沁み沁みと粛々とこういうものをお昼にいただいて

イヤッホー!な日々をなんとかかんとか過ごしております。



土曜弁。

日曜弁。

祝日弁。

独りでいただく祝日自虐弁当。

自宅でひっそりといただきました。

 

スポーツに打ち込む小中学生の成長を邪魔しているのは

チームでも指導者でもなく

その親ではないか?

、、、、、という深い疑惑にとらわれ続けて数年、

自分としては確定的だと結論づけております。

 

当方の男子が所属するチームも然りであり

ポジション、打順への不満、

我が子のみならず、選手たちのプレーへの不満

練習方法への不満、采配への不満

不満ばかりぶーぶーです。

お母さまも然りで

小中生女子のように

狙いを定めて同朋への不満、いじめを繰り返し

チームのお金の使い方にまで口を出し、、、です。

 

そのお子様たちはそういう親を見て

当然のように課せられた練習、ポジションを平気で拒否し

親に1プレイずつ反省させられる子は萎縮していたりします。

 

どうでもいいことですが、ムダにグランドにいる父母が多いが故かどうか

存じませぬが、食生活もスポーツ男子たるものではないようで

体力もなければ自己治癒力もなく

ケガも多く、精神的にも継続性、根気がありません。

 

グランドでぶーぶー言ってる暇があったら

まともなもの食わせろよ。

 

異常、ご奉告申し上げます。

AD