望月宗生オフィシャルブログ シャーペンのくせになまいきだ! 〜美しきシャーペンアートの世界〜

日々のアート活動を軸に、アート観や人生理念、美人の条件・特徴などを書いています。絵画の展示・販売以外にもアートワークなどのお仕事のことも更新していきたいと思います。


テーマ:



絵画のコンセプト解説


今回解説する作品はこちら。







女性と恐竜という異色の組み合わせの「my hero」について。





以前ご依頼でティラノサウルスを描いたことがあったので恐竜を描くのはこれで二度目。やっぱり僕にとって恐竜はすごくかっこ良くて縁の切れない存在なのだろう。





なぜ恐竜が女性を背負っているのか。その意味としては僕が恐竜に憧れを抱いていることに起因する。ちなみに「憧れ」という作品でも恐竜の骨を描いているよ。





本作は恐竜と女性が何を意味しているかがキーポイントとなり、二者の象徴的な本質が分かればより理解が進むでしょう。





恐竜の本質は僕含め多くの男性にとって理想的なものだ。特に肉食恐竜は憧れるべき特徴を持っているんだよね。重要なエッセンスとしては、強い大きい雄々しいカッコいい、といったところか。





「強い」に関しては誰もが恐竜に対して持つイメージだし、男たるものそうありたいはずだ。恐竜は肉体的に強く、その当時は捕食能力・守備能力的に優位な生物だった。

現在で例えれば“経済的(能力的)”に優れていることを意味するだろう。優秀に仕事をこなし、危機回避能力に長けた者はやはり出世しやすい。またその経済力により他者を守ることも可能になるため、そういうことが男性の理想像となっている。





「大きい」は恐竜の種類によるのだが、肉食恐竜は基本的にデカい。「強い」と同様に大きいほど戦いのシーンでは有利であり、その体積による印象や雰囲気は相手に劣等感を与える。

人間の世界でも身長が高かったり筋肉のある男性は、見た目だけで相手を圧倒するイメージがあるよね。高身長でマッチョな男性が良しとされる風潮はどの国にもあるが、それは身体の大きさが生存能力の面で優位であるためなのだろう。





「雄々しい」は言わずもがなで、大抵の肉食恐竜に当てはまる。その中でも特に雄々しい者は、集団の中で主導権的に優位な立場にある。

現在であれば男らしさリーダー的存在を意味する。男性は潜在的に相手よりも上に立ちたいと思っちゃうしょうもない生き物なんだけど、これもやはり生き残るために必要な能力としてDNAに刻まれているのだろう。男らしい男には男も憧れるものだ。





「かっこいい」に関しては恐竜が造形的特徴で相手を見ていたとは考えにくいが、上記三つのエッセンスから判断していた部分はあると思う。つまりそれらの恐竜は生殖及び子孫繁栄において印象的に優位であり、女子恐竜達はキャーキャー言うのであろう。

今で言えばモテるってことだね。僕は女性の美しさを研究しているが、なぜ美しい女性を美しいと感じるのかがまだ分からない。男性もそうだ。カッコいい顔が何でカッコいいと感じるのかは理屈で説明できないんだけどカッコいいのは確かなのだ。とりあえず男だったら容姿もカッコ良くありたいよね(笑)





恐竜の本質はこんな感じであり、僕(と世の男性諸君)はこういった存在でありたいわけだ。では真逆の性質を持つ女性の本質はどうだろうか。





エッセンスとしては(男性と比較して)か弱い小さい女々しいかわいい、といった感じだろう。女性に関しては比喩的に表現せずそのまま女性を描いたので、それぞれのエッセンスもそのまま解釈してもらえればと思う。





この二者の本質を理解してもらった上で本作が何を意味しているかというと、タイトルが「my hero」であることから勘の良い人は気がつくかもしれないが、“男性は女性を守るべきであり、本質的に男女ともそうありたいと願っている”というテーマで描いているのだ。





男性は女性を守ることで誇りを持ちたいし、女性は男性に守られることで安心を得たい。潜在的に男女はそういったベクトルを持ち合わせている。





そして僕にとって憧れのヒーローであり理想的な存在が恐竜さんなので、女性と恐竜という異色な組み合わせの絵を描いたのでした。





女性が下着姿なのは一番弱々しい姿の象徴として採用した。肌の露出が少ない装備万端な姿だとガードの堅さを感じさせてしまうもんね。





全裸が一番弱々しいのでは?と思うかもしれないが、それだと逆に人前で全裸になれるという堂々とした印象を与えてしまい、妙な強さを感じさせてしまうだろう。





床に散らばっているのはオニユリという花で、花言葉が「嫌悪」。恐竜が女性を背負っているのは“世の中に地雷のように転がる悪意から大切な人を守りたい”ということを隠喩的に表現したものだ。





タイトルは僕にとって恐竜が憧れであるとともに、画中の女性にとっても恐竜が唯一のヒーローであるというところから「my hero」となった。





ちなみに「固くゴツゴツした質感の恐竜」「滑らかな柔肌の女性」という真逆の性質の二者を密着させることで、お互いの象徴をより一層強調させる効果をもたせた。





本作は、恐竜が好きな理由を考えている時に辿り着いた答えが憧れであり、“男性は女性を守るべき”という以前から思っていた感情とリンクしたことで制作に至った作品でした。





つまり恐竜に憧れていたのは、女性を守る強さや雄々しさを兼ね備えていたからだったんだね~。頑張って恐竜みたいになるぞ!



絵画コンセプトTOP

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

望月宗生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。