住吉大社吉祥殿のブログ

**住吉大社吉祥殿のスタッフブログです**

結婚式の情報からくだらない話まで色々あります(^-^)
皆様にもっと『すみよっさん』を知っていただきたい
そして皆様の結婚式準備のお役にたてれば嬉しいです♪


テーマ:

 

こんにちは。吉祥殿の中川です。

 

今年も 就活が始まりました。

 

私たちは 「 70億人 - 1人 のいい気持ち 」 という考え方をスタッフで

 

共有しています。

 

自分以外のすべての人に「いい気持ち」になっていただきたい

 

そう思っています。

 

人を気持ち良くすると自分も幸せな気持ちになれる。

 

そんな私たちのスタイルに共感できる方を募集しています。

 

詳しくはリクナビ2018をご覧ください。

 

こちらの動画もぜひご覧ください。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはビックリマーク美容室 根来です音譜

 

江戸時代と現代のメイクの違いについてご紹介します口紅乙女のトキメキ

昔の、花嫁メイクのポイントってどうゆうものだったのでしょうか??

 

まず徹底してるのが厚化粧に仕上げるということです真顔

それは、ハレの衣装に顔が負けないのと、式当日は恥ずかしさと緊張で顔が真っ赤になって

しまうものだから、それを隠すための厚化粧でもあったようです。

 

江戸時代はメイクの色は「白・黒・赤」の3色だけでつくられていました。

それが、「白粉・眉墨・紅」の3色です。

その中の紅についてご紹介します。

江戸時代の口紅は紅花から抽出された紅を使用していました。

昔の紅は大変高価だったため、唇一杯に紅を使うのではなく、小さく書くのが一般的だったようです。

天然の紅は、塗り重ねていくと玉虫色に光り輝きます。

なんとも神秘的です乙女のトキメキ

 

現代の和装メイクはというと、お肌はワントーン程明るくなるナチュラルなベースで、目元はかつらであれば、ピンクのお色をおすすめしてます。

もっと古典的がお好みであれば、目のキワに赤ラインをプラスするのもありです。

チークはピンク系でふんわり柔らかく、そしてリップはやはり赤がおすすめですニコドキドキ

 

 

現在のメイクは多数のお色を使用しています。

上の写真も、使用する色味によって雰囲気が全然違います!!

向かって右が、古典的要素を取り入れたメイクブラシ左がナチュラルな雰囲気の和メイクです。

花嫁様のイメージとお召しになるお衣裳に合わせ、当日一番綺麗に輝くご新婦様にお支度させて頂きますのでご安心くださいひらめき電球

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

                                          ブログ担当 ; 安川 クローバー 

もう3月ですね ビックリマーク 

「 お内裏様とおひな様~ふうたりならんですまし顔 ~ルンルン 」

あ~なんだか幸せを感じる曲が頭に流れてきませんか~?

 

     

じゃ~ぁんキラキラ 今年も吉祥殿ロビーに

『 ひな人形 』 飾りがお目見えしています 雛人形

 

で、今回私は、3月3日のひな祭りで飾られる雛人形の中に

うれしい気持ちを演奏する五人囃子(楽団)がありますが

曲つながりで、彼らについてちょっと注目!してみました。

 

「 五人ばやしの笛太鼓 ~ ルンルン 」

の彼らは、笛や太鼓を演奏しているのですが

ふつう この人形たちの音楽は、” 能楽 ” をあらわしているそうです。

 

能楽は、謡と囃子で成り立っており

笛(能管)、小鼓、大鼓(大革)、太鼓の四拍子とよばれる楽器の

演奏者と能の歌を謡う地謡で構成されています。

     

                 

   

 

五人囃子もやはり、左から太鼓、大鼓、小鼓、横笛と

扇子を持った地謡からなっていることがわかります。

 

     

 

小鼓の ”ぽんぽん” というやわらかい音、大鼓の ”カンカン” という鈍い音や

太鼓の ”テンテン” という軽やかな音、かん高い笛の音、そして謡。

 

これらの音に耳を澄ませ雛人形を見ると、楽しげな嫁入りの一巻きが

より立体的にかたちづく気がしませんか・・・。

 

      

たくさんの人たちに祝福されるお内裏様(とおひな様)

