本当の 心労理解 されてねえ

テーマ:

卒団式。


感慨に浸る気分ではござりませぬ。

なぜなら例のお金どこいったのーーーー!問題、一応収束いたしましたが

最後の最後まで過ちを認めず

やっとというか突然というか足りないお金を差し出し

さらに足りない分を「もらってない」とか

あーだこーだの挙句、渋々弁償させ

当然、謝罪も何もござりませぬ。


卒団式にも普通にいらっしゃいました。



何たる無神経。



今思えば、モノスゴイ敵対意識、ライバル意識があった様子です。


カンケーねーけど。



ま、とにかく無事終えて

夜は同僚コーチが宴をということで参加いたしました。


なんと



このような贈り物もいただきました。


・・・・・・・・・・・が、しかし・・・・


「・・・これは10%の感謝、お疲れ様+90%の・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今後も今迄通りフルで練習に参加しろとのお約束の証です。」



・・・・・・・・・・・・・え?


まあ、まあ・・・・できる限りお手伝いはしますが・・・



「いや、それじゃあダメなんだ・・・・あなたね・・・・息子さんが卒団して

 あなたまで来なくなったらどうなると思ってるの?

 あなたはあなた自身の影響力を全く理解していない!

 残った子供達はどうなるんだ?我々指導者は?・・・」


・・・・って暑苦しく熱く語っていただきました。


・・・・でもいろいろ疲れてるから・・・・少しは休ませておくれよ。




AD