枯れすすき 45歳の 成りの果て

テーマ:

土鍋炊きご飯にしても

ワタクシのような立場の者は、その炊き立てほやほやの

美味しいご飯をいただくことはできません。

前日の残り物の冷や飯をぼそぼそとかきこむのです。

 




いろいろいただく、ヘタレ中年の昼飯。

土曜弁。



日曜弁。

 

日曜が小学生の御嬢さんのバレーボール公式戦

車出しを命じられました。

運転手です。

 

はるばる千葉市の南側の町まで

3時半起床で弁当こさえて

6時半集合で。

 

強豪チームに負けてしまいましたが

準優勝でした。ご立派です。

 

お嬢様はそのチームで主将なのです。

まともに観戦したことはございませんでしたが

ボールに食らいつく姿はご長男に似ているなぁって思いました。

 

夜は外食にしようってご主人様がご判断されましたので

帰宅後急いで洗い物して

行きつけのお店で皆でモリモリいただき、お支払いはワタクシの財布から

どかーんといたしました。

 

実は最近いろいろございまして

このような立場のワタクシに課せられたこと、

それは決して「怒らない」。

怒りを表明しない。

不機嫌にもならない。

 

そうすることで全てが上手くいくとのご判断です。

 

ですから、何が起きても何をされても

黙って黙々と粛々と

いつも清らかに速やかにしめやかに

しなやかに

すべきことを行い、さっさと寝るだけ

朝は誰よりも必ず早く起き

全員のその日の予定に合わせ

お茶の用意、弁当の用意、朝飯の用意

そんな生活です。

 

ちなみに最近気付いたのですが

一時、いつだか、何年前か無駄に元気だったジュニオールは

今は気付けば音沙汰なし。

老廃物を排泄するのみの器官に成り果てました。

 

ジュニオールファンの皆様にご報告申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD