鶏チャーシュー、ブロッコリー胡麻和え。


長女様は一日休暇ということで

原宿という町にパンケーキとやらをお食べにお出かけだそうで。


新6年生の公式戦を観戦いたしました。どヒマな愚息と一緒に。


ベンチ横で

「ナイスボール!」とか

いつも通り観戦していると

愚息から

「・・・・もっと静かに観れないのかよ。」

と苦言を呈されました。


ウッセーよ、嫌なら帰れよ。



終了後、隣りの試合面のネット裏で

市内別チームの指導者、監督人とばったりお会いしましたので

雑談かましました。

その中でワタクシの応援を大変評価していただき

「午後からの試合、応援お願いしますよ!ウチのチームもいつもみたいに応援してくださいよ!」

ってお褒めいただき

ほらみろ、クソガキ、オレの応援は必要とされてるんだ・・・・と一人ほくそ笑みました。


あちら様をワタクシのことをよくご存知で

ワタクシは全く誰が誰だか分からないそのチームのお母さま方のところまで

連れて行かれ、漫談でもお願いいたしますよ、、、って空気を醸成されたので

「あ、まあ、少年野球、サイコーですね!」って一言で

脱走いたしました。



AD