日本の民主主義が死のうとしている!!!

あんまりにも自民党政権がひどすぎます!!このままでは、民主主義が危ない!!!報道が、まともに機能していない!!NHKも民放もラジオまでも!!民主主義を守るため、こちらのブログを拡散して頂ければ幸いです!!!


テーマ:

12/2 参考人 西尾正道さんの口述になります。あまりにも素晴らしく、政治家とは、お金の為ではなく、命を大切にするものだと言うことだけでなく、TPPがどれだけ危険でまたそれを安倍内閣はひた隠しにし、西尾さんの仰る事とは真逆の事をしようとしている恐ろしい内閣だ という事がよく分かります!!

よろしければアーカイブをご覧ください!

 

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 

是非、お読み下さい!!そしてたくさんの人に拡散、及び個々の活動にお役立て頂ければ幸いです。

途中聞き取れ無い所や、誤字が多々あると思いますがご了承下さいませ。

以下口述になります。

 

 

 

北海道がんセンターの名誉委員長 西尾正道

私は40年ほど放射線治療でずっと一線の病院でやって参りました。原発問題なんかでも色々発言しているんですけども、

日本人のこういった放射線の健康被害も非常に嘘だらけで塗り固められてるんで大変僕は危機意識を燃やしているんですけども、

TPPに関しては、水曜日の午後にこの参考人の話を受けまして、昨日一日で資料を作りました。以前書いたものを集めて4つの資料を作っております。

一番目は、講演なんかでスライドとして使っているポイントになるものを16枚程用意しました。今日はその説明だけになると思います。

二番目に、医療がどういう風に変わるかという事を書いたもので、後ほど読んで頂ければと思います。

3番目4番目は北海道医師会の雑誌に、お医者さんもTPPの事に関してはあんまり問題意識が無いって事と、実は福島の原発の健康被害はこれから出てくるとして、本体は微粒子の取り込みによる内部被曝であると言う事で、僕自身の頭も大分整理つきましたんで、それを医者向けに書いた原稿です。

特に3番目のTPPによって医療がどう変わるかに関しては、実は経済的な問題だけではなく、健康被害が本当に深刻になるという風に僕は思っています。

よく調べてみますと、このTPPはとんでもなく不平等な条約な訳ですね。例えばISDS条項てのは皆さんご存知だと思いますけども、その他にラチェット条項ていうのがありますねえ。これは一回取り決めたらもう、後戻りできない、とんでもなく日本が不利なってもとにかく変える事は出来ないとかですね、それからバイオレーションコンプライアンツ、まあとにかくアメリカの利益が思う様にアメリカの企業が利益を取らなければ得れなければ、日本を訴える事が出来るとかですね、それからスナップバック条項で、アメリカに不都合な事があればアメリカだけは一方的に関税撤廃が出来るとかですね、たーーいへんな不平等な条約がたくさん散りばめられております。

まあ、こういう事だけではなく、医療を中心にしてお話ししますけど、かつて自民党は選挙で嘘はつかない、TPP断固反対と言っていました。今の稲田防衛大臣はかつて、「TPPのバスは終着駅は日本文明の墓場だ」という発言をしているんですけども、ころっととにかく、個人が嘘をつくレベルではなく党として嘘をついている。180°態度を変えちゃう。一体国民は誰に投票したら良いんですかこれ。こういう党の公約そのものも破棄しちゃう。修正どころか180°違う様な事を言う。これはもう嘘としか言いようが無い。でこの倫理的な道義的な問題って一体どうなってるんでしょうか!!恥ずかしくないんですかね???TPPを推進してる。何年か前に断固反対してたものを。で、とにかくこういった形で息を吐く様に嘘をつかれたら、やってられません!!国民は!!そもそも6000ページに及ぶこの内容を、本当にみなさん読んでるんですか??情報を出して下さい。でもノリ弁当の段階です。こんな事で、知らないでとにかくみんなとにかく、赤信号をみんなで渡れば恐くないって言って皆さん賛成しようとしている訳です。冗談ではない!!こんな条文がまともにチェックもしてない訳ですから実際には、赤信号も見ないで渡ろうとしている訳です。これが今の現実です。

実際にTPPって言うのは、基本的には歴史的には「昔戦争、今TPPです。」昔は戦争を仕掛けて国益を取りました。戦争をするのは、国益を取る為です。ところが公然と核兵器を持つ時代になったらお互い面と向かって戦争は出来ない。地域紛争はもちろん起こりますけども国家として国同士がぶつかり合えないですから、国益を取る、国益というよりむしろグローバル企業ですけども、国を動かしているグローバル企業の利益を取るために、貿易上の仕組みを変えて、利益を取ろうってのがまさにTPPでございます。

これが、TPPの本質でございます。

 

それから米国の医療費って言うのはとんでもなく高い。日本のGDPの20%以上締めてますし、日本の7倍の医療費が使われている。実際にTPPになるって事は、入るって事は結局アメリカナイズされた医療になるってことです。もうお互いに助け合うとか、ともに生きるなんていう発想は無いんです!!

