泣いて生まれてきたけれど

情報が命に直結する時代


テーマ:

@cmk2wl
【写真】3月爆発直後の衛星写真。煙ではなく放射性物質。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(院長の独り言)
http://onodekita.sblo.jp/article/47499025.html より

2011.3.21の宮崎日々新聞


原発から約3キロの同病院前でも測定器の針は
100マイクロシーベルトで振り切り、上限に 張り付いたまま。

そこで1000マイクロシーベルト(1ミリシーベルト)まで
測定できるガイガーカウンターを取り出したが、
これもガリガリガリと検知音を発し、瞬時に針が振り切れた。

「信じられない。怖い」。私は思わず声に出していた。

放射性物質の違いなどにより同列に論じられないにしても、
これまで取材した劣化ウラン弾で破壊されたイラクの戦車からも、
今も人が住めないチェルノブイリ原発周辺でも計測したことのない数値だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小出裕章氏 「チェルノブイリの事故の後、
日本に飛んできたセシウム137は0.03とか0.04だった。
3月15日は130です。
何千倍というような強さのセシウムが東京に飛んできていた。
皆さんは知らないままそれを吸い込んだ。
子どもだって何も知らないまま被曝をしてしまったということになりました」
http://karinnkarin.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/315-54e4.html


チェルノブイリ事故で放出されたセシウムが
8,000キロメートルも離れた日本に飛んで来て 乳がんを増発させた。
http://t.co/LIAro6TK

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなにひどい放射性降下物。

降下した放射性物質の月別推移グラフ [原発事故]
http://beautifullife2.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29 より

「圧倒的におそろしい汚染」であることが分かる。

※気象研究所の観測データを元につくられた「実数グラフ」。
11年3、4月は東京都健康安全研究センターの観測から推計。

「茨城」(青い丸)でこれ。福島はどうなる?・・・





10月23日:追記

福島に降ったのは、茨城の200倍でした・・・
何も起きないと思う方がどうかしている。
http://onodekita.sblo.jp/article/59419087.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@HayakawaYukio
1年は1万時間だから、いまの7200万ベクレル毎時を
10年続けてやっと3月21日の1時間の放出量になる。
240年続けて3月21日の24時間放出量になる。 
2012年1月30日


‏@Fibrodysplasia
横浜南部でも、後半年移住するのが早かったら
息子は気管支喘息にならなかっただろう。悔やまれる。
喘息の治し方は分かるのでゆっくり回復させたい。
福島原発は今でも2億Bq/日以上絶賛放出中なので
西日本でも安心できないが、もし、
西日本から南半球への定期的な疎開が必要になったら日本は終わりだ
2012年8月8日


@cmk2wl
小出裕章 猛烈な汚染をじつは福島県を中心として
東北地方関東地方に広げているのです。
その事の大変さというのを政府や東電が正しく言わないが為に、みなさんは
もう事故が終息した、たいした事ないじゃないかと思ってしまっているのですが、
私から見ると想像を絶するような汚染が広がっています。


@caesiumsanbot
こうしている間にも原発のせいで壊れて散り散りに
なっていく家族が沢山いるんだよ。
日本ではTVでやってない事はなかった事になるんだね!


@kazukazu721
小出先生「15日、ヨウ素、テルル、セシウム。
東京の空気の1立方メートル当たり、数百。
チェルノブイリの1000倍濃度。呼吸で吸いこんでしまった。
内部被曝。1時間で20マイクロシーベルト相当」
東京も完全に被爆者認定です。


@ompfarm
フクイチ、3月11日のメルトダウンで起こったこと。
170km離れたつくば気象研究所で
沸点4877℃のテクネチウムが検出されていた。
ヨウ素の沸点184℃、セシウムは678℃、ストロンチウムは1384℃、
そしてプルトニウムの沸点は3232℃。ほとんどの放射性核種は気化していた。


@tokaiama
事故直後は二ヶ月後の数百倍の放射能が放出されていました。
人体への影響が分かっているのはCs137,Sr90、I131などごくわずか。
9割の核種は短寿命で呼吸肺からの被曝によって
何をもたらすか解明されていません。
大変な影響


@zishingenpatsu
この日貴方の子供は何をしていました?
3/15 千葉市内 ヨウ素10兆ベクレル測定されたにも関わらず隠蔽。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120403-00000066-jij-soci (リンク切れ)


@cvc7
あの日、「学校を休校にしろ」と教育委員会に電話した。
鼻で笑われたけど。
ふりかえると、私は人として正しかったと思う。


@hirougaya
富岡町の町長は「福島県警は住民より先に逃げようとした。
自衛隊は最後までつきそってくれた。県庁は最初から誰も来なかった。
国は電話が一回折り返しかかってきただけ。
SPEEDIなんて見た事も聞いたこともなかった」 と私の取材に憤っていました 


