線で描く東京スケッチ

永沢流で描いてます♪














 ちょっと早いけど


テーマ:

週末私の絵の教室がありましたカナヘイハート

 

…その前に、前回掲載できなかったKさんの絵をご紹介します。

 

家できれいに色も塗ってきてくださいました。

 

 

 

 

人物を描くのが一番楽しいそうです。

 

それがよく伝わってくる絵です。

 

人物はむずかしいのに「好き」って言えるところがすばらしいと思います。

 

私はずっと苦手でしたから(今は好きです)。

 

街でスケッチをしたら上手に人を入れることができそうですねカナヘイきらきら

 

 

 

今回のテーマは「キッチンこもの」。

 

かわいいものを並べるとテンションがあがります!

 

 

いつも通り、永沢まこと流一点突破で描きます。

 

よーく見て、

 

残像が見えるくらいよく見て、

 

えいっとペンで描く(下描きはなし。でもクロッキー帳などに練習はします。)

 

少しおかしくなっても気にしない。訂正線をひきながら、どんどん描き広げていく。

 

スピードを意識する。

 

鉛筆で下描きすると正確な絵が描けるのですが、勢いやおもしろさが削がれてしまいます。

 

永沢先生の絵はいつもいきいきとして本当に魅力的カナヘイ花

 

少しでもそこに近づけるよう精進しまーす。

 

 

 

Sさん。

 

Sさんは丁寧でどちらかというと慎重派だったのですが、

最近は短時間で大胆に魅力的な線をひかれます。

 

下描きなしにこれだけ表現できるのはすごい力量。

今回もSさんワールド全開のあたたかい優しい絵になりました。

 

色ぬりが楽しみです。

 

 

 

Kさんは、年齢的にペンで描くのは疲れると言われるので鉛筆です。

 

 

 

絵を描いていると知らず知らず長時間集中しています。

 

気がつくとどっと疲れていることもしばしば。

 

若い人はいいですが、ご年配の方は無理のないよう楽しんでいただくのが一番です。

 

 

Kさんは、「人物大好き」「静物はあんまり…」ということで、

 

キッチンこものには人物の時ほどは情熱が感じられないカナヘイ!?

 

次回は「静物を描いている」Sさんを描いてもらことにしました。

 

「楽しみー」だそうですカナヘイうさぎ

 

 

これは私の絵です。

 

すみずみまで気持ちの入った、

 

たとえると書道のような美しい線をいつかひいてみたい。

 

アラフォーから絵を描き出した私ですが、ここまで描けるようになったことがすごいと自分で自分をほめてますてへぺろうさぎ

 

あきらめずにコツコツ描いていきたいと思います。

 

 

イラストも描いています。

 

 

今年はこれで最後のアップになります。

 

一月に一度か二度しかアップできないゆるいブログですが、いつもお越しくださるみなさんにはとても感謝しています。

 

来年はもう少し絵に力を注げる環境になるようがんばりたいと思います。

 

みなさま(かなり早いですがショックなうさぎ

 

メリークリスマス&A HAPPY NEW YEAR

 


ってやっぱり早すぎですね…とびだすうさぎ1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログにお越しくださいましてありがとうございます音譜

 

週末教室がありました。

 

生徒さんからのリクエストで街でよく見かける普通のおじさんや子どもを描くことになりました。

 

漫画でもない、リアルでもない、ちょうどその中間と言ったらいいのか?味わいのある絵本があります。

 

1冊目は「おじさん図鑑」 なかむらるみ さん

 

 

普通のおじさんを図鑑にしたのはこの方がはじめてなのでは?

 

「こんな人いるねー」というおじさんがさまざまなシチュエーションに分けてかかれています。

 

とびきりおもしろく、そしてすごい観察眼。

 

時々本棚から引っ張り出して模写しています。

 

最近のお気に入りです。

 

ところで「おばさん図鑑」はないようですがもしあったら冷や汗かな?

