線で描く東京スケッチ

永沢流で描いてます♪

春の気配

春の気配♪

テーマ:

6月は井の頭公園でスケッチをしました。

 

本格的なスケッチがはじめてのKさんが、「どうやって描いたらいいかわからない」と言われました。

 

それよく分かります。

 

わたしもはじめて外で描いた時は呆然となりました。

 

写真や絵は風景が切り取られた状態です。額縁に入っているように見えます。

 

それを模写するのは比較的簡単なのですが、外の風景にはもちろん額縁はありません。上も下も右も左もずーっと見えますにひひ

 

そのどこを切り取るか、そしてどこまではいるかといった見極めがなんだかとっても難しくかんじました。

 

永沢まこと先生は「一点突破」という方法を教えてくださいます。

 

構図を考えずに気に入ったもの、例えば樹とか人物をまず1点描く。次はその最初に描いた1点からどんどん描きひろげていくのです。

 

紙が足りなくなったらそこで終わり(笑)もしくは、紙を付け足しちゃう!という子どもにかえれるような楽しい描き方です。

 

それにしてもはじめてのスケッチの時はわからないものなので、7月の教室では、永沢先生が同じく井の頭公園で描かれた絵を模写してみました。

 

Kさんの模写作品です(色塗りは途中です)。

 

とても丁寧にそしてバランスよく描かれています。

 

「永沢先生がよーく景色を見られていることが分かった」

「次は公園で本物を見ても描けると思う」

「描きたい気持ちがもりもりわいてきました」

 

とのことでしたドキドキ

 

やっぱり模写は勉強になりますね。

 

そして7月の2回目は写真から人物を描きました。

 

阿波おどりのポスターからです。

 

Sさん。

 

たしかSさん、2年前は人物はあまり描いておられなかったと思うのですが…?

 

ペンでどんどん線を引いて動きのあるすてきな絵になりました。

 

人物はよくみると遠近がかなりついているのですが、その辺もSさんは上手です。観察眼がするどいです。

 

わたしはこんな感じになりました。

手がむずかしいですね。

 

指がたくさんあってにひひ

 

イラストも時々描いていますが、最近半デジタル化しました。

 

線画を取り込んでパソコンで色をつけています。

 

この方法かなり私に合っています。

 

ペンタブで描くのも挑戦したいと思っています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ごぶさたしていますえっ

なんと4ヶ月ぶり…にひひ

 

教室もイラストも続けています。

 

今日は絵の教室でした。

 

テーマは「模写」。

 

ミュシャとルノワールとマチスから好きなものを選んで描きました。

 

Kさんはルノワール。

 

ルノワールは「幸福の画家」と呼ばれ、美しいもの、かわいいもの、幸せな風景しか描かなかった画家。なかなか珍しいですよね。

 

「そんなの芸術じゃない」と風当たりも強かったに違いないと思うのですが、生涯つらぬき通しました。

 

 

模写は作家さんから直接レッスンをしていただくようなものです。

 

Kさんに「ルノワール先生から何を習いましたか?』と聞くと、

「色がとてもシンプル!」とのこと。

確かに白と紺を基調にして、あとは黄色と赤がわずかい入るくらいです。

模写をすると見てるだけではわからないことに気がつきますねドキドキ

 

Sさんはミュシャ。

ミュシャは19世紀末〜街角を彩るポスターを描いたので有名な作家です。

 

線画なので親しみやすいです。とくに女性の身体の線がすごくきれいなのが特徴ラブラブ

 

わずかなカーブもすくい取って描いているので勉強になります。

 

今国立新美術館でミュシャ展をしていますね。

 

 

私はマチス。

マチスは色彩を自由に表現した作家。純粋に色と形だけで「心地よい空間」をつくりだした天才です。

 

マチスの模写をしていると「もっと楽しく絵を描けばいいんだ」という気持ちになりました。

 

マチスの「金魚」は一見子どもの絵のように見えますが、描いているとバランスが絶妙!と気がつきます。

 

黒が大胆に配置されているところがすごい。なんてオシャレなんだーラブラブ ってうなっちゃうぐらい。

これからはこういう絵を描きたいなーと思いましたドキドキ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末私の絵の教室がありましたカナヘイハート

 

永沢まこと先生のカフェスケッチの絵を模写しましたカナヘイうさぎ

 

 

 

 

模写は一番の勉強になりますね。

 

描いた方の筆遣いだけでなく、その時の気持ちや空気まで伝わってきます。

 

 

無料でレッスンをしていただくようなものですカナヘイ花

 

 

 

Kさん(完成)

 

 

Kさんは今年の年賀状に自画像を使ってみなさんから大好評だったそうです。

 

元気でいることが伝わり喜ばれたそうですよ。

 

そして29年の年賀状にはカフェや公園での人物入りのスケッチを載せたいそうですカナヘイきらきら

 

すばらしい意欲カナヘイうさぎ

 

あたたかくてかわいくて明るくいい絵ですね。

 

コーヒーカップもパンも初めてとはとても思えません。

 

早速飾ってくださいね。

 

 

 

 

Sさん(制作途中)

 

 

すごいすごい。永沢先生みたいつながるうさぎ

 

線がすてき。ずっと見ていたくなるカナヘイ花

 

今年はもっとたくさん描いて作品をいっぱい見せて下さいカナヘイきらきら

 

 

Sさんの絵は売ることを考えた方がいいですね。

 

 

彼女は2月の展示会(美術系専門学校生です)に向けて油絵の大作を現在制作中です。

 

それも楽しみにしています。あ、ここにもアップしたいですね。

 

 

 

私です(制作途中)

 

 

あら、パンの大きさがカナヘイ!?

