泣いて生まれてきたけれど

情報が命に直結する時代


テーマ:



@okinawasanYASAI
ドラゴンフルーツには重金属を排出する働きがあると知り、
せっせと娘達に食べさせている、あさっりとしていてほんのり甘みがあるので
喜んで食べている娘達をみて少し「ほっ」とさせられる。出来る事はしてゆきたい。


@mariscontact
塩風呂いいと思います。
というのは、この間、沖縄にも来たベラルーシ保養施設のマクシンスキーさんが、
呼吸器被曝した子供に、森林浴と岩塩風呂をやっていると言っていましたよ。

-----------------------------------------------

重曹は放射能汚染除去にも強い威力
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=270812 より抜粋

あらゆる放射線被ばくを生き抜く秘訣は、海塩にあります。

アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨しています。

放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に
海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。
毎日20~30分間を約3週間、
または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かります。

質の良い海塩を一つまみ、蒸留水に入れて、毎日コップ数杯を飲みます。これで、
体内の放射性物質を除去するのに必要なミネラルと痕跡元素を補給できます。

-----------------------------------------------

@yo_kopyuaさんのツイート
 
 多くの人がデトックスに関心があるにもかかわらず、
化学物質を減らすことに無関心であるとするなら‥
本当の健康は得られないのではないでしょうか?
なぜなら、デトックスの後は
いつも以上に化学物質などを吸収しやすくなるのですから‥。

 デトックスする際、多量のビタミンとミネラルを消耗します。
ですから、ミネラルの多い食品やビタミンの多い食品を多く取るようにしてください。
もちろん無農薬無添加の物を。
ちなみに私は、ビタミンC(無農薬レモン)とミネラル分(皇帝塩)を補給しています。

【自然塩で目のデトックス】娘の目の周りに青いクマができていて、
毎日目のデトックスをしている。
自然塩1gを100ccの水に溶かしたものを沢山点眼すると
ドロッとした涙が出てきて目のクマが薄くなった。
しかも、視力が良くなってきたと言っている。
ちなみに家で使っている塩は「皇帝塩」

 腸の細菌バランスが崩れると肝臓の働きが弱ります。
肝臓が弱ると解毒が十分にできません。
元気な腸のために、繊維の多い野菜やきなこやヨーグルト、
キムチ(無農薬・無添加)がお勧め。
⇒超簡単キムチの作り方(動画)

 「デトックスについて (注意点など)」
:togetterにまとめました。http://togetter.com/li/270721

-----------------------------------------------

@oceanblue_deep
血液検査の結果に驚き。この3ヶ月で肝機能の数字が全然違う。
何年も軽度の肝機能障害だったのに肝臓、治った。
20年抱えてた貧血も3ヶ月前の血液検査で治ったのを確認済み。
確か飲み始めて半年ほど。スピルリナ効果か?
かなりデトックスしてくれるらしいからなあ。


スピルリナの意外な効果!被曝対策だけではない!
目の痛みや疲労が回復した!?(正しい情報を探すブログ)
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11463707292.html
「1日に5グラムのスピルリナを与えられた、子供の尿中の「セシウム137」量が
50%も減ったという結果が、チェコ共和国で開かれた第6回応用藻学国際会議
において発表された論文において 報告されています。」

-----------------------------------------------

@084mayu
MMSは、要はカッ○寿司などでネタや器具を消毒する消毒液です。
それで体内の重金属を酸化させ排出します。
MMSを始めた人のブログ
http://blog.goo.ne.jp/palinokuni/e/cef428af3254d93cf23235ac2bdd207e


@costarica0012
◆今、日本に必要なのは、この、原子力物理学者
ワシーリー・ネステレンコの様な存在。
被爆者の体内除染に力を入れる支援ネットワーク。
日本の医療は高すぎて、命を救えない。
多くの子どもが放射性物質を30%以上排出するキレート錠剤。
一年にわずか28ドルhttp://t.co/zdW8JSjt


@tokaiama
重金属を排泄するキレート療法
http://allabout.co.jp/gm/gc/321964/3/
セシウムやストロンチウム、ウラン、プルトニウムを汗で排出しよう
http://shizenkaragenki.hamazo.tv/e3675824.html

-----------------

2月21日:追記

キレート療法について、良さげな情報を入手しました。

『フルボ酸についての、正しい認識の進め・・・その①』
飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/

『ちょっと、驚くべき事実を書いておこう・・・!』
飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/joho.html より抜粋

