さん☆おとぴ presents いのちのしくみ ~いのちを生きる~

~宝はいまここにある 感じるカラダ この想い われいのち~元精神科ナース 主婦 兼 いのちの革命家 さん☆おとぴのブログです

虹キラキラ天使ブログのシェア・リンクはご自由にどうぞ虹キラキラ天使

NEW !
テーマ:

なんだろう?

 

今日はテレビ観てても人が輝いて見えるびっくり

 

わたしの見方が変わったのかな

 

前は、色んな人をみても

この人疲れているなーとかそういうのが目についたし

見てると疲れる人とかいたんだけど

今日は誰を見ても、綺麗だなーって思う

 

 

疲れているなって思う人もいるけど

それほど気にならない

 

 

これも新しい女性性のチカラなのかなー

 

 

古い時代の女性性って自己否定が根底にあるから

ダメ出しをして、相手を変えさせようってする印象があるけど

いまの感じだと、みんな、そのままでいいよ

 

 

そのままで幸せなんだよって素直に思える

そう思えることで、自分にさらに幸せが満ちる感じ

 

 

ってことで、7月のおはなし会とお茶会のお知らせです

 

気ままに、おとぴとおはなししましょ照れ

 

 

☆おとぴのおはなし会 in 東京☆

 

2016年7月9日(土) 13時15分~16時30分

 

(途中参加、途中退出OK)

 

ニコニコ連絡不要の自由参加制

 

なのでキャンセルメールも不要です

 

ニコニコ自由料金制

 

飲食物の準備はありませんので

お飲み物など各自、ご自分の分はご持参ください

 

 

料金はおとぴ箱を置いておきますので

そちらにお願いしますお願い

 

※お子さん連れでも大丈夫です

 

 

場所:中央区立産業会館 和室

 

地図
http://www.chuo-sangyo.jp/access/access.html


都営浅草線東日本橋駅(徒歩4分)    

 

都営新宿線馬喰横山駅(徒歩5分)

 

JR総武快速線馬喰町駅(徒歩6分)    

 

JR総武線浅草橋駅(徒歩7分)

 

******************************

 

☆おとぴのおうちお茶会☆

 

日時:2016年7月23日(土)13~17時
(途中参加、途中退出、連絡なしのドタキャンOK)


場所:おとぴのおうち
千葉市 千葉大の近くです


最寄駅 JR稲毛駅 西千葉駅 

共に徒歩20分 バスだと10分ぐらい

詳しい場所は申し込まれた際にお知らせいたします


参加費:自由料金制 おとぴ箱にご自由に入れてください
(お茶とお菓子付き)


人数:10人ちょっとぐらい
入れなくはないので適当に決めます


※お子さん連れでも大丈夫です


申し込み方法:3.otopi@gmail.com 

まで
「おうちお茶会」のタイトルで
氏名、ケータイ番号を記入の上お申し込みください



 

みなさんにお会いできるの楽しみにしています

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

昨日、実家に用事があって行ったら

地元大田区じゃ有名なダイシンって百貨店が潰れて

MEGAドンキになっていて、ちょうど開店日だったので

両親と一緒に見に行って来た照れ

IMG_20160701_094405879.jpg

(すっぴんなので美肌モードで加工してごまかした)

IMG_20160701_094407661.jpg

 

最近、自撮りしようってめっきり思わなくなって

久々の自撮りだけど、撮り始めたら楽しくなって撮りまくってたニヤニヤ

 

 

たぶん5月の頭以来の自撮りだと思うけど

なんか、いっそう、自分の表情が穏やかになった気がする

 

IMG_20160511_124341851.jpg

これ5月の頭の自撮りだけど、目がしんどそう

 

春ぐらいから、かなりきつかったけど

ようやく、それが抜けて来た感じ、

7月に入ったからなのか、今日なんかはとてもすがすがしくて

喜びが、カラダから込み上げてくる感じですおねがい

 

 

やっと2016年上半期が終わりました

 

 

いやー、濃い半年間でした

 

濃いって言ってもエネルギー的になので

物理的にはそんなに忙しかったわけではなく

マイペースに過ごしていますが

とにかく古い女性性に関すること

 

 

上半期はそれだけに費やしたといっても

過言じゃないぐらい、

古い女性性の影響を見て来た半年間でした

 

 

細かく言えば2014年の秋ごろから

その予兆が出ていて、去年の秋ごろから

だいぶ露わになって、今年にさらに加速した感じです

 

 

