詳しくお伝えしていきます)


夫のモラハラでご相談くださる方の多くが、この力が弱いって「思い込んでいる」方も追いような気がします。


出来事によって「変わるもの」なのに、あなた自身がそう思い込んでしまったら
「確かに、こんな私じゃ自分を肯定できないよね」って感じるようなこと
(自己否定に繋がること)を引き寄せるようになるんです。


だって、ご自身が「自己肯定感が低い」を信じているのだから
そういう自分の思いを「証明すること」に意識が向いてしまうから。



例えば私自身がいい例で・・・。


以前、夫のモラハラがひどかった頃、こんなエピソードがありました。


夫が、自分が着るワイシャツにアイロンをかけていたら
(なぜそんなことになったのかはよくわからないのだけれど)
アイロンの先が、近くに置いてあった私のカバンに当たり、その生地が付着。
そのことに気づかず、そのままアイロンを当ててしまったので
アイロン台上にあるその服に、カバンの色素が沈着してしまったんですね。


そのとたん「服に色がついたじゃないか!」って、夫は激怒(^_^;)
「そもそも、普段からお前がちゃんと用意してあればこんなことにはならなかった」と言い出す始末。


でも、当時の私はその夫の言葉に対して
何も言えずに黙ってしまっていたんですよね。


(なんでそんなこと言われなきゃいけないの!?)って思う一方で
(私がダメだから言われるんだ・・・)っていう、真逆の思いもあって・・・。


悔しいのと、奈開けないのと、苛立ちと・・・。
いろんな感情が混ざっていたんです(^_^;)



(当時の私は)言い分があって
子ども3人が小さく、末っ子は乳児で、毎日がてんてこ舞いの日々。
自分できることは、できるだけ自分でやってくれたらいいのに!
そんな思いでいっぱいな時期でした(^_^;)


確かに、そんなとこにカバンを置いてあったのも、一因ではあるけれど
これって、私のせいだけじゃないよね^^
今でこそ、そう思えるんです、が・・・。


でも、当時は、どー考えても100%私が悪いとは限らないことでも
「私がダメだから」と捉える傾向があったんです(^_^;)


普段、私が、私自身を「自分はダメな人間だ」
そういう目で見ていたからですね。



だから、そう思う必要がないことでも
「私のせいかも・・・」って思うようになっていたような気がします。


font color=#ff0000>まさに「自分が引き寄せていた」のですね(^_^;)<


なので・・・。
「あなたが、あなたをどう見ているか」を、ぜひ知ってください。
そして「自分はダメ」を信じているな〜と思ったら、そんな自分に気がついて
「そう思ってるんだな〜」ってご自身を認めてあげてください。



まずは、ここから始めていきましょう!


私がモラハラ解決のために辿ってきた、具体的な経緯も参考にしてくださいね^^

=============================

手紙【無料メールセミナー】手紙

「夫のモラハラ・言葉の暴力から抜け出す方法」


  
↑画像clickでご登録↑



カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

facebook


モラハラに特化した過去記事を、こちらから読むことができます。
hp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・ここを手放せば、モラハラは減っていくんです^^


こんばんは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子です。


今年は、例年より紅葉が遅いのか
はたまた、この辺りが温暖なためか・・・。
今、我が家の近所は、紅葉や銀杏がとっても美しいです^^


これは、家の近所にある小さな公園ですが
こんなに、きれい*(^o^)/*




今年こそ、ちょっと遠出して紅葉を見に行こうかと思っていたけれど
なかなか思うように時間が取れず・・・。
でも、これで十分、かもね(o^^o)

=============================

「日常から夫の暴言が減ってくれたら、どんなに楽だろう。」
「さりげない会話でも、普通にできないのは、どうして・・・?」
「普通の「コミュニケーション」って、どんなんだったっけ・・・。」
「あれだけ『私が悪い理由』を言われるのだから、私がやっぱり悪いのかも・・・。」
そんな思いが頭の中でぐるぐるする一方で


「なぜ、私ばかりがこんな思いをしなきゃいけないの!?」
「夫にもう少し変わってもらわないと、私がダメになる!」
「私は変わろうとしてるのに、何であっちは変わろうと努力してないの?」
そんな、真逆の思いもあったりして、本当に苦しい・・・。


今から10年ほど前、私は常に、そんな思いを持ってました。


常にそういう思いが支配していたせいでしょうか。
いつも体調が悪く、朝はなかなか起きられませんでした。
ちょっとしたことで頭痛がしたり、喘息発作が起こったり・・・。
胃の調子も常に悪くて
市販薬では全然効かず、病院で処方してもらう薬が手放せませんでした。


当時、これは、私の「体の弱さ」なんだと思ってました。
朝起きられないのは、低血圧のせい。
頭痛がするのは、天気のせい。
喘息発作が起こるのは、もともと持ってる「体質」のせい。


全て、「外側が原因」だったんです。
自分が体調を崩すのは
「私自身」が原因ではなく「周りの環境」が悪いのだと・・・(^_^;)
(もちろん、そういう要素も、多かれ少なかれあるんですけれどね)


でも、今思うと・・・。


当時の私は、「全てのこと」の原因を「外側」に見ていたんです。
自分の体のことだけではなくて、ね。(^_^;)(^_^;)



夫の暴言も、無視も、嫌味も、拗ねも、全て
「そんな態度を取るあなたのほうが悪いでしょ?」って思ってました。


夫の言葉に反応して
(私が悪いのかも・・・)って落ち込むことはあったけど
どちらかといえばそれは、「夫の言葉の反応している」に過ぎませんでした。



本当の本心では「私は悪くない・・・!!」って思っていたような気がします。


自分が幸せを感じられない状態の時って
「目の前の現実は周りが原因で、自分の意思じゃない、私のせいじゃない」
って感じてしまうものなんです。



つまり
「自分が招いている、引き寄せている」とは思っていないんです。


でも今なら、100%断言できるんです。
「このお心持ちでいる以上、今の状況は続いていきますよ」って。



その道を選びたいですか?
それとも、もうひとつの道を歩いていきたいですか?



「この状況から抜け出したい!」と本当に思うなら・・・。


「自分が、この状況を引き寄せた」
「自分が、この状況を選んでいた」
その思いを持つと、「決めて」くださいね^^


物事が全て「私次第」になった時、モラハラは解消していきますよ^^


=============================
手紙【無料メールセミナー】手紙

「夫のモラハラ・言葉の暴力から抜け出す方法」


  
↑画像clickでご登録↑



カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

facebook


モラハラに特化した過去記事を、こちらから読むことができます。
hp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)