山本ユキHP エネルギーの学校

ブループリント協会

YEメソッド

 

 トウキョウ 死者の書10まではこちら👇

http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/cat24024518/index.html

 

 

 

その極彩色の光は、パパなの?

それとも融合する何かなの?

 

「パパというあり方が通用するのは、人間が世界というところの周辺なんだ。だからパパがいるところの住み分けは難しいよ。」

 

極彩色の光はどの辺りなの?

 

「人の経験が大元に繋がる。そして伝わることによって、大元はさらに豊かに広がりを持ち、永遠に成長していくんだ。そして、そのモトにある者たちもさらに豊かな経験を得ることができる。それは一つでありながらも集合体でもある。体の細胞みたいなものだな。音楽にも長調と短調があるように、地球での良し悪しはこちらでは豊かな彩りに加わるエッセンスなんだよ。だから恐れることなく経験を積むといい。独自の経験をね」

 

 

2016/7/21

 

パパおはよう。

パパはそこから、地球がどうなっていくのか見えるの?

 

「すべてが流れなんだ。踊りを見ていればそおには連続した流れがある。川の流れにも、海の流れにも、だから全体を見ていれば、急に何かが起こることはないんだよ。ただ、注目している範囲が狭いだけなんだ。それは日本であっても地球であっても同じことだ」

 

今、私たちのできることは何?

 

「どうあっても、自分の流れに目を向け続けることだ。その流れが地球や宇宙の流れに影響を与えていくからな」

 

パパが7月7日に亡くなったのもそう?

 

「こちらに来るのにも流れがあるんだ。すべてがリズムだ。その流れによって遠くまで行かれか、その辺りで終わるのかが決まるんだよ。死ぬ前のプロセスで、そっちとこっちを行き来していると潮流がわかるんだよ。その波が自分にふさわしいかどうかね。また、導きもある」

 

 

 

 

AD