山本ユキHP エネルギーの学校

ブループリント協会

YEメソッド

 

 トウキョウ 死者の書10まではこちら👇

http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/cat24024518/index.html

 

 

2016/7/16

 

「今ね、パパを見ると55歳くらいのパパなんだけど」

 

「上で休んでいると、大抵は一番栄えている時の姿になるんだよ」

 

「ふーん、それはどこで?」

 

「思いの世界だよ。自分でも自分を思うのさ。こうして話しているのは思いの世界なんだよ」

 

「なるほどね、だから私にもそう見えるのか」

 

「今は、細胞の再構築についての知識を学んでいる。ここは本当に面白い、知りたかったことが溢れて、その答えがすぐにあるんだから凄いよ。そっちにいるときには、こっちのことなんか考えてもみなかったけどな。だんだん思い出し始めると、本当にすっかりと忘れていたんだって思うよ」

 

「ふーん、私も忘れているのかなぁ。それも思いの世界なの?」

 

「これは、思いの世界ではなく、パパが仕事をしているところだよ。パパとお前は自分の中心のところからお互いに会いにきてるようなもんさ。こっちの膨大な知識を、そっちに下ろすタイミングがあるんだよ。俺たちもそのタイミングを知り、そのタイミングで下ろしていくんだよ。様々な世界の段階を経てな。それを物質の世界まで下ろした時に、感知できることができれば複数の人間がそれをキャッチして伝えていくんだ、芸術も宗教も科学もな」

 

「タイミングね」

 

「実は、こっちのシステムがすべて反映されているのが、そっちなんだよ。1つの蟻の巣のようなもんさ。違う蟻の巣もたくさんあるんだ。その中の1つを選んで生まれるのさ」 

 

(この蟻の巣の話は難しすぎてよくわからず・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

AD