家のことでいえば、

義父が1月に入退院、義母が4月に入院し

まだ義母は入院中ですが、お陰さまで

予想した以上に回復しており、

昭和一桁代生まれの方の強さは

すごいなーとしみじみ思いました。

来月には、義父が一足先に施設に入居して

義母のリハビリが済んだら一緒に施設に入居する予定なので

色々とひと段落しそうです照れ

 

 

両親の入院で義実家との接触の機会が増えたので、

結果的に、ダーリンは色んな子どものころのトラウマを解放する

機会になって、

以前のように変なキレ方をすることが無くなりました

 

 

たまにプチ怒りすることもありますが

ちゃんと話を聞いてくれるし、すぐ治まります

 

 

もう表情が以前と全然、違うんですよ

以前も穏やかでしたが、

さらに緩んできているって言うかな

深い所にあった緊張感が取れて来たんだと思います

とても穏やかな顔で笑いかけてくれると

それだけで、とても幸せを感じるし、とても癒されます

 

 

こうして楽に生きれる人がいるだけで

周りの人も楽だと思います

 

 

もう何もしてくれなくても、いてくれるだけで

とても幸せです照れ

 

IMG_20160701_094408269.jpg

仕事から帰ってお疲れだけど

それでも、表情がすごく穏やかになった

IMG_20160701_101712490.jpg

おはなし会とかで、見せている

パスポートの写真なんだけど

わたしと出会う前、40代後半の写真

見せるとすごく驚かれるのが面白くて見せてるけど

北朝鮮の人みたいって言われるし、老けてるポーン

 

輪郭が全然、違うようにみえる…

自分解きしてて、骨格が変わったって話しは

何度か聞いたけど、彼は主にわたしと一緒にいただけだからね

 

なんか、年々、若がって少年のようになって来たよ

20160701_101656.jpg

その前のパスポート写真

まだ30代だけど…、お前は誰だってぐらい印象が違う

 

今年の頭に彼がすごいキレ方をしてたけど

わたしも古い女性に関することを解き続けて

自分でも気がつかなかったけど

彼と同じように緊張し、恐怖のために威嚇していた

自分がいたんだな。

彼はそれを見せてくれていたんだって思います

 

 

わたしの緊張感や恐怖が解けるにしたがって

彼にそれが反映されるようで

彼も穏やかになり、

そして自然と彼もトラウマに対峙するような出来事が起こり

それを一緒に乗り越えてきたことをとても誇りに思います

 

 

一緒に暮らし始めたころから

これ以上、自分にしっくりくる人はいないだろうって

まるでパズルのピースがぴったり合ったような

出会いで、そのままの彼のことをとても愛していたので

彼を変えようとしてきていないんです

 

 

ただ嫌なことや、困ったことは、その都度伝えてきましたし

ケンカもたくさんしましたよ

 

 

自分解きのことも、さすがに今年に入ってからは

色々とあったので、彼に促して一緒に解いてきましたが

それ以前は、彼が聞く耳をもたなかったので

とくに強要することなく、自分が好きでやっていただけでした

 

 

それでも、わたしが自分をより深く理解し愛することが

そばにいる彼にも反映されるようで

どんどん彼も穏やかになって行きました

 

 

人と関わり、人がわたしという人間を見せてくれることで

より自分が分かるので、自分解きは決して自分一人で

やっているものではないので、

ある意味、周りの人との共同作業なんだと思います

 

 

わたしは、全員がわたしのように

ストイックに自分と向き合う必要はないと思っています

 

 

わたしはストイックにやっているなんて思わないで

ただ好きでやり続けていますし

全員がわたしみたいに、自分解きばかりやっていたら

実際に現実を動かす人がいなくなってしまうので

それも、それぞれの役割があって

すべての人との共同作業なんだろうなーって思います

 

 

ただ、ダーリンの変化ぶりがすさまじいので

自分を生きているだけで

周りの人が自然と生き生きとしてくる

それが本来の女性性なんだなーと身を持ってそう思います

 

 

自分を育み育てることで、

自然と周りの人も育み育てることができるし

そうやって共に育み合えるんだと思います

 

 

なんか、今年になってぐらいかなー

おはなし会とかしてても

勝手に相手の方が色んなことに

気付いて行くことが増えて来たんです

 

 

いままでじゃ、気付けなかったような深いトラウマに

自分で気付いて行ける人が増えてきた感じです

 

 

気付かせてやろうなんて思ってませんけど

ふと思いついたことを、はなしていると

自然と気がついて行く人が増えてきた

 

 

なんかね、いままではそういった深いトラウマとかに

気付かないように、無意識にして来た感じですが

それは、恐いからとか見たくないからとか

そういった理由もありますが

それ以上に、気付いてしまっても、

それをどうすることもできない世界であったから

気付かないことを無意識に選択して来た感じなんです

 

