住吉大社吉祥殿のブログ

**住吉大社吉祥殿のスタッフブログです**

結婚式の情報からくだらない話まで色々あります(^-^)
皆様にもっと『すみよっさん』を知っていただきたい
そして皆様の結婚式準備のお役にたてれば嬉しいです♪


テーマ:

 営業課の安川です。 こんにちは

 先日、小笠原流礼法の研修があり、31世宗家より
 美しい所作についてのご指導をいただきました。

 座布団の座り方・下り方・運び方や、物の持ち方・受け渡し方など
 日常生活の中で必要な、自然で美しい動作について学びました。
 また、今回は紐の結び方についてもご指導いただきましたので
 ご紹介させていただきたいと思います。

 紐の結び方はさまざまな種類がありますが、今回学んだ結び方は
 ” 叶結び ” と ” 総角 ・ 揚巻結び ” です。

 ”  叶結び  ”  は、結び目が 表から見ると 口の字 に、裏から見ると
 十の字 に見えるところから、叶結び と言います。

         

 「 よろず願いごとが叶う 」 と言われ、めでたい結びとされており
 儀式用やお守りを結ぶのに用いられる 装飾紐の結び方の一つです。

 もう一つは、” 総角 ・ 揚巻結び ” です。

   

     神社にお参りに来られるとよく目にされておられると思いますが
  御簾 ・ 鎧 ・ 文箱 ・ 仏具 などの飾りに広く用いられています。

       
    
    
 

 また、「 総角 ・ あげまき 」 とは源氏物語の巻名で、宇治十帖のうちの一巻きで
 第一章 第二段 香が大君に恋心を訴える場面です。
 父  八の宮の一周忌が近づき、香炉を乗せる机の四隅に結び垂らすための
 総角結びを作っている大君に、薫が意中を告げます。

 「 総角に長き契りを結びこめおなじところによりもあはなむ 」
 ( 総角結びの中に末永い契りを結びこめ、同じところで結び目が会うように
 あなたと私が長く寄り添えるようになりたい )

 結びに これほどの深い恋心が込められていたのですね・・・。
 紐の結び方だけでも日本の文化と美を感じられ、胸が熱くなりました 

 私も、総角結びに願いを込めてみたいな ・・・ と思いました 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さま こんにちは プランナーの森岡です。
朝夕ずいぶん涼しくなって、季節の変わり目、体調が気になる時ですね。皆さまお元気でいらっしゃいますか今日は、この夏、神館でご結婚式をあげられたお2人の事をご紹介させて頂きたいと思います        

                さてこれはいったい何だと思いますか?


すごく美しいでしょう 実はハンドメイドの髪飾りなのです。
新婦様はもともとアクセサリーのデザイナーをされていて、ご自分のご結婚式の時には
是非ご自身が手作りされたアクセサリーをお使いになりたいと当初からの希望で、お衣裳、髪型が決まってから、せっせと作られたそうです。
当日の事を、色々想像したり心配したりしながら、ワクワクドキドキしてお作りなったんだと思います。

                さあ、実際に当日のお写真です


如何ですか 
お衣裳は引き振袖の上に色打掛をお召し頂くという『かりん』というスタイル!
神館ならではの裾をひいてのご入場は一層豪華でした。彼もビッグで本当にお幸せそうす  



夕方からの披露宴だったのでお庭にはたくさんのキャンドル!披露宴中にスタッフのみんながお客様にはわからないように一所懸命心を込めてでセッティング致しました。

どうぞ末永く末永くお幸せにお暮しになることをお祈りしております

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは!写真室の井上です。

先日、ちょっと珍しい場面を目撃しました!
 
 
見えますか?
いつもは太鼓橋の下を優雅に泳いでいる鴨さんたちが
お手水からお水をいただいています。
 
この日はとても暑かったので、冷たいお水が気持ちよさそうで。
まさかの珍百景に思わずシャッターをきってしまいました。
毎日暑くて、鴨さんも夏バテ気味です。
まだまだ暑いので、みなさんも気をつけてくださいね! 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。吉祥殿の中川です。

残暑きびしいですね。

この暑さの中、大学生のインターンシップが行われました。

ブライダルやサービスについて学び研修を受けて披露宴デビューしました。

勝野さんと曽根さんです。

 


ブライダル業界に興味を持っていただきありがとうございます。

クールジャパンを体感していただけましたでしょうか。

また、遊びに来てくださいね。

お待ちしてます。

住吉大社吉祥殿では大学生のインターンシップを行っています。

ホームページまたはリクナビからお問い合わせください。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

吉祥殿写真室の西川です。

毎日暑い日が続いて夏まっさかりですね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

少し気が早いように感じるかもしれませんが、



写真室では秋にむけて、七五三のテスト撮影を行いました。
 

七五三はお子様の成長を感謝し、将来の幸せを願う大切な儀式です。


毎年10月・11月は境内が賑わいます


初めてのお着物に緊張ぎみの3歳さん


元気いっぱいの5歳さん


すっかりお姉さんの7歳さん


晴れの日の特別な装いでお参りされる姿に、我々も気持ちが引き締まります。


住吉大社はとにかくロケーションが最高です。


お写真もたくさん撮ってください!


