山本ユキHP エネルギーの学校

ブループリント協会

YEメソッド

 

 トウキョウ 死者の書10まではこちら👇

http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/cat24024518/index.html

 

 

2016/7/14

 

「それでその後どうなったの?」

「その後はさ、この世の光じゃない光なんだな、あれは。 すっとその中に入っていくとな、極楽なのよ。見せてやりたいよ、あの光をな。 いろんな光が光っていてさ、その中から音も出てるのさ、匂いもあるんだよ。気持ちいいんだよこれが。 ユキが「光の中に入るんだよ」と言っていただろ、だから入ったわけよ。 85年だろ? 疲れるのよ何しろ。 だからその中でぷかぷか浮かびながら休むのよ。 それが極楽なんだよ。 そうしているうちにさ、俺の体が光の中にどんどん溶けていくんだよ。 それは寂しかったけど、何しろもうお陀仏だったから任せていたわけ。 そうするとな、光の体になっていくわけよ。 そうするとまた新たな空があってな、その光の体で出入りするのよ。 たださ、呼び戻されるたびにこっちの戻ってこなきゃいけないから、戻ろうと思えば戻れるのよ。 でも、光の体に比べると非常に居心地は悪いね。 まぁ、みんなに呼ばれるから挨拶はするけどね。 こんなに気持ちのいいのは、まぁ味わったことがないね。 こっちは極楽なのよ。 ママにも教えてやってよ。 全く怖がる必要がないね」

「それから、どうなるの?」

「光の体が磁石みたいに引き寄せられる方向にすっと流れていくのよ。俺はお前が色々やってくれたから(注1)、慣れてるだろ。 だからどの方向にも行くことができるんだよな。 そのうちにだんだん思い出すんだよ。 生まれる前にどこから来て、何をしようと生まれてきたのか。 実はこっちが本当の居場所だってことをさ。 いや、忘れていたんだよな。 こっちのことをさ」

 

(注1)

2月あたりから父にヒーリングチャクラ7を使ってのヒーリングを始めました。

それと同時に、周波数を変化させるヒーリングをしました。 亡くなる一週間ほど前には、周波数を変化させるとそれを敏感に感じ取っていました。 この周波数の変化のことを言っているようです。

 

AD