 

でも、ここに来て、一気に流れが変わって

むしろ気がつかせようとするようなエネルギーが降り注いでいて

気がつかない方が支障が大きい流れになって

やっとそれを生きれる時代が来た感じなんです

 

 

だから、気付ける人から自然に気がついて行っています

 

 

本人がそれに気付きたくない人は、

余計に見ない様にすると思うので、

流れは大きく二極化すると思います

 

 

ただわたしは、人の生きるチカラを信じているから

それぞれの方に必要なことが起きて行くと思っています

 

 

共にみんなが生き合える優しい世界を創って行きましょう

 

 

いまね、とても大事な時期で

夏至で古い時代の女性性が崩壊しました

 

 

そして、いま、9月までかけて

新しい時代の女性性の目覚めの時期であり

古い時代の女性性の悪影響を

それぞれの中で、ふるいにかけて

自分が何を生きたいか、より自分に正直に問いかけて

選択し、色んなことを清算し、手ばなしていく時期だと思います

 

 

6月までも古い時代の女性性の影響について

それぞれの方に色々とあったと思いますが

よりそれをはっきりと明確にしていく時期です

 

 

そして9月から新しい時代の女性性が本格的に発揮されていきます

 

 

たぶん、いままでにないぐらい大きな

パラダイムシフトが起こると思います

 

 

崩壊したって言っても、古い時代の女性性のすべてが

悪いわけじゃないと思います

嫌な面だけじゃなくて、古い時代の美しさであったり

引き継ぎたいものもたくさんあると思うので

そういったものを活かしつつ、新しい物も生み出していく感じですね

 

 

ただね、前時代の多くの女性はこの世の理(ことわり)に

反した生き方をしてきた

 

 

前時代の男性もそうなんですが

男性を育てたのは女性なので、原因は女性にあります

 

 

 

そうした、前時代の理に反する生き方が

なんだったのか、人は当たり前にそれを生きて来てしまってい過ぎて

気付けないと思うので、繰り返しこのブログでお伝えしますね

 

 

 

つづく

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆人の世への挑戦①☆

この話しのあと、

ある人と談笑していた時のこと

 

 

わたしが、最近、転ぶことが無くなった

何かにつまづいても、自分でもびっくりするような

バランス感覚で、着地することがある

 

 

きっと、転ぶってことも

そういう感覚の表れなのかもって話しをしていたら

 

 

相手の人が、話しをかぶせて来た

 

 

よく話しの意味が分からなかったけど

たぶん、階段から落ちそうになって

正座したまま階段をざーーーーっと落ちて

そのまま正座のまま下に着地して怪我しなかったような

感じことだった

 

 

この人、普段からはなしをかぶせてくることが多くて

いま、考えるとマンティングだったんだけど

そのかぶせた話しがうらやましくもなんともなかったし

話しの流れがずれているので、

なんでその話をしたか意味が分からなくて

いつも?????って感じだった

 

 

たぶん、連想ゲームみたいに

その人の中で思いついた話しを

かぶせて来たんだとおもうけど

 

 

この時も、転ばない話と

階段から落ちた話しは、違うはなしじゃない???

 

 

って不思議に思ってたら子宮が痛くなって

 

 

「もっと、いいたいことがあるでしょ!!」って子宮が怒っていた

 

 

それで、気がついたのが

その相手に対して感覚を消していること

 

 

そして、その人がとても恐いこと

マウンティングされている自分に気付いてないことも

嫌だし、よく分からないマンティングされるのが

ものすごく気持ち悪い

 

 

3月ぐらいからの、わたしのテーマのひとつが

女性の嫉妬だったんだけど

わたしは、どうやら女性から嫉妬されるのが

ものすごく苦手らしく、気がつかない様に感覚を消しているらしい

 

 

なんか、そういう女性の自己顕示欲みたいなのが

とにかく苦手みたい

 

 

嫉妬のことを感じると

相手の動きを封じるように、

下半身に嫉妬のエネルギーが絡みついてくるし

一種の呪いみたいなものなのかな?

痺れてうまく動けない感じがある

 

 

そういうのが苦手過ぎて

感じない様にしていたみたい

 

 

そうはいっても、わたしも嫉妬心がないわけじゃないけど

女性の嫉妬はわたしは思っていたよりも

ずっと根深く、意地が悪いもので

わたしには理解できない世界だった

 

 

すごくありがたいことに

適材適所って感じで

わたしのお話し会に、ちょうどタイミング良く

そういうことを説明してくれる人が現れて

聞くつもりはなくても、自然とそういう話しになって教えてくれるので

とても助かるし

ありがたすぎて、

こちらが授業料を払わないといけないという気になる

 

 

わたしもびっくりしたから

クイズ形式で書くので答えを考えてみてください

 

 

Q1.あるお友達が、ロングヘアをショートにしたら

いつも人の粗を見付ける細かい所まで気がつく

ゼロ世代の同僚が、髪型について何も触れないから

不思議に思って、2週間ぐらいしてその同僚に

髪を切ったことを言ったら、すごく驚かれて

 

「えっ、髪切ったの?全然、気がつかなかった」と言われました

 

 

なんで、だと思います?