@redaiyu1
この日私の母と妹がやはり外にいた。
風が強く吹いていて、政府の隠蔽がひどすぎる。
中国共産党と同じだね。石原一家は本当にきらいだね。
なぜあんなのがまた都知事や議員になるのか、民度が低いからでしょう。


@doriosan1
3/15、会社で『大規模な停電が起きるから早く帰れ』って指示がありました。
その情報がどこからきたか知らないけど、
それが屋内退避の指示だったって後から聞きました。
私は自転車こいで遠方の駅に行き、
子供達は普通に保育園で外遊びしてたあの日…


@irukatodouro
3月15日、放射能の風が千葉、東京、神奈川にもきたのに、
情報を入手していながら発表せず、
屋内退避すらよびかけなかった国会議員に天罰がくだりますように。
石原伸晃や民主党の一部の議員。私の母は外にいたのだ。
一生許さない


@olivenews
もし誰かがあなたの健康を害す物質で汚染するならば
それは傷害である。
誰かがあなたに毒を盛る、あるいは棒で殴るのと同じことだ。
だから、汚染された地域に残る人々は全て補償をうける権利がある。
汚染をひきおこした人々によって。クリス・バズビー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月に降ったセシウムは核実験の影響で過去最高を記録した1963年の
50倍超である3万ベクレル弱だった!(1平方メートル当たり)
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112010588.html (朝日新聞)
御用学者の松本義久は
「50年前降っていたのより遥かに少ない。今回は安心」
ってテレビで言いまくっていました。
やっぱり嘘だった!


松本義久は事故当時、テレビに出まくっていましたが
一回の出演で、500万円もらっていた。
という記述を読んだことがあります。
あくまで噂レベルの情報ですが、ありえる話だと思います。


11月11日:追記
@shinchann2008
【 日本5~9歳児のがん死亡率(1000人あたり)の変化】
広島、長崎原爆投下5年後、
ソ連最初核実験5年後、
最初の水爆実験5年後、
第2回目の水爆実験5年後、
米ソ大気圏内核実験が増えるごとに上昇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

降下放射能と戦後日本の癌患者数の推移
http://bbcherno.blog.fc2.com/blog-entry-15.html より

降下量のグラフを見ると1950年代から1960年代という長期にわたり
多量の放射性物質が降下し同時に被曝していたことになる。

今日のがん患者の多くは当時生まれ成長期を過ごした団塊の世代であり、
増える乳癌患者は団塊ジュニア世代であることから
放射能の影響を受けた結果と考えられる。

今回の福島原発事故の放射性物質の降下量は
グラフの最高値である1960年代やチェルノブイリ原発事故当時の降下量を
はるかに上回る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

経産省発表の数値は大ウソ!(カイトさんのブログ)より
http://ameblo.jp/kaito000777/entry-11298985874.html

「保安院発表の放出量を重さに換算。

私の計算が間違っていなければ、少なく見積もっても
経産省発表の32倍の放射性物質が
大気中へ放出されたはずである。

やはり福島原発事故での大気中への放出量を
小さく見積もっていると考えられる。

広島原爆の5394倍のセシウム137が
大気中へ放出されたことになる。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@onodekita
震災時の原発周辺動画
http://t.co/daCCvPk2 JVJAのノンカット動画。
今ならその怖さが本当にわかる


@cmk2wl
3号機即発臨界核爆発の写真。
ある重さの燃料棒の破片が、数マイル離れたところで見つかったことで、
発射速度を計算して「核爆発」であったと
アメリカ原子力界の重鎮、アーニー・ガンダーセンは伝えてます。
http://pic.twitter.com/26CmRPan


福島第一原発から3キロのところに取り残された男性。
ここでは1000マイクロシーベルト以上を計測した。
福島県・双葉町。2011年3月13日 
http://daysinternational.net/jp/feature/fukushima/

@tokaiama
去年の三月末ではあるが ゲゲゲゲ!!
福島第1原発から約40キロ離れた福島県飯舘村内で
採取した雑草の葉から、1キログラム当たりヨウ素254万ベクレルと
セシウム265万ベクレルを検出したと文部科学省が24日、発表 
http://www.news30over.com/archives/2761759.html
そこで皆生活していたんだ


@geophysics
2011年3月15日~23日の東京都内における
大気浮遊塵中のヨウ素、セシウム測定結果 http://t.co/cJBEifY4


@bakaTepco15
ヨウ素セシウムの放出量を重量に換算すると5Kg。
私はこの100倍~1000倍は出たと思う 
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11211647441.html


@momo_meron
国際的医療雑誌International Journal ofHealth Servicesの2011年12月版に、
「米国で推定14000人以上の死亡が
福島原発事故からの放射性物質の放出と関連」
という論文が出ている模様。専門家に精査を依頼した。
これが妥当な報告なら大変な事だ。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この情報を拡散すべきだと思う方は
↓ このボタンをクリックしてください。
ランキングが上がって多くの人に読んでもらえるようになります。

にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

スナメリオ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。