勝利の女神 ほほえみ日記

熱い心と素晴らしい人間性を持ち合わせた“英雄達”からもらった感動と、ハッピーな成功法則 たくさんの人に伝えて行こう!!勝手な使命感を持って立ち上がった!
私の名前は勝利の女神♪

NEW !
テーマ:

昨年の昨日、9月27日は、最後の「ドリカムキャンプ」でした。

 

取り組み自体は継続していますが、名前を変えなければならず、
「最後」ということになりました。

 

記念すべき締めの講師は、てっぺん代表の大嶋啓介さん
次に向かう、最高な締めくくりをしていただきました

 

勝っても負けても、【ヨッシャー❗!!

 

参加の中学高校の運動部員と指導者、保護者のみなさんに、「本氣のジャンケン」で
最高な出力を指導してくださいました

 

最高に盛り上がりましたドキドキ

 

出力は、発揮力。

 

いつでもどこでも、力いっぱい発揮できるように、
出力していこう!!

 

最初は、グーグー

 

ジャンケンポンっ!!

 

ヨッシャー!!

 

 
クローバースポーツは文化クローバー


人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はとってもいいお天気グラサン

富士山の中腹にある山小屋が、キラキラと輝いて、とってもきれいですキラキラ
 
見えるかな~
 


日曜日には初冠雪も記録しましたが、
今日はまだ夏日になるそうです晴れ

季節の変わり目は不安定であったり、
ここの所の気象が以前と変わってきている実感はありますが、
変な天候、、、えーと言ったところで、今すぐ変わるわけではなく。
 
地球を守るためにすることはあっても、不満を言っても始まりません。

それよりも、今は、自分をそこに合わせて柔軟に対応したら
不満にもならず、その方が自分も幸せ虹

すぐに何とかならないものや、コントロールできないものに目を向けるより、
今、コントロールできることに目を向けて行動することがいいかな~爆  笑
 
コントロールできることは何だろうはてなマーク
 
ポジティブな行動を積み重ねていきましょうドキドキ
 
クローバースポーツは文化クローバー


人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リオデジャネイロオリンピック陸上競技
4×100mリレーでの銀メダルに、日本中が沸きましたアップ
 
閉幕から1か月がたちますが、
この笑顔に、ワクワクラブラブした気持ちが蘇ってきます。
 
*リオ五輪リレーメンバー(左から山縣選手・飯塚選手・桐生選手・ケンブリッジ選手)
 
その中心にいる、飯塚翔太選手(左から2番目)がとっている
人差し指を立てるポーズ。
 
スポーツの勝利シーンでよく見られます。
 
そう、「ナンバーワンポーズ」と言われています。
 
 
こちらでも、
ソフトボール上野由岐子選手が北京オリンピックで
金メダルを獲得した喜びのシーンでOK
 
 
今や、プロアスリートやオリンピックメダリストまでが取る
このポーズの始まりは、甲子園野球
 
高校野球のチームからでした。
 
南北海道代表 駒大苫小牧高校野球部。
今、ニューヨークヤンキースで活躍している田中将大投手の母校。
 
このポーズは、当時の香田誉士史監督が導入した
 
SBTは、能力開発の魔術師:西田文郎先生が開発した、
大脳生理学と心理学に基づいた成功プログラムです。
 
*甲子園初優勝当時の「No.1ポーズ」本来は目標達成に向かう為のポーズ
 
このNO.1ポーズ。
 
勝利を喜ぶポーズのようですが、
その前に、
その目標達成、夢実現に向けて心を一つに意思統一や、
苦しい時に勇気を与えてくれる、ワクワクする夢実現シーンが
刷り込まれたポーズなのです。
 
◆こんなことやって効果あんのかな?
 
最初は選手たちも半信半疑で取り組んだそうです。
 
それはそうです、だって、恥ずかしい・・・ショボーン
 
職員室で、教官室で、きっと街中でも監督や仲間と
このポーズで挨拶し、「全国制覇」への思いを自分自身に刷り込んでいたはずです。
 
でも、今では、このポーズがしたくてがんばる選手も多く、
古くから親しまれてきたガッツポーズに変わる、
憧れのポーズとなりました。
 
 
 
駒大苫小牧高校野球部にSBT導入当時の様子が、詳細に書かれています。
 
当時の料金まで(笑)
 
 
◆ワクワクすることを夢にする
 
このくだりが最高に面白かったです。
 
***********
「全国制覇でお願いします」
 
「甲子園も行ってないのに、何いうんだって思った。練習試合とかで他校が来たとき恥ずかしくないのって。でも、目が笑ってないんだよ。何がいけないんですか、みたいな顔で。」
***********
 
香田監督と保護者の方の会話でしたが、
普通はそうです、目標達成を目指すのには、
階段を上がるように、堅実に、
がんばったらできそうなことを描いていって
レベルを徐々に上げていくものです。
 