 

「こんなおばさんいるー」と言われるとちょっとつらいですねにひひ

 

 

もう一冊は

 

「昭和こども図鑑」「植物遊び」 ながたはるみ さん

 

 

どちらも昭和の子どもがテーマです。

 

街スケッチに子どもを入れる時のよいお手本になります。こちらも繰り返し模写しています。

 

模写は一番勉強になりますね。

 

 

Sさん

 

 

下の段、真ん中のおじさん、線にスピードがあっていい感じです。

 

よい線ですねラブラブ

 

 

 

これは私です。

 

 

 

そしてKさんの絵は写真を撮らせてもらうのを忘れてしまいましたにひひ

 

今度のせますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「線で描く東京スケッチ」へお越し下さいましてありがとうございますドキドキ

 

週末絵の教室でした。

 

 

「ハリウッドスター(西洋人)を正確に描く」というテーマです。

 

人の顔は1ミリ違っても全然違う顔になってしまいます。

 

似せて描くとデッサン力が鍛えられます。

 

しかもきれいな女優さんで描くのは楽しいものですラブラブ

 

また人種によるかき分けもちょっと意識してみました。

 

 

 

Kさん

 

 

マリリン・モンロー。

 

あごのラインなどよく観察されていますドキドキ

 

女優さんははじめてで、とても楽しく描いてくださったようです。

 

薄く塗り重ねる方法で水彩絵の具の美しさが引き立ちました(スキャンすると色が変わってしまいます。原画はもっときれいです)。

 

 

 

 

 

Sさん。

 

 

どんな絵を描いてきてくれるかな?と楽しみにしていましたが、

 

おおービックリマーク

 

ちょっと次元の違うマリリンモンロー登場ドキドキ

 

モンローのかわいらしさ、ため息がでるような美しさが再現されています。

 

 

Sさんは美術系スクールの生徒さん。さすがですラブラブ

 

すぐにお仕事依頼がきそう音譜

 

 

もしかしたら色は塗らないほうがいいかもー? なんてみなで話をしました。

 

どうするかな?

 

 

 

 

 

私です。

モンロー 完成。

故ダイアナ元妃 途中にひひ

ヘップバーン …えっ

 

 

顔をよーく見ながら描いているとモンロー、ダイアナ妃、ヘップバーンの気持ちがよく分かるような気がしてきます。

 

そういうところも絵の楽しさです。

 

 

10月はアンジェにスケッチに行く予定でしたが、雨で中止になりました。

 

私は晴れた日にちょっと行って描いてきました。

 

 

 

 

 

 

そして最近一番力を入れているのはイラストです。

 

 

http://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=592200

 

 

今は初詣シリーズ、大掃除シリーズなど描いてますラブラブ

 

これがもう楽しくてドキドキ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「線で描く東京スケッチ」へお越し下さいましてありがとうございますドキドキ

 

 

週末は絵の教室でした。

 

ハロウィンの色塗りです。

 

ハロウィングッズをあれこれ並べて楽しい時間でしたラブラブ

 

 

 

 

 

 

Kさん

 

完成〜キラキラ

 

 

はじめての永沢まこと流1点突破スケッチ(構図などはあまり気にしないで、最初に描いたものを起点にぐいぐい描き広げていく)楽しんでいただけたようですニコニコ

 

とてもかわいらしい作品になりました。

 

明るくはじけるような感じ。楽しさが伝わってきます。色のバランスもすてきです。影もきれいに入りました。

 

 

 

おうちに飾ってくださっているでしょうか。

 

絵を描いた後の楽しみも色々あります。

 

・人に見せる

 家族に見せる。友達に見せる。ブログやインスタ、フェイスブック、ツイッターなどにアップする。個展を開く。画集をつくる。

 

・飾る

 自宅に飾る。勤め先やお店などにかざってもらう。

 

・プレゼントする

 原画をプレゼントする。またはスキャンしてプリントする。年賀状などにする。

 

 

ぜひ一つずつ挑戦してくださいドキドキ

 

 

 

Sさん

 

 

 

絵はその人そのものです。

 