医療もとにかく金儲けの道具になるって言う風に考えて下さい。

実際に、米国のロビー活動費、この活動費見たら何がターゲットですか?農業とかそう言うもんじゃないです、実際には。ターゲットは医療であり、医療産業の保険も含めた医療業界の仕掛けなんです。最大のターゲットは。

これは、2013/3/4のTIMSに28ページに渡る「米国医療の驚愕、医療ビジネス」っていう特集号が出ています。この中からとった記事であります。

こういう事によって、日本の医療はたぶん、かなり大幅に変わると思います。因に、米韓FTAが2012年に締結されましたけど、韓国の医療費は2年間で2倍になりました。2倍になりました。たぶん日本は韓国の医療規模の4倍くらいいありますから、おそらくあっという間に膨大にお金が飛び上がる。今、オプシーボで半額にしようなんてそんな議論やってますが、そんな話じゃ全然無くなります。ほおんとに深刻です。遠藤先生の意見とは全く反対の(笑)考え方をしてますけども、そう言う事です。

従来1985年以来、とにかく日本の医療市場を解放する様に米はずーーっと働きかけて参りました。最近では新薬、そうせいかさん?のようなものを作ったりして、非常に製薬会社が有利な形で日本市場に参入して参りました。しかし、このTPPがまさにこういった、米国の日本の医療産業の解放を行う最後の仕上げがTPPだ。という風に僕は考えています。因に米国業界と保険業界の強敵は日本市場であるということは、全国保険団体連合会の寺尾さんの論文からサマリーをとったものです。

抗がん剤の価格が今こういう風になっています。私が医者になった頃は1ヶ月の抗がん剤の費用は数千円でした。90年代になって数万円になりました。21世紀になって、数十万円になりました。そして3年前のチェックポイントでは数百万円になりました。ですから桁三つ違っているんですね。三つ違ってますけどもTPPが締結されれば、どうなるか。要するに米の製薬会社のほとんど言いなりの値段になりかねない。中医協ではチェックできません。中医協のやってる事が透明性とか公平性を欠くって訴えられてISD条項で訴えられたらもうそれはできませんので、かなり製薬会社の意向をくんだ価格になる。これ今日本の医療費ではパンクしつつありますけど、そんな話じゃ全然ありません!とにかくだんとつに日本の医療費は飛び抜けます。

ですから最終的には、皆保険も実質的に崩壊すると言う風に考えています。実際にTPPで日本の医療費どう変わるかというと、患者負担増大しますし、混合診療が解禁されます。民間医療保険の拡大があります。それから営利団体、営利の会社が医療の産業に入ってきます。そういうことで、今でさえ薬剤師は三兆円以上の輸入超過になってますけども、もっともっとこれが広がって行くと言う風に考えられます。

それと、このままでは日本の医療が崩壊して、日本人の健康は守られません。

具体的にどういう事が想定されるか、たとえば先進医療みたいな事がやられてますけども、それが医学的に効果があるってことで保険診療にしようとした時に、先進特約なんかをやってる保険会社が利益を損ねるってことで、保険診療にしたら企業としたら非常に損をするからってことで訴えられたら、負けます。

ですから、新しい新技術がですね、保険診療に出来ないという様な事態も考えられますし、もっと言いますと、実際に手術の術式まで特許料を取るという事態になります。

ということで、医療費も高くなりますので国民はみんな医療保険に入らざるを得ないという社会になりかねない、というのがございます。

TPPの根底にある思考っていうのは本当に正しいのか?で、基本的にTPPの本質はグローバル企業が一般国民を犠牲にした金儲けでございまして、それから自由貿易っていうのは善であるっていう前提なんですけどこれはやっぱり、国の状況とか経済格差みたいなあの、考えてやるべきであって、これ自体が本当にいいかどうかってのは話は別ですね。いわゆる産業革命以来、富の源泉っていうのは労働力だった。しかし今はロボットも使えるAIも使えるそしたら何が富の厳選かって科学技術を持つか持たないか、それがまさに富を生み出すものになる。そうすると科学技術の持つ負の側面は隠す隠蔽するってことになりますし、とにかくそう言うものが金儲けになっちゃうと、とんでもない格差が出来ます。経済的に。それをどう社会正義だとか公平性を保って、再配分するかっていうことが本当の意味での政治家の仕事だと思います。

