始めなければ始らない

テーマ:
現状を打破したい乗り越えたいと願っているならば、動くことが必要だ。じっとしていてもだめでしょう。果報は寝て待てというわけにはいかない。

何かを始めなければ何も始まらない。

こんな当たり前のことができずに何もしないで時間だけが経過してしまう方が多いのには驚かされる。座して死を待つ、そんな覚悟でやっているわけでもあるまい。なんとなく時間がたちいつのまにか終わっている、そんなずるずるした人生はやめたいものだ。

とはいえ、こんな感覚はどんな人にも訪れることがある。ただ多いか少ないかだけだと思う。えらそげに語っている私も結構この怠惰感、一種むなしさに襲われることはままある。
それでも心を入れ替えて動くしかない。やるしかない。

ここは工務店の話。
何とかもう少し受注が欲しいと願うならば、動きましょう。何かをしましょう。
何をするかはあなた次第。

実際は何をするかで無駄な動きになってしまうことも多いのだが。それでも動かなければ始まらない。さあどうしましょう。

私でよければ雑談相手くらいにはなれますよ。