 

 

A1。ショートが似合ってて、褒めたくなかったかららしいです

 

 

お話し会で参加して下さった方に

説明していただいてポーンポーンポーンポーンポーン

目ん玉が飛び出るほど、その友達と驚きました

 

 

わたしからしたら、ロングをショートにしたことを

気がつかないふりをしたら、何にも見えていない人って感じで

そのほうが嫌ですが

それ以上に褒めたくない気持ちが強いらしいです

 

女の嫉妬恐るべし…

 

 

更に驚いたのが、遅れて来た友達に

再度、その話しをしたら、その説明をしてくれた人たちが

「あなた分かるでしょ」って言って

友達は「褒めたくないから?」って答えていて

どうやら、そういう人同士で、通じる人が分かるみたいです

 

 

 

 

Q2.上で書いた話しをかぶせてくる人が

わたしに自慢が通じないからなのか

最近は、自慢していいって前置きしてから自慢するようになったの

 

その人に、Q1のはなしをしたら

また話をかぶせてきて

 

「自慢していい?

 

中学の時に、わたしがポニーテールして行ったら

すごく似合っていたらしく

次の日から、いっせいにポニーテールが流行り出した

そうしたら、あまりに流行り過ぎて学校から

ポニーテール禁止令がでたの」

 

って言って来たんですが、どこが自慢ポイントだから分かりますか?

 

わたしはさっぱり分からなくて、

なんでポニーテールが禁止になったんですか?

って、返事していたんです

 

 

A1.これも教えてもらったんですが

それだけ、影響力のあるわたしってことが

自慢ポイントらしいです滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

 

 

わたし、そういう自己顕示欲丸出しな感じが

苦手過ぎて、影響力が強いって

わたしにとっては褒め言葉じゃないんです

 

 

だから、全くもって羨ましくもなさすぎて気がつきませんでした

 

 

わたしがその立場だったら、

わたしが発端で、ポニーテールが禁止になったら

申し訳ない気がするんですが、自己顕示欲が強いタイプの人には

違うみたいでびっくりしました。

 

 

ちなみに、Q1の髪をきった友達に聞いたら

同じく自慢ポイントが分からなかったので

同じような要素があるんだと思います

 

 

このはなしをしていて

おはなし会に参加してくださった方が

 

 

マウンティング殺し

 

 

って表現をしてくださったんですが

どうやら、わたしはマンティング殺しみたいです

 

 

本当に、人の自慢ポイントがよく分からないゲロー

 

 

でも、意味不明だけど

相手のただならぬ雰囲気は感じて、恐いゲロー

 

 

小さいころから、姉に

「お前は何にも気にしない」って言われてた意味が

ようやく分かってきました

 

 

てっきり気が利かないとかそういう意味だと思ってたら

こういう類の嫌味とか自慢が通じないからだって分かりました

 

 

 

なんか、4月に、誇り高い革命家になるって思ってから

急にかわいい服に興味が無くなったのも

どうやら、こういう要素が強いみたいで

 

 

とりあえず、そういう女性たちが恐すぎて

同じようなふりをしていたというか

身なりとか気にしている風な自分を装うための

隠れ蓑として、かわいらしい洋服を着ていただけで

実は、そんなに洋服に興味もなければ

それほど、物欲もないし、あんまり欲のない人間なんだって

いうことに最近、気がついて、自分でびっくりです滝汗

 

 

人の世への挑戦って

別に対抗して行くわけじゃなくて

実は人の世に対して、染まる要素のない

自分でだったことに気付くことなのかもしれません

 

 

そもそも、人に自慢をする感覚とか

自慢したいっていう感覚がもうすでに分かりません

 

 

昔は自慢することもありましたけど

いまは、思いつきもしないです

 

 

ただ、相手はどう受け取っているか分かんないので

相手が羨ましいと感じれば、自慢されたと受け取るのかもしれません

 

 

いやー、自分でもびっくりでした

敵をあざむくために、まず味方からっていいますが

人は自分自身に魔法をかけて

色んなことを思い込ませているんですが

その魔法が解け始めているのかもしれませんねびっくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。