個性が出ます。

 

 

大胆で思い切りのよい人、慎重で丁寧な人、社交的な人、思索的な人…

 

全部絵にでてしまいます。

 

ちょっと怖い…にひひ

 

 

Sさんの絵はあたたかさや優しさを感じます。

 

秋の小さなものがたりがはじまりそう音譜

 

いつもほっこりします音譜

 

色塗りも楽しみにしていますね。

 

 

 

 

 

私です。

 

この小物を色々並べて描くハロウィンシリーズは3回目。

 

今回は影をピンクにしました。

 

 

影というと普通はグレーか黒っぽい色をイメージされると思います。

 

でも、見た通りの色で塗ると沈んだ色調になってしまうことがあります。

 

せっかく透明水彩のすきとおるような美しい絵の具を使っているので、影もちょっと冒険して明るい色で塗ってみてください。

 

 

印象派の絵は影がきれいな色(紫など)で塗られています。

 

これは補色の原理を使った光を感じる手法なんですよドキドキ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「線で描く東京スケッチ」へお越し下さいましてありがとうございますドキドキ


週末私の教室がありました。

 

 

今回のテーマは「ハロウィン」です。

 

でもはてなマーク ハロウィンって日本人とはなんの関係もないと思うのですが…ガーン

 

 

と気になりつつもハロウィングッズは絵心を誘います。ということで楽しませてもらっていま〜すラブラブ

 

 

 

 

今日のテーマは「一点突破」。

 

聞いたことのないことばだと思います。

 

これは永沢まこと先生流スケッチの極意。

 

 

 

構図を決めない。下描きしない。

 

 

 

 

とにかく気に入ったものからペンでぐいぐい描いちゃうドキドキ

 

そして最初に描いたものを起点にどんどん自由に描き広げる…

 

こどもみたいな気持ちでニコニコ

 

 

 

これがどれほど楽しいかビックリマーク

 

そして真剣勝負かビックリマーク

 

 

 

みなさんにこのワクワクを知ってもらいたいなーといつも思っています。

 

 

私の絵です。

 

 

気になった紙袋を起点に、紙袋との位置関係をよく見ながらかぼちゃやコップを描いていきます。

 

 

 

 

 

Nさん

 

 

Nさんはチャレンジャーです。

 

今日はたくさんのオブジェを次々練習されていました。

 

かぼちゃは結構難しいのですが、よく観察して描かれていますラブラブ

 

 

 

 

Kさん

 

一点突破に初挑戦。

 

すごくかわいいですね音符

 

いつもは小物を単品で描かれていましたので「作品」としての力は弱かったのですが、こうやって並べるとうんと映えます。

 

前後左右にたくさんのものを描くと遠近なども気にしなくてはならなくなり、一気に難易度が高くなるのですが、上手に描かれています。

 

これができると例えば家の中でも夕飯のテーブルの様子を描いたり、お気に入りの小物を配置して描いたり、カフェスケッチをしたり…とどんどん世界が広がりますね。

 

 

 

Sさん

 

 

この複雑なフォルムを下描きなしで描かれます。

 

いつもすごい集中力です。

 

ますます観察眼に磨きがかかり、線もどんどん美しくなっています。

 

この後オブジェをいくつか足すとどんな世界が完成するか楽しみですラブラブ

 

 

 

 

 

Nさんは先月はじめての人物画「マリリンモンロー」に挑戦してくださったのですが、その経験をいかして早速ご自分の似顔絵を描かれたそうです。

 

それを絵葉書をくださったかたにお礼として差し上げて喜んでもらったそうです。

 

 

「一度描いただけだったけど、顔を描く時のコツがわかって楽しくかけたし、似たのよビックリマーク」と報告してくださったのが嬉しかったです。

 

 

 

Kさんもハガキに描いた絵をよく人にあげていると言われていました。

 

 

手描きの絵はいただくと嬉しいものです。

 

自分のつくりだした世界観で人に喜んで頂けるのが絵を描く楽しみの大きな一つですね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。