   境内や             太鼓橋前など

 



撮影スポットがもりだくさん!!


私たち写真室もお手伝いさせていただきます。


境内でのご家族集合はぜひ写真室にお任せください。


究極の思い出の1枚を撮ってかえってくださいね!




いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
みなさん、暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
体調など崩されていませんか?
関東もようやく梅雨明けしたようで、いよいよ夏本番♪
住吉大社でも、毎年恒例の夏祭りがいよいよ7月30日から始まります!

吉祥殿では毎年、夏祭りにお越し頂いた、
ご結婚をお考えのカップルの方限定でうちわをお配りしております。

今年のデザインはこの2種類です!



どちらも、住吉大神とゆかりのある、うさぎさんのデザインになっております(*^_^*)


そして、今年も「ご縁がありますように…」と願いを込めて、
スタッフみんなでピカピカの五円玉をうちわに結び付けました!



みなさん是非、住吉大社の夏祭りにきてくださいね。
お待ちしております!



営業一課 前田

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちわ 金光です。
数日前から朝の境内参道にも蝉しぐれが鳴っていまして、いよいよ夏も本番ですね 

夏祭りが近づきまして、反り橋にも提灯がセットされておりました   


       


さて、私達の職場では、歴史伝統文化芸術施設への訪問が推奨されておりまして、その拝観料や入場料を、所定の基準を満たして申請すると、なんと 会社が負担して下さるのです 

先日、大阪市立美術館の「 デトロイト美術館展 」と、堂島リバーフォーラムの「 アートアクアリウム展 」に行ってきました。 

会場で撮影しました、セザンヌの「 サント=ヴィクトワール山 」(写真中央) と、ルノワールの「白い服の道化師」(写真右)です。


                            
 

  アクアリウム展の金魚達です。                              
                    
                                                                              
                              用紙に記入しまして申請でした  
     
今から予想される猛暑 に向けて、充分な体調管理で夏を乗り切りましょうね 

 


 

 


  

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは!
衣裳室の伊藤でございます

衣裳室・美容室では定期的にお肉の会を
開催しています!

今回は梅雨真っ只中ですが、運良く晴れた日に
バーベキューを開催しました 


 
 
お肉、海鮮、野菜などたくさんあった中で用意されていたのですが
みなさま、これ↓が何かご存知でしょうか!?

 
 
スタッフからは『さとうきび!!』 という声もありましたが…
( なぜバーベキューにさとうきび(笑) )


実は、ヤングコーンなんです!!

まさかこんなに毛(ヒゲ)に包まれているとは思ってもみませんでした(;∀;)笑
毛(ヒゲ)はむしって美味しくいただきましたが、
毛(ヒゲ)も食べれるそうです!!美味しいそうですよ♫

シャボン玉やボール、バトミントンなどでも遊び
あっという間に時間が過ぎました。

 


楽しい休日になりリフレッシュできました(*^^*)


これから暑い日がまだまだ続きますが、体調に気を付けて
元気に夏を過ごしましょう!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
梅雨はまだ明けていませんが
7月に入ってからは、晴れの日が続き
夏のように暑く、溶けてしまいそうです
7月7日は「七夕」でした。「七夕」の語源は「棚」タナ「機」ハタで
古代,神を迎えるために聖なる乙女が、池や湖のほとりの棚で
この日機織りをしたといわれております。
織女星と牽牛星の年の年に一度の逢う瀬にちなむ
中国伝統の星祭と結びついたのは平安時代からだそうです。
星祭の日には、笹竹を飾り、願い事を書いた短冊を笹に吊るして、
夢や希望を祈願します。
皆さんはどんなお願いごとをされましたでしょうか?


星に願いをたくしてあなたや私の願いが叶いますように

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

美容室の白井です

6月から、おかつら用の新しいかんざしが入りました


住吉大社オリジナルのかんざしです
住吉大社のお客様の為に作って頂きました


まず、白無垢用のかんざしです。

 
鶴の細工がメインで松竹梅。
本珊瑚で作られた、梅がピンク色ですごく上品な感じにしあがりました。

次は、色打掛用のかんざしです。

 

色とりどりの桜
桜が、丸く集まっているので手まりのようです。色々な色が入っているので
どんなお衣裳にも合いそうです。


どちらも、すごく素敵に出来上がりました

たくさんの方に、つけて頂けたらうれしいです

いいね!した人  |  リブログ(0)