真剣に内部被爆防止と、内部被爆核種の排出を検討しなければならない。

 一つの情報があった。(昨年暮れも押し迫った頃、少し、逡巡したが・・・)

 しかし、それは脅迫によって潰されようとした。
その驚くべき情報を披瀝しておこう。
出所は明かす事は出来ないが、ある臨床試験が実施された。
その情報は以下である。

  【メール転載開始】○○先生のセミナーで本人から伺ったのですが、
 福島での臨床テストを1200名ほどに実施したそうです。
 目標は5000名なのですが、
妨害工作があるらしく、
 なかなか大々的に協力者を集められないのが現状のようです。
 ○○先生本人にも○○から脅しが入ったそうで、「国家騒乱罪」だそうです。
 ところでなんと、1200名に10cc/日○○○○を2週間のませたところ、
 全員が内部被曝症状から完治したそうで、驚くべき結果となっております。
 ○○○○○から臨床テストの協力者を紹介して欲しい旨依頼されました。
 ブログ等で大々的にやると、「国家騒乱罪」でお縄になるとのことなので、
 以下DMを打つことにしました。
 ○○○○○○のお客さんに打っていただけないでしょうか。
 よろしくお願いします。



転載ここまで

(管理人)
「ホールボディカウンターで検出された内部被爆が完治した」とのことで
ガンマ線を出すセシウムが排出されたということですね。

-----------------------------------------------

『EM技術による放射能被曝対策』
http://dndi.jp/19-higa/higa_40.php より

実験に協力してもらった子供達は、
汚染度の高いゴメリ州とモギリョフ州に住んでおり、21人が参加した。

(中略)

これらのデータと、その後の測定値を参考に、コノプリヤ教授と協議した結果、
EM・Xは1日当り50ccを服用すると40日でセシウム137の身体負荷量を
完全に消去すると同時に、耐放射性機能が長期にわたって保持されるという
従来の常識に反する結果となった。

-----------------------------------------------

DETOX (毒素の洗浄) が必要なわけ。
http://ameblo.jp/kimochi-anshin/entry-11445231661.html より


DETOX (体内の毒素洗浄) その1
http://ameblo.jp/kimochi-anshin/entry-10908557552.html より
試してみたら、 体内に溜まっていた老廃物や毒素の結晶が  
想像以上に、ワンサカ排出されました。  
胆石の赤ちゃんたちです。  大きくなったら大変です。


DETOX (体内の毒素洗浄) その2
http://ameblo.jp/kimochi-anshin/entry-10909142394.html より

そもそも、私たちの体の中には、生理的な解毒機能があって、

その要となるのが、肝臓です。

血液中で捕捉された有害金属類などの毒素は、肝臓で解毒され、

便 (約75%)、 尿 (約20%)、 汗 (約3%)、 毛・毛髪 (約各1%)、

その他 (嘔吐、咳、月経など) の方法で排出されます。

しかしこの過程で、肝臓から送り出された胆汁が胆管で固まってしまい

結石になってしまうことがあります

これが肝臓結石や胆嚢結石、 通称 「胆石」 と言われるものですが、

これにより肝臓の機能が損なわれ、解毒能力が低下してしまいます。


では、ここでリアルな写真をご覧ください。  
見たらちょっと引きますよ ・・・・。 

肝臓にはまっている石 
http://curezone.com/cleanse/liver/


詰まっている石


この方法は、アメリカではたいそうポピュラーなものです。

この療法をすることによって期待できる効果とは、

胆石の排泄、 消化機能の向上、 アレルギー消滅、 

上半身の虚脱感の解消、 肝臓機能の再生、

腸の働きの活性化、 花粉症の治癒、 体が軽くなる、

腰にくびれが出る、 顔のむくみが取れる、 などなど。

ちなみに私の場合は、頭がスッキリして集中力がアップ、

体のだるさがなくなった、 ぐっすり眠れるようになった、 です。




DETOX (体内の毒素洗浄) その3
http://ameblo.jp/kimochi-anshin/entry-10910342033.html#main より
さぁ、それでは具体的な Detox 手順の説明です。


DETOX (体内の毒素洗浄) その4
http://ameblo.jp/kimochi-anshin/entry-10911481794.html#main より
ここからは、私の Detox 体験記ですよ。

-----------------------------------------------

@TOHRU_HIRANO
体内に入ってしまい内部被曝されてる状態にある、セシウムなどの放射性物質を
尿や便などで早く排出するためには「ペクチン、水溶性食物繊維」
を摂ると良いと言われています。
また特定の栄養素を一度にたくさん摂るのではなく、
日々のバランスの良い食事で体調を万全にしておくことが効果的のようです