甲子園にも行ってないのに、いきなり、「全国制覇」はありませんね。
 
でも、人はできそうなことに向かうのではなく、
ワクワクするとことに向かっていくのだそうです。
 
駒大苫小牧の選手に、
「ワクワクすることを夢にしろ」と指導した結果
出てきた夢が『全国制覇』だったのですから、
それ以外を掲げても意味がありませんウインク
 
夢を実現するには、
 
できるか、できないかではなく、
その夢は、最高にワクワクする夢なのかはてなマークということ。
 
 
 
そのワクワクする夢を描き続けて、
2004年、とうとう全国制覇を果たした、駒大苫小牧高校野球部。
 
この中に「研究員」と書かれていて、SBTのご指導に当たられたのが
こちら。
 
 
最初の写真の飯塚翔太選手と「No.1ポーズ」を取っておられる
臼井博文先生です。
 
上野由岐子投手をはじめとする、ソフトボール日本代表
金メダルチームの指導もされました。
 
現在も、その「脳トレーニングで有名な静岡の研究所」(と、本に書かれています)
株式会社サンリの取締役として、
トップアスリートや企業にSBT指導に当たられています。
 
そして、その臼井博文先生に10年以上もメイン講師をしていただたいている、
中学高校運動部を対象とした、
異種目合同メンタルセミナー『ドリームパワーキャンプ』
 
今年度12年目に突入し、2017年2月11日・12日開催です!!
 
 
さて、みなさんの夢はなんですかはてなマーク
 
達成した自分をイメージしたら、
居ても立っても居られないくらいワクワクしますかはてなマーク
 
最高にワクワクする夢を描き、あなたの「No.1ポーズ」と共に
叶えて行きましょう!!
 
 
 
クローバースポーツは文化クローバー


人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

震えました~爆  笑

 

大会最終レースのマイルリレー(4X400mリレー)で、

逆転総合優勝!!

 

わぉびっくりびっくりびっくり

 

チーム史上初の快挙!!デス。

 

静岡県高等学校新人陸上競技対校選手権大会

 

アベック総合優勝祝日

 

 

 

ドリパワキャンプご参加常連チーム『日大三島高校陸上競技部』

県新人戦の応援に行ってきました。

 

大会最終レース、マイルリレーの結果は、女子1位、男子2位。

 

女子は第4コーナーを回って、ゴール直前に1位でゴール流れ星なんて、、、

 

震えました~キラキラ

 

 

 

しかし、男子の2位が、あまりに盛り上がりすぎかなぁ・・・と。

 

2位、素晴らしいですビックリマーク

ですが、1位を描かないチームではないはず・・・

 

女子の1位より、女子まで盛り上がっていて、、、

(動画の最後に映っています

 


これは、何かあるキョロキョロ

 

それが、全競技が終了した閉会式直前にいただいた、

 

監督からの電話で納得しましたおお


◆この最後のマイルリレーの結果に、男女共のアベック総合優勝が懸かっていた。

 

女子は1位、男子は2位獲得が、必須びっくり

 

レース前にも、いつもと様子が違うなぁと思う場面は、気のせいじゃなかったか。

 

監督が、リレーメンバーに話をしていていましたが、

 

レース直前なのに楽しそうでした。

 

何だろう・・・とその時も思っていましたが、お聞きして、全てがつながりました。

 

こりゃ、すごいおねがいおねがいおねがい

 

チーム史上初!!男女総合アベック優勝!!

 

おめでとうございますGOOD JOB!拍手GOOD JOB!拍手GOOD JOB!拍手

 

◆最後まで描き続ける

 

最後まで諦めない、、、というよりも

 

最後まで描き続けているというという空気感でした。

 

監督からの言葉にとってもいい笑顔だったレース前、

 

自分たちの姿をきっと描いていたんだろうなあと思います。

 

描き続けて達成していく力、素敵ですねおねがい

 

大感動でしたラブラブ

 

素晴らしいスタートを切った新チーム。

 

まだまだこんなもんじゃない音譜

 

この先のご活躍が、超楽しみですGoGo

 

クローバースポーツは文化クローバー

 


人気ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月19日敬老の日、5歳の孫の初めての空手の試合でした。
 
試合の様子は、こちら
 
白が孫娘。
 
この通り、なす術もなく、こてんぱんだったわけですが、
試合直後、ママに抱き着いて呆然としている孫のところに、
同じ教室の小学生が慰めに来てくれました。
 
 
顔を眺めて、ただ頭を撫でてくれましたが、とっても感動的なシーンでした。
 
この後、この小学生も試合で、この子も負けてしまいました。
 
ママが様子を観に行きましたが、
 
「泣いていて、声をかけられなかったよ」と聞いた孫娘は、
 
「泣いてたの?すぐ行かなきゃ!」と
 
慌ててその子のところに行き、声をかけてきたそうです。
 
一緒に練習している仲間が痛んでいたら、ほおっておけない。
 
一緒に勝って喜ぶのも嬉しいですが、
 
こんなに小さくても、気持ちの弱ったときに励ましあえる仲間がいる。
やっぱり、スポーツで培われる心の素晴らしさを感じました。

次に向かって、また、一緒に顔晴ろう(がんばろう)ねGoGo
 
クローバースポーツは文化クローバー


人気ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。