こういった本質的に、やるべき事をきちっとやらないで、ドンドン企業がもうける様な所に世界を誘導して行くって言うのは、僕はとんでもない事だと思います。その点では議員としてというよりは、人間として、一人の人間としてともに生きる様な日本の社会をどう作るかって言うのを、本当に真剣に考えて頂きたい。

最後になりますけども、生命を脅かすTPPの二つの大きな問題ってのがございます。今、医療問題を言いました。もう一つは、健康問題です。

例えばこの40年間ホルモン依存性のガン、女性は僕医者になった頃1万5千人でした。今9万人です。前立腺がんもほとんどいなかったけど、今前立腺がんも9万人で男性のガンでトップになりました。卵巣がんもドンドン増えている

。子宮体がんも増えている。ホルモン依存性のガンが5倍になっている。この40年間で米の牛肉消費量は5倍になりました。まさに、エストロゲン入りの女性ホルモン入りのエサを与えて1割生産性を高めて、そう言う肉を食べてる日本人も米人も5倍になっているんです。ホルモン依存性のガン。

それから例えば、耐性菌もそうですね。豚や鳥には抗生物質入りのエサを与えて生産を高めている。そのため、人間が肺炎になってもなかなか効かないという問題もございます。

それから、残留農薬がとにかく世界一緩和されている!とんでもない話だ!

実際に今一番使われているニコチノイド系の農薬が自閉症の原因であるってことが突き止められています。小児の神経発達障害の原因である、アスペルガー症候群も含めてトータルな子供の精神発達障害の原因がこの農薬である。

最近WHOは、ニコチノイド系の農薬は発ガンにも関係している。Bランクにランキングされました。それから、認知症にも、鬱にも関係しているという報告がどんどん出て来ている。

このままいけば、米の若者が子供たちが2人に一人が自閉症になると言うハーバード大学から去年論文が出ました。本当にこういう事が深刻なんですね。

遺伝子組み換えを日本は一番食べている。米にとって大豆やトウモロコシは家畜のエサです。所が日本人は納豆で、大豆食べます。味噌や醤油の原材料です。一番食生活で遺伝子組み換えの影響を受けてるのは日本人の食生活なんです。

こういうものが全くチェックされないで世界一遺伝子組み換え食品が普及している。これはもうまさに、日本人の健康そのものが保てません!!ガンの患者さんが増えているって言うのは、高齢者だけじゃないです。こういう食生活を含めて増えているし、さらにもっと深刻なのは昔60以上になってガンになったのが今、40代ざらです。約20年間若年化してガンになっています!これが現実です!僕の実感として。

こういう、健康問題ってのがですね、自分達の国で農薬を規制したり、遺伝子組み換えの表示がちゃんと出来る様にしたり、そう言った事がTPPに入った場合、出来なくなっちゃうんです!日本の国の決まりよりもTPPの方が、上位にある訳です!位置されている訳です。こういう現実を、やっぱり冷静に考えて頂きたい!と思います。

最後ですけど、最近では遺伝子組み換えで鮭なんかも5倍くらい大きいものになって(笑)作られてますね。これが本当に、規制しなくていいの??ってことですよね。

本当に何があるか分かりませんよ!たとえば、子宮頸癌ワクチンだって、今までワクチンってのは不可?ワクチンか不毒化?ワクチンこの作り方で作ってたんです。だから大きな問題は起こらなかった。弱毒化か不毒化。子宮頸癌ワクチンってのは遺伝子組み換えを作っている。遺伝子組み換え技術で作って更に効果を高める為にアルミニウムの様なアジバントを加えているからああいう予期しない問題が起こっちゃう訳です。もう少し冷静に命、命を重視する!とにかく、あれですね、お金より命を大事にするっていう発想に切り替えるべきだと思います。

最後に大変深刻なのは、今福島から出てる放射性物質、これは微粒子として浮遊してます!!残念ながら。そういうものと化学物質が、農薬を含めた化学物質が人間の身体に入った場合、相乗的に発ガンするってことが動物実験で分かっています。こういう多重複合汚染の社会になって来て、おそらく今二人に一人はガンになるって言われてますけども、たぶん2〜3十年経ったら、3人のうち二人はガンになる。僕はとっくに死んでますから、若い議員さん方確かめて下さい。この場で西尾先生が嘘を言ったかどうか確かめてこい。本当にガンがドンドン増えるって言う社会になります。そう言う点では、自分達の国できちっと法律で規制できる様な体制を作る為には、決してTPPに加入すべきではないと言う風に私は思っております。

ありがとうございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ももなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。