鼻オペあるある~魔女鼻

テーマ:

鼻の形に、

「魔女鼻」

と呼ばれるものがあります。

ここではイメージに近い鷲鼻の定義を参考にします。

「鷲のくちばしのように先が鋭く下に曲がった鼻」(Weblio辞書より)

美容外科手術でこれが作られた場合、

「鼻背が高く鼻尖が鋭く下に引き延ばされた鼻」となります。

 

魔女鼻については、

「魔女鼻が好き!」

「魔女鼻は嫌い!」と、

 

好みがはっきりと分かれます。

 

鼻の手術により、

思いがけず魔女鼻になった、

という方からのご相談が時々あります。

多くが鼻中隔延長術後です。

 

魔女鼻でも、

その患者様が耐えられないのであれば、

事前の打ち合わせ不足か、

デザインミスということになり、

きれいに仕上がっていたとしても、

患者様の中では失敗ということになってしまいます。

 

ある程度腫れていることを差し引いても、

デザインのおかしさが一目瞭然、

という場合もあります。

 

鼻中隔延長術でそうなった場合、

できるだけ早い段階であれば、

シルエットを落ち着かせることが可能です。

しかし、

時間が経ちすぎてしまうと、

手術は簡単ではなくなるようです。

 

受付では、

第一選択として、

まず執刀医の先生のもとに戻って

ご相談されることをおすすめしています。

 

元の先生は信頼できない、戻りたくない、

という患者様には、

予約状況にもよりますが、

早い段階で可能な場合は

至急お引き受けいたします。

受付に経過と状況をご説明ください。

院長に相談の上、

お返事させていただきます。

 

不自然に伸びすぎた鼻尖を、

できるだけ自然に引き戻します。

あきらめず、ご相談ください。

 

鼻オペあるある、でした。

 

銀座すみれの花形成クリニック

Mgr.Yoshino