「 今日はたのしい ひな祭り ~ハート 」

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。管理課 上野です。

まだまだ寒い日が続いております。

早く暖かくなってと思いながら日々過ごしておりますニコニコ

 

吉祥殿前の庭のしだれ梅がきれいに花を咲かせておりますガーベラ

春だなあと感じさせてくれます。

そしてその左方向、小さな椿の木の隣に「ナンジャモンジャの木」が去年植えられました。

面白い名前の木だなあと思いながら、夏場に水やりをしていました。その木について少し気になり調べてみると、正式名は「ヒトツバタゴ」という名前だそうです。

なぜ、「ナンジャモンジャの木」と呼ばれるのかは色々説があるそうなのですが、木の名前がわからなかったため「何の木じゃ?」などと呼ばれているうちに、いつの間にか「なんじゃもんじゃ」になり、この名前になったそうです。

4月末から5月にかけて無数の小白花が咲いて、まるで木に雪がかかっている様になるそうです。

今はまだまだ小さな木ですが、何年後にはきれいな花を咲かせてくれるのを楽しみに、見守りたいです目

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

初めまして。営業一課の太田と申します。

 

1月に入社し、普段は受付にて勤務しています。

受付は、お客様を最初にお迎えする重要な場所と心得ています。

お客様のご要望に的確かつ迅速に対応できる様、日々努めていきたいと思います。

 

先日、吉祥殿において、消防訓練が行われ、私も初参加しました。

これまでの訓練では、シナリオと役割分担が決められていたそうです。

ですが今回は、その事前情報が一切通知されずに行われました。

 

今回の訓練では、お客様はいらっしゃいませんでしたが、通常業務の状態から、火災発生の全館放送の後、お客様の避難誘導、負傷者の救出、消防署への通報、従業員の避難、という流れでした。

その後、室内ホースでの放水、実物の消火器の使用方法を消防署の方に教えて頂きました。

 

初参加という事もあり、少し緊張しましたが、実際に火災が発生したとき、吉祥殿のスタッフとして、各個人が何をするべきかを確認しながら訓練を進めることが出来ました。

 

実際の火災では、シナリオや役割分担はもちろんありません。

対策マニュアルはありますが、訓練と同じようにスムーズに実行できるとも限りません。

 

次回は、訓練の予告すらなしで、ぶっつけ本番の消防訓練をするそうです。

実際の火災発生時により近い状況下で、より緊張感のある有意義な訓練が出来ることと思います。

 

もちろん訓練だけではなく、お客様に安心・安全に吉祥殿をご利用いただけるよう、日々心がけていきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。プランナーの加藤です音譜

 

担当させて頂いたお客様が素敵な演出をされましたので紹介いたしますラブラブ

 

「フラワーシャワー」は耳にすることが多いですよね赤薔薇

新郎新婦に向けてゲストが花びらをまいてお祝いをするセレモニーです。

どちらかと言うと西洋の風習として有名ですよねビックリマーク

 

住吉大社は神前式ですので、

絆を結ぶリボン」と「気持ちを込めて折られた折り鶴」のシャワーをお考えになられましたラブ

 

 

さらに、新婦様のお母様が「当日スムーズにゲストの方にお渡しできるように音譜」と

小分けにしてご用意くださいました!たくさんの愛がこもっていますキスマーク

 

花嫁行列が通ると皆で一斉に「おめでとーーードキドキ

 

 

愛のこもったリボンが住吉大社の境内にふりそそぎましたラブ

 

 

大切なゲストの方に祝福されて終始お幸せそうなお二人合格

 

大好きなお二人の担当をさせて頂けたことへの感謝と同時に、

末永いお幸せを願うのでした恋の矢

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

わたくし、今年初めてのブログです。

明けましておめでとうございます。

吉祥殿の柳生です。

今年もよろしくお願いします。

 

毎年正月の15日には全国で左義長が行われます。

左義長の他に、とんど、どんと、どんど、お焚き上げなどなど

地方によって呼び方は様々ですが、いずれも

昨年1年間に守護をいただいた古い御札やお守り、

正月のしめ縄などを焼き納める古札焼納式の行事です。

この行事が済むと正月も一段落という気分になりますね。


この火で餅を焼いたり、煙を浴びると無病息災になると伝えられています。

写真はこの原稿を書いている10日、戎っさんの祈祷木のお焚き上げ時の写真ですが、

15日の左義長も同じ場所、住吉大社南側駐車場にて行われます。

神社のお守りや御札であれば、住吉っさん以外の神社の古札をお持ち頂いても結構ですし、

反対に住吉っさんの古札をお近くの神社へ納めて頂いても結構です。

是非お越し下さい。


追伸、餅は持って来られても焼いて食べることは出来ません。

あしからず・・・^^

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しております。

営業2課の岩本です。

 