@hizadati
ラルーシで得た体験によればヴィタミン強化したりんごのペクチンを
三週間摂取する療法はセシウムの蓄積量を減少させる効果がある。
つまり人体組織への被害が減少する。


(管理人)
ペクチンは空腹時に食べないと効果が少ないそうです。

-----------------------

りんごペクチン 放射能
http://houshanou3.sblo.jp/article/54698669.html より

りんごペクチン(2グラム)を添加した食事(1日分)を3週間食べさせたグループと、
与えていないグループの子供たちの体内のセシウムの量を比較。
未摂取の子供の体内セシウム量は平均13.9%減少だったのに、
摂取した子供は、なんと63.6%も体外に排出されていました。

体内からセシウム半分が排毒された期間を比べると、
摂取グループは27日で半減しているのに対して未摂取組は約2.5倍、
69日もかかっています。

01~03年にかけて、1400人を対象に、同じ追試が行われました。結果は
りんごペクチン摂取組に3~5倍のセシウム排毒効果が証明されたのです。

◆リンゴを皮ごと食べてみよう!

ペクチンはアップルジュースの搾りカスに大量に含まれ、
ジャム原料などに使われたり、精製された粉末が市販もされていますが、
リンゴの繊維質ですから、リンゴを食べればいいのです。
200グラムのリンゴ1個の0.4~1.6グラムのペクチン質が含まれます。
1日に2個も食べれば十分。又、熱を通すとペクチンが増えます。
りんごペクチンを作るときは安全な産地のりんごを選びましょう♪。

-----------------------

@yutaka444
ウラジーミル・バベンコ氏(ベルラド放射能安全研究所 副所長)
③「オレンジにはリンゴよりも3~5倍
(放射性物質を排出する働きのある)ペクチンが含まれています。」
http://t.co/tXS3fLGI

-----------------------

バンダジェフスキー博士仙台講演会より
Q、ペクチンの効用について。
A、ペクチンは体内の必須栄養素まで排出する作用があるため、
実際に使用できる期間は短く、根本的解決にはならない。

また、排出作用は認められるものの、
それに全てを頼るのは非常に危険が大きい。
一番は身体に取り込まないこと。これを徹底すること。


@squirrel6406
サプリが免罪符になって、気が緩んでは意味がない。
放射線は正攻法で防御。出来るだけ体内に取り入れない。


@tako_ashi
事故前に東電の出稿量が最多だったロハスな雑誌が
「体内を除染してくれる、リンゴ由来のペクチンと
ビタミンやミネラルを配合したサプリメント」
みたいなものの記事を掲載してる事実に、
持続可能な懲りない魂を感知いたしましたよ。
http://bit.ly/LKxY3c


『飯山一郎のLittleHP』2011/11/29(火)より
不安心理につけこんで、「放射能に効く!」 と言う商品は絶対に買わない!
というのが、最も賢明な策というか知恵だ。
乳酸菌だって、玄米や米とぎ汁から強力な生きた乳酸菌が
タダで採取できるのだから、カネがかかるものは一切買わない!
という姿勢に徹して、昨今の「陰湿な騙し合い社会」を、
どうか生き延びていって下さい。


@siimaru
「プルトニウムは一度体内に入ると、セシウムとは違い
ほぼ体外に排出されることはない。
米国がプルトニウムを使った人体実験を1948年に行ない、
クリントン大統領の時に公にされた。
骨や肺、肝臓などにとどまり、放射線を出し続ける」M.ヴァルター内科医
http://j.mp/opR64K


@miharayasunori
『ストロンチウム、ウラン、プルトニウムなどα線種は
人間の体内から排出されず骨に溜まり長い時間をかけて
血液、骨の病気を引き起こす放射性物質であり治療方法が無い。
私はこのなにげない一見平和に見える報告書を読んで凍り付いてしまいました』 http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-314.html


 @cobotobakery
放射能対策として、デトックスや免疫力向上は大切なことだと思うんやけど、
一番大切なのは汚染されたものをいかに摂取しないかだと思う。
が、そのことについて多くを語っている人は少ない。
やっぱりこれからも、自分で調べて、理解ある人と情報共有して、
避けるべきものは摂取しないようにしよう。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この情報を拡散すべきだと思う方は
↓ このボタンをクリックしてください。
ランキングが上がって多くの人に読んでもらえるようになります。

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

スナメリオ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。