線で描く東京スケッチ

永沢流で描いてます♪




すてきな一年になりますように♪

テーマ:
「線で描く東京スケッチ」へお越し下さいましてありがとうございますドキドキ


週末私の絵の教室がありました。


テーマは夏・海。





これは私です。下描きなしでよーく観察して一気に描きます。そこが永沢流の楽しいところ。




Kさん



家でたくさん描かれているのでどんどん上達されています。

複雑な形のものにも果敢に挑戦しているそうですドキドキ




Sさん

教室の絵は撮り忘れてしまいましたあせる

これは自宅で描いてこられた花束。
まん丸くてふわっとした感じがよくでていました。





花や草は適当に描いてもそれなりに見えるので手を抜いてチャチャチャと描いてしまいがちです。


でもちょっとした花びらの角度や反り返り方、遠近をよく観察して描くことが大事なんですね。




最後はNさん。

一年ぶりにいらして下さいました。

絵は全く描かれていなかったそうですが、びっくりするほど上達されていましたビックリマーク

前は立体的なものは苦手とおっしゃっていたのです。

教室で聞いたコツが頭のなかに残っていたのよと嬉しいことを言って下さいましたラブラブ








私はここのところずっとスケッチに行く時間がないのですが、それでもそれなりに上達していますはてなマーク


思い当たるのは、

インスタグラムに写真を毎日投稿していること。

誰もが見過ごしてしまいそうななんでもない日常風景の中から絞り出すように風景を切り取る練習をしています。


もう一つは小さなイラスト(人物)を1日10分くらいだけど描いていること。

人物は正確に描かないと通用しないので一番よい練習になると思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「線で描く東京スケッチ」へお越し下さいましてありがとうございますドキドキ


ごぶさたしていますにひひ


今日は私の教室でした。

まず最初にスタジオジブリ&二馬力の見学をしてきましたラブラブ


と言っても、ただ通りからそっと眺めさせて頂くだけですがにひひ




ここは二馬力。





ジブリ専用の保育園。まるで物語からぬけだしてきたよう。





スタジオジブリ。



武蔵野の自然、生えている樹や野の草花をそのまま生かした美しい空間です。

やはりインスピレーションの源は自然からなんだと確信しました。

世界の有名なアニメや映画の制作スタジオも美しい環境の中にあるケースが多いように思います。



そして…

ふふふ…

実はここだけの話しにひひ

ちょっと前にここで宮崎駿さんとお会いしたんですドキドキ


なんという偶然音譜

勇気を出してお声をかけました。少しお話しもさせて頂きました音譜


おしゃれで紳士な宮崎さんに大感激しました。


こういう美しいシチュエーションの中でお目にかかったので、

まるで映画のヒロインになったような気持ちがしましたにひひ




今日はその後駅の近くでカフェスケッチをしてきました。





私以外のお二人はカフェスケッチ初体験。

「とっても楽しかった~~~ニコニコドキドキ

という感想を頂きました。


私もはじめてカフェスケッチした時のこと忘れません。

世の中にはこんなわくわくする時間があるんだって大感激。


ただし、慣れないことに緊張しすぎて途中で意識が飛ぶくらい疲れました。その日は寝込んでしまいましたにひひ

それでも楽しさのとりこになりましたドキドキ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「線で描く東京スケッチ」へお越し下さいましてありがとうございます音譜



ずっときになっていた風景を描きました。




近所のどくだみの花。

昔は気がつかなかったけど、どくだみの花かわいいんです。



道ばたに咲く花が好きです。

子どもの頃も春になるとスケッチしていました。

たんぽぽ、れんげ、しろつめぐさ、すみれ…


ちょっとシリーズにして絵に描いてみたいと思います音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「線で描く東京スケッチ」へお越し下さいましてありがとうございます音譜



せっかくのスケッチ日和なのに全然出かけられない、って時もありますよね。あせる


仕方ない… 奥の手使いますか…

写真です。


本当は現場で描いてこそスケッチ。現場で描くのが何より楽しい。

現場=三次元(四次元?)
写真=二次元。

全然違います。

臨場感、空気感は現場で描かないとでません。

それに人間の目とカメラのレンズは構造が違うから見え方も違う。


それでもやむをえず写真を使うときは、


せめて「自分で撮影したもの」を使う。そうすれば自分の作品になるよね。

現場で一度ラフなスケッチをして感覚をつかむ。


その上で写真を見ながら現場で描いているような気持ちで描くとかなり楽しく描けます。



人が撮った写真をただ見て描いても気持ちがのりません。


そういうわけでこれは写真から描きました。

昔一度スケッチした場所ですから感じは分りますニコニコ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「線で描く東京スケッチ」へお越し下さいましてありがとうございます音譜


今日は私の教室でしたラブラブ



永沢まこと先生のDVDを鑑賞。



このDVDは中古なら手に入るようです。


先生の生き生きとした美しい、楽しい、躍動する線がどのようにしてひかれるのか?

それを直接見ることができるすばらしいDVDです。


あー、こんな線に少しでも近づけたらビックリマーク

自分の手でもわずかでもいいからひいてみたいドキドキ

そのためなら一生かかってもいい~アップと思います。



鉛筆での下描きはしません。

下描きをすると「消せる」という思いから集中力がどうしても欠け、安易な線を引いてしまうからです。



永沢先生は「(ペンで描く)線は真剣だ!」と言われることがありますが、

本当に真剣白刃取り的はてなマーク集中の極みを体験することができます。


とくに外でするスケッチでは、対象物(例えばさくらの木)と真剣に向き合っているうちに、自分が桜の木なのかさくらの木が自分なのか分らないくらい一体になる感覚が味わえます。

回りの時間が全部止まっているような感じ。

それは異次元体験です。



今日はその永沢流線描きの楽しさを年度のはじめに再確認しました。

身の回りのものを色々描いてみました。








最近パソコンばかりなのですが、やはりスケッチは楽しいということを再々確認。

絵が描ける毎日めざしてがんばります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。