夫の言葉の暴力をやめさせる「暴言スイッチOFF」の手引き

〜家族を巻き込んで自分らしく生きたいアラフォーママのためのカウンセリング〜

     手紙モラハラを解決するまでの軌跡!手紙

        【無料メールセミナー】
   「夫のモラハラ・言葉の暴力から抜け出す方法」



  


         ↑画像clickでご登録↑


テーマ:
・「こころ」と「表情」と「言葉」が合っていますか?


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。


私の仕事部屋には、こんな子たちがたくさんいます。


机の前には・・・





カウンターの上には・・・




お部屋に緑があるって、すごくいい。


でも、昔は「そんな余裕すらなかった」
そんな感じだったのです。


「仕事部屋」なのですが
私にとっては、憩いの場所にもなっているこの部屋・・・。


こういう空間で仕事ができるのって、とても幸せ(^^)


が・・・。
居心地がいいのも良し悪しで
ついつい遊んじゃうことも・・・(^_^;)(^_^;)


もしかしたら、仕事場って、別にあったほうがいいのかも・・・。

======================

今日のタイトルにもある、
「こころ」と「表情」と「言葉」


旦那さんやパートナーとの関係でギクシャクしている時って
ほぼ、この3つが一致していないことが多いのではないでしょうか?


この3つが一致していないと、相手に伝わらなかったり
誤解されたり、意思疎通ができなかったりするんですよね。


この3つが一致していることが、どんなに大切なのか・・・。


私がカウンセラーとして
初めて「ランチ会」を開催した時のことを踏まえて
書こうかなと思います^^


初めてのランチ会は、今から3年ほど前。
東京の銀座で開催しました。


その当時、まだブログを初めてそんなに時間も経ってなくて
なおかつ、来てくださる方はみなさん初対面。


ブログを見つけて読んでくださって
いろんな思いを持ってお申込みくださった訳ですから、
「来て良かった!」って思っていただきたい・・・。


でも、私に進行ができるんだろうか・・・。
場がシラケたりしないだろうか・・・。


そう思った途端、心臓はバクバク鳴りっぱなし。
手に汗はかくわ落ち着かないわ。


できれば逃げたい、帰りたい(笑)


でも、クライアントさんも参加したくてお申込みくださってる・・・。
いろんな思いを抱えてお申込みくださってる・・・。
私も、自分の意思で、やりたくて開催している・・・。


その時、私はどうしたと思いますか?


簡単に言うと「開き直った」んです(笑)


つまり
「実は、私とても緊張しています。皆さん楽しみにしてくださっているのに
その期待にお答えできるか不安で、緊張しています。」
って、開示しちゃったんです。


「いい形で、会を進行できるか不安」←こころ
「ちょっと眉が曇っている様子」←表情
「緊張しています」←言葉


この3つを自分の中で一致させていったんですね。


そうするとね。
不思議と落ち着いてきたんです。


これをせずに無理して平気なふりしたり
うまくやろうとして言葉を作りながら進めてしまうと
お話しする内容がちぐはぐなものになったり
緊張感から途中で焦ったりして
伝えたいことの半分もお伝えできなかったかもしれません。


この3つが一致していない状態の「言葉」は
相手には伝わりにくいものになってしまいます。



これと似たようなことが
パートナーとの間でも起きているかもしれません。


こころと表情では
(そんなことしたくないのに・・・)って思いながら
相手には
「わかった、いいよ」って答えてる、みたいな・・・。


昔の私は、旦那に対して
完全に、「こころと表情はNOだけど、出てくる言葉はYES」でした。


だから、私を見透かしていた旦那のモラハラ的言動は
どんどんひどくなっていきました。


私は私で、こころのどこかで
(無理して、我慢してやってやってるんだから、そんな思いも察してよ)
って思っていたので・・・


余計イライラするし、(旦那を)無神経に感じてますます嫌になっていく。


悪循環にしかなりませんでしたね(^_^;)


でも、もしもこんな状況はもうやめたい!
そう思うなら
あなたのこころの内側を、ちょっと探ってみてください。


そして、意識し始めてみてくださいね。


あなたの「こころ」と「表情」と「言葉」・・・。
一致していますか?


======================

手紙【無料メールセミナー】手紙

「夫のモラハラ・言葉の暴力から抜け出す方法」


  
↑画像clickでご登録↑




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

facebook


モラハラに特化した過去記事を、こちらから読むことができます。
hp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・「折れない強さ」ではなく「戻ってこれる強さ」


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。


これこれ!!家の周りのこの花が、咲き始めました!!*(^o^)/*



木蓮の花ですね。


通り一面に咲く木蓮の花は、それはとっても見応えがあって、きれい!
でも、この花・・・。
咲いた!と思った先から散ってくくらい
愛でる期間が短いのです・・・。


でも、この木蓮が終わる頃、桜が満開になり始めます。
ここから5月末ごろまでは
「木蓮」→「桜」→「ツツジ」が相次いで満開になり
気分が一気にあがります^^


この時期、とっても好きです!!*(^o^)/*
今年こそは、近所で済ませるのではなく
「お出かけお花見」を決行しよっと(^^)

======================

「りこさんは、(旦那との)関係を改善することができて素晴らしいですね。
りこさんみたに、揺れないようになれたらいいんですけれど・・・」


今日のカウンセリングで、クライアントさんからそう言われました(^_^;)


そうかなあ・・・?
クライアントさんから見たら、そう感じてるんだろうな^^


でも、それはね・・・。


「揺れてないように、見えてるだけ」です(笑)


