2007年、アケオメ

テーマ:

こっちではお久しぶり晴れ

あっちでは順調(?)に書いてますが、そっちは相変わらずであせる(爆)

今年はonとoffの切り替えがうまく出来るよう(いつもダラダラなので)、そして自分らしく楽しく向上(仕事の忙しさにかまけて去年はなんもしてない気がするから…汗)していけたらいいなーと思いまっす虹



がんばるぞーメラメラてな感じで、一発目公演会を申し込みました!!
「食品の裏側」の著者、安部司さんの公演会!!

食品添加物のセールスマンだった安部さんのこの本は本当に面白い!!

去年会社の先輩とハマッた本です。
食品の裏事情の暴露本、なんてもんでは無いです。「事実を公開し、それを知った上で選択するのは消費者である私たち」という事でゼヒ読んで貰いたい一冊です。


食品業界に居る私ですが、頷ける事柄が多々あります…
消費者としての目で見るならば、願わくば、「添加物を0に」したいのですが、保存面、生産性などなどから考えても、添加物の力を借りなければムリだな~と思うものです。
知らずに食べて行くのと、知って選択して食べるのではずいぶんの違いがあると思います。
読みやすく面白い本なので、ぜひ見てみてくださいね。
講演会のレポも載せたいと思いますおにぎり

流れ星安部 司『「食品の裏側」... 本物の食を求めて』講演会@中小企業センター(JR・東急目黒線:目黒駅下車10分)
2007年2月23日(金)会場オープン:13:15予定  講演開始:13:30予定
http://chichinpui.com/ccp/topic/index.html#061010


2発目は有機溶剤作業主任者の講習を受けてこようと思いますキラキラ

AD

水は答えを知っている

テーマ:

宝石赤この本、知ってる?知ってる?宝石紫


水は答えを知っている

『水は答えを知っている』
江本勝(サンマーク出版)

前の会社の先輩に教えてもらって、気に入っちゃった一冊。今日本屋で探してゲーット☆(≧∀≦)☆

水は生命力なんだよ。水に文字を見せる、音楽を聞かせる、写真を見せる…その水を凍らせて結晶を見ると、みんな違う形をしてるのー!びっくり!


ラブラブお気に入りをご紹介ラブラブ





ありがとう


『ありがとう』って文字を見せる

(いい言葉ですよね)





ばか

『ばかやろう』って文字を見せる

(こんな事言われたらめげちゃう…)





別れの曲

『ショパン別れの曲』を聞かせる

(原題ではないそうですが、日本語の題をつけた人の感性が反映されたらしい)





携帯

『携帯電話』をくっつけて置く

(他に、パソコンやテレビやレンジにくっつけるというものがありましたが、みな結晶が崩れてました。電磁波恐ろしい!!)



富士山

『富士山』の写真を見せる

(私も大好き!!富士山ラブラブ




東京

『東京の水道水』

(他には、都会の水は水処理のせいでみな崩れてました)





湧き水


『広島県の涌き水』

(自然の湧き水はみなキレイな結晶でした)




言葉や心は水に伝わるんだね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
違いにびっくりですw( ̄o ̄*)w

人間は70%が水。だから、私たち人間も良い言葉を聞いて、体内の水を綺麗な水にしたいと思ったなぁキラキラ


ゼヒ読んでみてね\(o ̄∇ ̄o) ラブラブ




第二段は売り切れてたんで、今日は買えなかった…汗


水は答えを知っている(2)
AD

インフルエンザ予防接種

テーマ:
申し込みました!来月始めに。熱が無ければ受けられるそうですね。

我が家の近くの病院は一回接種と二回接種を選べて、念には念を…で(?)二回にしました!

ワクチンの効き目は約二週間で発揮してくるとかで、ぎりぎりセーフかな(笑)

もう、今回の風邪期間がホント長かったし(丸一ヶ月…)、辛かったんで、ここからとことん予防に徹したいと思いますっ♪( ̄∀ ̄)b

良いこと、良いもの、載せていけたらと思いますっ\(o ̄∇ ̄o)

で、まずは手洗いウガイから地道に…。後はVCを今まで以上に取るように努力!!
AD

食中毒について!!

テーマ:
お久しぶりでーす☆

長いことお留守にしてしまいました…f^_^;完全にマイペースでスミマセン( ̄▽ ̄;)

朝は涼しかったのにいきなりあっつい!!

そんな夏に多いのがゴキブリ発生(昨日も退治)と食中毒!!

