工務店の特徴って何だ?

テーマ:

前回、何らかの特徴を持たない工務店は淘汰されていくと書いたが、その工務店の特徴を考えてみたい。
工務店の仕事は、家づくりやリフォームだ。工務店が繁栄していくということは、コンスタントに注文をしてくれる建て主が現れることでしょう。そのためにはそれだけの特徴がなければそうはいかないということ。
あなたがとても魅力的な人で会う人を魅了し、あなたに頼みたいと思ってくれるならば、それが最大の特徴。
目指すべき特徴であるが、一方で家づくりやリフォームは技術でもある。人間的にいくら魅力的であっても、技術の中身も伴っていなければ簡単に注文というわけにはいかないだろう。
人と物ともに魅力的でなければ、という大変なことになったが、人・物とくればあとは金だ。建て主はとても大きなお金を使うわけだから、頼む先つまり工務店が金銭的にも安心できなければ心配でたまらない。
人・物・金すべてが頼み手から見て安心・魅力的でなければということになる。
何やらとても大変なことになった。
とても無理だと思った人も多いかもしれない。
でも一息ついて安心してください。
人・物・金すべてが揃いとても魅力的なんて会社は大手でも小さい工務店でもそんな簡単にはいかない。そこが人間社会の面白いところだし、あえていえば家づくり業界の楽しいところだ。
家づくりやリフォームは大手と小さい工務店が堂々と張り合える仕事だ。小さい工務店はその張り合えるための特徴をもてばいいということになる。
それならば何とかなりそうだ。そう思いませんか。
これからそうした観点でしばらく書いていきたいと感じている。暑い夏ゆっくりといきましょう。