トンカツを食べるときって

「トンカツでも食うか!」って、若干テンション上げるのが常ですが

先日都内にて訪問したトンカツ屋さん、今時珍しく非チェーン店で

期待した分、さらにテンション上げてトンカツ定食、ご飯大盛りをいただきましたが

残念な結果でした。


不味かったです。




30年くらい前は

イカガワシイ冊子を持ち帰るときの幸福感、お楽しみ感は

ハンパなし!でしたが

30年経って、枯れすすきの今となっては

このように文庫本を真剣に選んで、購入、持ち帰るときの幸福感、

お楽しみ感がたまりません。


土曜も日曜もお弁当作りは欠かしません。


練習試合だってことで

バカみたいにグランドに行ってみたら

第三試合の球審をやってくれってお願いされまして

下の子の送迎があるから、どうかな・・・・

・・・・などと言おうものなら、

「・・・公平に割り振っておりますので・・」ってめんどくさそうなので

ヨロコンデお引き受けして

思いっきりジャッジしてやりました。


全身全霊を込めて。


こんなに非協力的な奴にいきなり球審やらせたら

意外にやりやがった・・・・て面で、見つめてくる方や


「ナイスジャッジでした!」って素直に喜んでくれる方など

様々でした。


「公平に」って仰ってましたけど

そんな小難しいこと言わなくても

やれる人でやれるときにやればいいんじゃないの?

それにこういうのって公平にって無理だしね。


なんでもめんどくさくしてしまう方が

どこにでもおります。



AD