本題に入るとー…

特に最近気になる『カンピロバクター』について書きます。

昨年、平成16年の食中毒発生状況(事件数)でカンピロバクターが最も多く、全体の約四割を占めています。

食中毒事件数と患者数の全体で見ると、7~9月に多く発生してますが、カンピロバクター食中毒は5~12月にかけて多く発生しているので、時期を問わず発生しているようなのです。

厄介なのが、他の食中毒菌は食べて当日中に発症することが多いのに、カンピロバクターは2~7日と潜伏期間が長いので、原因となる食品の特定が難しくなるのです(私は前日さえも思い出せない…笑)。そのため原因を掴みにくい( ̄□ ̄;)

カンピロバクターは、牛、豚、鶏などの腸管内にいるため、動物の排泄物中に居て、生の肉(内臓)はかなり多くいるので、充分加熱して食べることが安全だと思います。

事例に、鶏肉、牛や鶏のレバ刺し、焼き肉に特に多いと報告されてようです。

カンピロバクター食中毒は、発症すると、下痢(水様性)、腹痛、発熱等で、通常1~3日で快方に向かいます。また、酸素を好まず、発育温度域(30~45度)と狭く、食品中では増えにくいと考えられますが、少ない菌数で発症するので、他の食中毒菌異なるところです。

カンピロバクター食中毒にならないためには、よく加熱する(中心温度75度分以上加熱)、二次汚染に注意(調理器具の使い分け)、食品は10度以下保存、調理した物は65度以上に常に温めておく、あとは乾燥に弱いので乾燥させる!

以上でした☆

痩せた…??

テーマ:
昨日、高校のときの友人にバッタリ会ったとき、

『mikko、痩せたー?』

と…。

びっくり(ノ゜O゜)ノ!!!なんだか最近言われるんですよねぇf^_^;

まあ、過去には何度も書いてますが、私は、ダイエットというものをやってません。

食べるのが好きなので、制限することは少しだとしても無理なんですわ(笑)

んじゃ、原因はなんだろうーと考えたけど…。

★コントレックス★

かなぁ…?

仕事が忙しいかったのもあるかも…だけど(笑)

車通勤やめたのもあるけどー(笑)

☆ゲルマニウム温浴☆

テーマ:
昨日、初のゲルマニウム温浴に行ってきました~☆

前の会社の後輩に連れて行って貰ったのですが、整体院の中に有りました。
初回ということもあり、問診表(整体で使ってるやつ?)を書きましたー。
専用のTシャツ&ズボン(パジャマにしてるみたいなラフなもの)に着替え、浴槽に腕と足を入れ、20分間。
お湯は40度よりも少し高めになってたので、熱く感じることもあったり。終わったときは結構汗をかいてました。

ゲルマニウム温浴は毒素を出してくれるとか?エアロビクス2時間分の汗が出てダイエット効果も良いとか書いて有りました。
家に着いてもポカポカしてました。初回は500円、次回から1000円と安いです♪

そして、その後輩から思わぬミッフィーのプレゼントをいただいてしまい、嬉しかった~♪しかも、黄色の缶バッチも入ってたので、種類が揃ってしまいました(笑)わーいわーい(笑)

環境が変わっての気付かないストレスからか、週末に口角炎ののち、月曜日か


らは唇に水泡がたくさん出て来てイタがゆい!


医療系の我が友のWakaに聞いたら、ヘルペスの可能性有るから早く病院に


行くようにと押されまして、一昨日総合病院の皮膚科に行ってきました!そし


たら、ヘルペスではなく、うつるものではないと言われ、安心しました!炎症


を起こしているので、塗り薬を貰って帰ってきました。



ビタミンB群を飲んでいるのに口角炎になる事を考えると、かなり消耗した


か、疲れとかで体が吸収しなかったのかな…。


Wakaも言ってたけど、気が付かないうちにストレスがあるっていってた


けど、自己調整って大変だわ…


今日はずいぶん治ったよ☆

…と、言っても、私は実践したことが記憶に無いですねぇ(゜o゜ ;)
最近、お友達のトモエまょから問い合わせがあり、いろいろ調べたり考えたりした事があるので、ここに載せます☆

ダイエットってやっている人は多いんでしょうか?継続させる事ってとても大変ですよね…。頑張ってる人はすごいです☆
私の周りは、どちらかというと、私のように食べる事が命~みたいな人が多いですね(すでに、「角煮」とここでも大騒ぎしてますし…笑)。だからといって、太った人がいるってことも無く…。
よく食べ良く動くってやつでしょうか…。スポーツ好きも多いので。月1で、体育館借りて人集めて、バスケ、バレー、バドミントンをやったりします。私もよく便乗してやってますよ☆

さて、ダイエットはカロリーを減らすことを重点においている人が結構いるかと思いますが、実は食事の内容を見落としている人もいるかと思います。
よくダイエット中に栄養素が不足しがちになることを聞きますが、注意すべき栄養素はビタミンカルシウム食物繊維などを気をつけて欲しいです。

ビタミン、特にB群不足は、肉魚卵牛乳が不足すると起こるので、肌が荒れやすくなったりします。また疲れると、消耗も激しいようで、口角炎が出来やすくなるので注意!!私は、昨年夏は、B群不足の口角炎にいたーい思いをして辛かったです…w( ̄△ ̄;)w
カルシウムは、日本人は結構不足傾向にあると聞きます。だから、ダイエットする人は尚更心がけてください☆カルシウムは、骨や歯を形成、神経の興奮を抑制します。
食物繊維は腸の働きを良くし、便秘をしないためにもしっかり取りましょう。食べる量が少なくなると、便を押し出すにもなかなかたいへんな面もあるかと思いますが、女性に多い大腸がん予防のためにも、便秘にならないよう、野菜を意識して取りましょう☆
不足には、特に女性には気をつけて欲しいです。月経がある分必要とされる量は多いです。肉やチーズなどに含まれるので、避けてしまう人もいるかもしれませんが、鉄分は注意して摂取してください☆

あとは、水分をこまめに取る(血液もサラサラに)、歩いたりして動く事を心がける、などたくさんありますが、ダイエットは、中から変える事で、外も美しくなっていくものだと思います。急激に食べる量を減らしたり、食事回数を減らすと、体が飢餓状態になりエネルギーを溜め込もうとする働きが出てくるので、太りやすい体質になってしまうかもしれません。三食きちんと取っていきましょう(o゜▽゜)o


パソコンを開いたら、興味深い記事が目に飛び込んできました。
アメリカってすごいですねぇ。この監督も、体張っての実験にビックリしました!!
やはり、日ごろの食生活って大事だなあと再確認したものでした…。
少し話はずれますが、私はなかなか、朝ごはんが食べられず、いつも牛乳を飲んで、会社に着いて、つまむ程度のパンを食べたりします。朝は昔から抜かないようにしていたのですが、社会人になってから朝胃が気持ち悪い事があり、ある程度動いてからでないと食べられないんですよねーΣ( ̄◇ ̄;) 何とかしたいものです…。

☆「スーパーサイズ・ミー」モーガン・スパーロック監督インタビュー 2004年12月15日☆

「1カ月30日間、1日3回の食事をすべてファーストフードで済ませると、人体にどのような影響を及ぼすのか?」


 02年11月、アメリカで「肥りすぎたのはハンバーガーのせい」と、大手ファーストフードのマクドナルドを2人の少女が訴えたというニュースを聞き、疑問を抱いた映画監督モーガン・スパーロックは、自らを被験者に1カ月間ファーストフードを食べ続ける実験を開始。その様子を追ったドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」は、2004年のサンダンス映画祭でドキュメンタリー部門の監督賞を受賞するなど全米で話題を巻き起こした。現代の肥満社会に鋭く切り込むこの映画が、ついに日本でも公開、来日したスパーロック監督に話を聞いた。



■まさに“体を張った”実験を行ったスパーロック監督は、映画の中で日を追うごとに体調が崩れていく。実験終了後は健康的な生活を送っているそうだが、後遺症はないのだろうか?

「血圧や肝機能、コレステロールの値といったものは正常に戻りましたが、以前よりも太りやすくなってしまいましたね。週末ちょっと食べ過ぎたかなと思うと、体重が1~2キロ簡単に増えてるんです。脂肪細胞というものは決してなくなるわけではなく、脂肪細胞自体が痩せるわけで、ちょっとでもカロリー過多になると、どんどんその脂肪を蓄え大きくなってしまうわけです。一度太ってからやせると、そうなってしまうようです。これからは食べ過ぎに気をつけなければいけないと思います。頻繁にダイエットを繰り返している人も、同じようになっていると思いますよ」



■実験を始める前、医師や栄養士の診断を受けて「健康体そのもの」と太鼓判を押されたスパーロック監督だが、実験が進むにつれて健康は蝕まれていき、ある時ドクターストップがかかる。しかし、それでも彼は実験をやめなかった。

「私は一度始めたことを途中であきらめるタイプではないんですよ。そうは言っても、やはり怖かったですけどね。家族や友人にも電話をして様子を話すと『もう証明したいことは証明できたのだから、今すぐに実験をやめろ』と言われました。ですが最後に兄に電話したところ『普通の人は一生そうした食べ物を食べ続けるけど、おまえはあと9日間食べればいいだけじゃないか。それで死ぬなんてことはないよ』と言われたんです。これが私にはとても理論的に思えて、実験を続ける後押しになりました。まあ、今思うと何事もなくてよかったですけど(笑)」

■そうした過酷な実験を乗り越えたスパーロック監督だが、実験前と後で意識に変化はあったのだろうか?