皆様あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

本日は、ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、

阪堺線、天王寺の乗り場が新しくなりました。(*^o^*)

天王寺~阿倍野までが道路拡張に伴って駅が少し西側になりました。

 

旧線路は只今工事中です。

いままでは、地下からのアクセスでしたが、新しい駅は歩道橋と

地下からのアクセスができます。

 

じつは、この駅は28年12月3日より利用されておりました。

 

皆様、初詣は住吉大社へお越し頂けましたでしょうか?

神社周辺は駐車場に限りがありますので、

まだの方は、ぜひとも公共交通機関でお越しください。≧(´▽`)≦

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

吉祥殿の金光です。

いよいよ、秋ですねもみじこの季節の、少しだけ寒い感じが大好きなのですが、みなさまは如何ですかはてなマーク

 

住吉大社の正面には七五三の幟が出ておりまして、なんと今年はキティちゃんの幟もありますニコニコ ピンク色でかわいいですね音譜

 

ところで、住吉大社には多くの樹木があるのですが、私のお気に入りのスポットが、池の西側にある林なのです。

一見何の変哲もなく通り過ぎしまうのですが、朝や夕方や雨上がりなどで表情が微妙に違って感じられまして、ふとした時に森林浴パワーのようなものに癒される気がします。

 

みなさま自身にも、身近にそのような場所がおありのことと思うのですが、私にとってはここなのです!!

先日、下の写真の光景を見まして何かと思い近づきましたら、害虫検査と書かれておりまして、樹木のメンテナンスもしているのですねキラキラ

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

管理課の神田です。

住吉大社の中でも、大好きな神館のベストポイントをご紹介いたします。

登録文化財である神館の御門は、普段は閉まっているので中を見ることはできません。

でも、神社の行事の時や、結婚式の披露宴会場として使われる時は、御門が開いているので見ることができます。

御門は最近改修されたので、新しくなった屋根瓦は、陽に当たるといぶし銀のごとく輝いています。

 

お庭の右手奥の方に保存樹である、楠の大木があります。

住吉大社の御神木です。

この御神木にまつわるエピソードがあります。

以前、披露宴が行われる日の朝、お庭のお手入れをしていると、御門が開いていたので年配のご婦人が話しかけてこられました。

「私は大病を患い、長い入院生活をして最近やっと退院することができました。住吉大社の御神木にはパワーがあると伺って、少しでもお力を分けていただきたいと思い来ました。すぐに帰りますので、そば迄行ってもよろしいでしょうか」

私は思わず「どうぞ」と言いました。

遠くから見ていましたら、ご婦人は右手で御神木に触れてじっとしていらっしゃいました。

戻ってこられた時には、嬉しそうなお顔で「おかげさまで元気にもう少し生きられるパワーをいただくことができました。ありがとうございました。」と何度もお礼を言って帰って行かれました。

その日、私はとてもハッピーな気持ちで過ごしました。

 

左手には大きな藤棚があります。残念ながら花はまだ少ししか咲かないのですが、将来、棚全体に藤の花が下がるように専門の方がお手入れをしています。

棚全体に咲く光景を想像すると胸がときめきます。

 

それともう一本。他で滅多に見られないすごいものがあります。

ザボンの一種だそうですが、とても大きな果実を沢山つけて「さぞかし重いでしょう」と、いたわってあげたい木があります。台風が来ても頑張っているのに、一部はカラスがつついて落ちてしまうのが残念です。最近では、一本の木がすっぽりとネットに保護されています。

 

大阪では雪が殆ど降らないので、滅多に見られない風景なのですが、雪化粧したお庭はとても美しいです。

神館は、四季を問わず結婚式の披露宴会場として大人気の場所です。

私の説明では神館の魅力が伝わらないと思いますので、是非足を運んでみて下さい。きっと良さがわかっていただけると思います。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)