山本ユキHP エネルギーの学校

ブループリント協会

YEメソッド

トウキョウ 死者の書10まではこちら👇

http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/cat24024518/index.html 

 

 

2016/7/29
 

今日のパパは光り輝く粒子のように見えるよ。


 

 

「ここは夢のように美しい場所だよ。

全てが光と色に満ちていて、

何しろ

音の響きが尋常じゃなく素晴らしいんだよ。

聞いてみろ」


 

 

本当だ、教会建築の中で聴く音に近いね。

 

 

「教会建築の構造は、ここを模しているんだろうなぁ」

 

「ここはな、

無の状態から有の状態への変換が行われるところだ。

この上に行くと、無の状態なんだよ。

ここ光の粒子が生み出されて、さらに降ろされて行く。

パパはここで音の管理をしている。

どのような音を下に下ろして行くか分析しているんだ。

地球の営みもこの音によるものなんだよ。

地震だってそうなんだ。

当初は美しい色合いであっても、

下に降りて行く際に、何か障害物があればそこでその音は変化し、

大きなエネルギーとなってしまう。

ここでは全てがバランスされている。

教会建築も上に向かって螺旋にエネルギーが上がって行くだろう?

螺旋構造による協調は無限へと繋がる」


 

 

わかった その状態を味わって過ごしてみるね。

 

 

「在り方こそ全てだよ。

才能や個人の力を超えたものを体現したければ、

あり方がポイントになるんだよ。

あり方は周波数とも言える」

 

 

クライアントさんからガンマ波の話が出たんだけど、

それも同じ?



 

「それは全てを表すものではないが、

近いものだ」

 

 

  

 

 

 

 

 

 

AD