 

それはともかく…あんぐりうさぎ

 

 

私はいつもきれいにべったり塗ってしまうので今回は先生の色ぬりを盗もうと思っています。

 

筆跡の残るむらのある塗り方でテーブルの光った感じを出してみたいなー

 

 

模写をすると色々発見がありますねカナヘイきらきら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末私の絵の教室がありましたカナヘイハート

 

…その前に、前回掲載できなかったKさんの絵をご紹介します。

 

家できれいに色も塗ってきてくださいました。

 

 

 

 

人物を描くのが一番楽しいそうです。

 

それがよく伝わってくる絵です。

 

人物はむずかしいのに「好き」って言えるところがすばらしいと思います。

 

私はずっと苦手でしたから(今は好きです)。

 

街でスケッチをしたら上手に人を入れることができそうですねカナヘイきらきら

 

 

 

今回のテーマは「キッチンこもの」。

 

かわいいものを並べるとテンションがあがります!

 

 

いつも通り、永沢まこと流一点突破で描きます。

 

よーく見て、

 

残像が見えるくらいよく見て、

 

えいっとペンで描く(下描きはなし。でもクロッキー帳などに練習はします。)

 

少しおかしくなっても気にしない。訂正線をひきながら、どんどん描き広げていく。

 

スピードを意識する。

 

鉛筆で下描きすると正確な絵が描けるのですが、勢いやおもしろさが削がれてしまいます。

 

永沢先生の絵はいつもいきいきとして本当に魅力的カナヘイ花

 

少しでもそこに近づけるよう精進しまーす。

 

 

 

Sさん。

 

Sさんは丁寧でどちらかというと慎重派だったのですが、

最近は短時間で大胆に魅力的な線をひかれます。

 

下描きなしにこれだけ表現できるのはすごい力量。

今回もSさんワールド全開のあたたかい優しい絵になりました。

 

色ぬりが楽しみです。

 

 

 

Kさんは、年齢的にペンで描くのは疲れると言われるので鉛筆です。

 

 

 

絵を描いていると知らず知らず長時間集中しています。

 

気がつくとどっと疲れていることもしばしば。

 

若い人はいいですが、ご年配の方は無理のないよう楽しんでいただくのが一番です。

 

 

Kさんは、「人物大好き」「静物はあんまり…」ということで、

 

キッチンこものには人物の時ほどは情熱が感じられないカナヘイ!?

 

次回は「静物を描いている」Sさんを描いてもらことにしました。

 

「楽しみー」だそうですカナヘイうさぎ

 

 

これは私の絵です。

 

すみずみまで気持ちの入った、

 

たとえると書道のような美しい線をいつかひいてみたい。

 

アラフォーから絵を描き出した私ですが、ここまで描けるようになったことがすごいと自分で自分をほめてますてへぺろうさぎ

 

あきらめずにコツコツ描いていきたいと思います。

 

 

イラストも描いています。

 

 

今年はこれで最後のアップになります。

 

一月に一度か二度しかアップできないゆるいブログですが、いつもお越しくださるみなさんにはとても感謝しています。

 

来年はもう少し絵に力を注げる環境になるようがんばりたいと思います。

 

みなさま(かなり早いですがショックなうさぎ

 

メリークリスマス&A HAPPY NEW YEAR

 


ってやっぱり早すぎですね…とびだすうさぎ1

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログにお越しくださいましてありがとうございます音譜

 

週末教室がありました。

 

生徒さんからのリクエストで街でよく見かける普通のおじさんや子どもを描くことになりました。

 

漫画でもない、リアルでもない、ちょうどその中間と言ったらいいのか?味わいのある絵本があります。

 

1冊目は「おじさん図鑑」 なかむらるみ さん

 

 

普通のおじさんを図鑑にしたのはこの方がはじめてなのでは?

 

「こんな人いるねー」というおじさんがさまざまなシチュエーションに分けてかかれています。

 

とびきりおもしろく、そしてすごい観察眼。

 

時々本棚から引っ張り出して模写しています。

 

最近のお気に入りです。

 

ところで「おばさん図鑑」はないようですがもしあったら冷や汗かな?

 

「こんなおばさんいるー」と言われるとちょっとつらいですねにひひ

 

 

もう一冊は

 

「昭和こども図鑑」「植物遊び」 ながたはるみ さん

 

 

どちらも昭和の子どもがテーマです。

 

街スケッチに子どもを入れる時のよいお手本になります。こちらも繰り返し模写しています。

 

模写は一番勉強になりますね。

 

 

Sさん

 

 

下の段、真ん中のおじさん、線にスピードがあっていい感じです。

 

よい線ですねラブラブ

 

 

 

これは私です。

 

 

 

そしてKさんの絵は写真を撮らせてもらうのを忘れてしまいましたにひひ

 

今度のせますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。