確かにね。
まだこのお仕事をさせていただくずっと前。
いろんなカウンセリングやセミナーや
占いに渡り歩いていたあの頃に比べたら、揺れなくなってます。


(私はカウンセラージプシー、占いジプシーだったので・・・(^_^;))


でもね、もちろん今でも迷うし、不安にもなります。


旦那と仲良くなったとはいえ、相手が不機嫌になった時は
以前の感覚が、その瞬間よみがってきて
(やばい・・・こころがザワザワする・・・)って反応を起こしてますよ〜(^_^;)


でも、揺れても、ちゃんと戻ってきている私がいる。


旦那の不機嫌を見て、以前のような反応を確かに起こすんですが
でも、そこから「相手の様子を伺ってオドオドする」というところに
入り込まない自分になっている・・・。


そこが、以前とは違うところかもしれませんね。


反応はするものの
相手の感情は相手のものだから、私まで同調する必要がない。



そんな風に、相手と自分のと間に
「(感情の)境界線」を引けるようになっているんでしょうね。



その上で、
なぜ旦那が不機嫌になったのか。
どういう思いがあってそうなったのか。
そんなところを、見るようにしているんです。


私は決して、強い精神力を持っているわけでもないし
揺れない自分になっている訳でもありません。


「鋼(はがね)のような強さはいらない」


一見、絶対折れないように見える鋼鉄は
その限度を超えて、耐えきれない負荷がかかった時
完全に折れてしまい修復困難・・・。


そんなこともあるかもしれません。


しなっても揺れても、ちゃんと戻ってくる「竹のような強さ」こそ
本物の強さ、なのではないでしょうか?



それに私は「揺れる人ほど、人に優しく温かくなれる」って思ってます。
だって、人の痛みや苦しみを、理解できると思うから。


目指すのは・・・。


「揺れない自分」ではなく
「揺れても戻ってこれる自分」なのです。


======================

手紙【無料メールセミナー】手紙

「夫のモラハラ・言葉の暴力から抜け出す方法」


  
↑画像clickでご登録↑




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

facebook


モラハラに特化した過去記事を、こちらから読むことができます。
hp












ただ、それだけなんです。
クライアントさんが見ている私は
「揺れた後に、ちゃんと戻ってきている私」だと思うんですよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・螺旋階段の罠にハマっていませんか?


こんにちは。モラハラ解決カウンセラーの、長谷川理子(りこ)です。


生活の中で「問題」に感じることって
100パーセント、「人」が絡んでいますね。


今、あなたが抱えている悩みってどんなことでしょうか?


旦那さんと、些細なことでケンカになって
毎日が全然楽しくない。


一度トラブルになると、何日も(何ヶ月も)会話がなくなり
こちらから話しかけても無視される。


職場で、上司から嫌味を言われたり
事あるごとに叱責されたり、大勢の前で責められたりする。


子どもが全く言うことを聞かず
何を聞いても答えてくれない。
力になりたいのに、心を開いてくれない。



最近お伺いしたクライアントさんのご相談は
こんな感じのご相談が多かったですね。





どんな悩みでもそうなのですが・・・。


急激に状況が変わっていくこともあるんですけれど
一般的には、頑張っているのになかなか改善しないことのほうが多いですよね。


特に、いろいろ心のことを学んていたりすると
「変化していった人」の事例を多く見聞きして
それに比べて、自分は全く変わっていないと感じて
落ち込むことも、結構多いんです。


昨日の、こちらの記事でも書かせていただいたのですが・・・。


実際に、自分が変わろうと思って、なんらかの行動を起こした時点で
「確実に変わっている」ということに気がついていただきたいんですね^^


突然ですが「螺旋階段」って、登られたことがありますか?


あの階段、登っている時って
いつまでたっても同じ風景を見続けているように感じます。


でも、確実に、上へ上へ登り続けていますよね。


人の心も、同じなんです。
自分では変わっていないように感じてる・・・。


でもそうじゃない。
確実に、変化をしているものです。



人って、自分自身には結構厳しくて
特に「いろいろ学んでいるからこそような、真面目で熱心な方」は
いい意味で、「理想が高い」のかもしれませんよ(^_^;)


「目に見えてわかるような変化でないと、受け入れられない」とか
「なかなか変われない私はダメ」とか
そんな思いがあるのかもしれません。


でもね、ちょっと考えてみてくださいね。


それまで、この問題をなんとかしたくて
行動を起こしてきたんですよね。


でも、それ以前。
まだいろんなことがわかってなくて
「(そういうことをする)あなたが変わりなさいよ」って
自分は悪くない!を握り続けていませんでしたか?


旦那さんだろうが、職場の上司だろうが、お子さんだろうが
これは、問題となっている相手が、どんな人であっても言えることで
結構、ほとんどの方が、最初はここに立っていたと思うのです。


そこから、(自分が変わることが大事)って気がついて
「そのための行動をし始める」って、なかなかできることじゃありません。


これがなかなかできない人も、とっても多いんですよ。


「他人原因」から「自分原因」に考え方をシフトできるって、本当にすごいこと!
できて当たり前、なんかじゃないんです。



だからどうか「全然変わってない・・・」って落ち込んだりしないでね^^


そんな必要、全然ないんですから・・・。

======================

手紙【無料メールセミナー】手紙

「夫のモラハラ・言葉の暴力から抜け出す方法」


  
↑画像clickでご登録↑




カウンセリングのお申し込みはこちら
カウンセリングメニューはこちら

facebook


モラハラに特化した過去記事を、こちらから読むことができます。
hp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)