終わらざる夏 上 (集英社文庫)/集英社
¥680
Amazon.co.jp


たまたまなのですが

国会で大騒ぎのご時勢に

戦争もののお話を読んでおります。


常々、丸坊主の愚息を野球に送り出す時に

特攻隊に行ってしまうような錯覚に陥り

涙ぐむことも多くありまして

もちろん、戦争なんてダメだぞ!

と思うのであります。


ただし、世界は

中東は、アジアは

ご承知の通り以上の危機、危険

一発触発、暴発寸前・・・なのではないか?


コトが起こることを前提にして

諸所整えておく必要性に迫られているのではないか?


・・・ということも強く感じます。


極めて楽観的な思想の持ち主である一方で

絶えず最悪の危機に備えて

いつでもテロや天災や

それこそ東京のど真ん中にミサイルが飛んでくるような

キチガイ妄想に囚われているワタクシにとって

盲目的に「反対!」って言いきれない思いがございます。


・・・・・・・・・・・・・という中で

日々の暮らしは何も変わらず

あくせくと働くのみ、それでいいでではないか・・・の日々です。



AD