「とにかく子供たちの食生活を変えること。そして、学校での教育を変えるということが大切だと思うようになりました。私自身“食”というものに対する認識が変わりましたから、このことをぜひ子どもたちに伝えたい。アメリカではDVDも発売されましたので、子どもたちや両親、先生方に観てもらい、問題定義をしたいと考えて各地の学校を回ってます」



■映画の中でも描かれているが、アメリカでは病院にマクドナルドが併設され患者が食べることもあるという。

「私が取材したテキサスのある児童病院では、実際に医師が子どもたちに食べさせていました。なぜ食べさせるかと聞いたところ、『ここの子どもたちの中には末期ガンの子もいるが、そうした子たちはほとんど食べることができない。マクドナルドが好きで、それなら食べることができるなら、それでもいいから食べてほしいと思い、与えている』ということでした。しかし、それならばなおのこと、追い討ちをかけるようにああしたものを食べさせるべきではないと思いますけれどね」

■体調の悪い人間にとって“追い討ちをかける”ような食べ物だと監督が言うファーストフード。実験の“標的”となったマクドナルドや、その他のファーストフード店から圧力はかからなかったのだろうか?

「マクドナルドは圧力をかけるというより、無視に近いかたちでしたね。ですが“映画の『スーパーサイズ・ミー』とは関係ない”とコメントを発表しながら“スーパーサイズ”(Lサイズよりも大きいサイズ)のキャンペーンをやめましたし、サラダを売り込んで健康志向をアピールしてますから、実は意識しているのではないかと思いますよ」

■そもそものきっかけとなった少女2人の訴訟について、今回の実験によってある程度ファーストフードの有害性が証明されたことになる。この結果をもって、ファーストフード業界に異議を唱えることもできると思うが……。


「私の目的はみなさんに問題を提議し、考えてもらうきっかけとなる映画を作ることです。決してどこかの企業を告訴したいがために、この実験を行ったわけではありません。また、自己責任ということも忘れてはいけないと思います。今回はある意味とても極端な実験でしたが、人が日々の生活の中で何を食べるかということは、各自が考えて決めることですので、そこには必ず自己責任があると思います。もちろん企業側の責任というのも忘れてはいけないと思いますが、どこで線引きするかというのはとても難しいことだと思います。企業と消費者が一緒になって何ができるかを考える、そのスタートラインとしてこの映画があればいいなと思っています」

■映画はユーモアにあふれ、笑えるシーンもたくさんあるが、取材した監督からは食文化に対する真摯な意見がたくさん出てきた。そんなスパーロック監督は、もちろんこれからもファーストフードは食べない?

「実験終わってからは、一度もマクドナルドで食事をしていませんね。ハンバーガーは好きですよ。ただ本当に美味しいハンバーガーというのは、街角にある夫婦が経営している小さなお店で手作りで出してくれるようなものだと思います。チーズバーガーだったら、蛍光塗料のような薬品がたくさん入ったチーズを使っているのではなく、本当に美味しいチーズをのせたハンバーガーですね。映画の中で100人の栄養士に質問したところ、ほとんどの人が『ファーストフードは1カ月に一度程度が望ましい』と答えました。そう考えると、私はこの1カ月間の実験でおよそ8年分を食べてしまったことになります。ですから、2012年になれば、もしかしたら(ファーストフードを)食べるかもしれませんね」



<モーガン・スパーロック>

ウェストヴァージニア州出身。脚本家、監督、プロデューサーとして活躍。ニューヨークを拠点とする製作会社The Conの設立者でもある。ニューヨーク大学で映画製作をスタートさせ、コマーシャル制作、ミュージックビデオ監督を経てテレビ制作で頭角を現した。戯曲“The Phoenix”(99)や、ソニーの企業イメージ映像作品“Do You Dream in Sony?”(00)で複数の賞を受け。The Conは2000年にウェブサイト上の番組「I BET YOU WILL」を製作して話題となり、MTVがテレビ放送用として番組の権利を購入。インターネット番組がテレビで放送されるのは初の快挙。The Conは、MTVでこのシリーズを53本制作した後、そこから得た利益を映画製作費として投入し、初監督作品となる「スーパーサイズ・ミー」を作りあげた。

「スーパーサイズ・ミー」
肥満症に悩む2人のティーンエイジャーが「こうなったのはファーストフードのせい」と、マクドナルドを訴えたという報道を目にしたモーガン・スパーロックが、30日間ファーストフードで食事を済ませると人体にどのような影響があるかを実験。その様子を追った異色のドキュメンタリー。実験の間は、「ファーストフード店内に存在するものしかオーダーしてはならない(水を含む)」「“スーパーサイズ”を勧められたら、断らない」「全てのメニューを必ず一度は食べる」「朝・昼・夜の3食全てを残さず食べる」という4つのルールを厳守し、医師や栄養士の定期診断を受けて体の変化を記録していく。

2004年アメリカ映画/1時間36分
配給:クロックワークス、ファントム・フィルム

12月25日より、シネマライズにてロードショー

オフィシャルサイト
スーパーサイズ・ミー