日曜日の味噌汁

テーマ:


俳句、川柳、詩…私の作品集-SNC00280.jpg

これは日曜日の朝の味噌汁である。

豆腐、大根、わかめ。


これにボクは刻んだネギを気が狂ったようにブチ込む。




息子は最近投球練習をしていないため

完全にフォームを崩した。

腕の振りも変わってしまった。


土曜日。

あいてる時間に二人で確認しあった。


「ゆっくり修整していこう。」

「部屋でのゴムボール投げ、フォームチェック再開しよう」

「あせらなくていい。」



で、昨日。



本人曰く、直ったということ。

しかも

「楽に投げれるようになった。」と。


もしそれが本当なら

子供って素晴らしい!

子供って無限の可能性秘めてる!

って叫びたい!


紅白戦でも

2イニング一四球、無安打。

ついでに

レフト線にライナーで飛んでいくHRを打ったと。

インコースにきたボールの内側をぶったたくような

バッティングだね。



ボクがいなくても、いや、いない方がいいのかも。


今週末の練習が楽しみだ。



大会に向けて、特に投手候補の子たちには

毎週投球練習を課している。


でもこれだけの練習量と指導でそこそこのピッチャーができてしまったら

それは奇跡的だと思う。



でもこのハムスターの赤ちゃんみたいな息子が奇跡を起こせるのであれば

他の子にもできる可能性は十分にある。


子供たちの無限の可能性を信じて

地道に練習を手伝っていこう。


きっと奇跡はすぐには起こらない。


息子が奇跡をおこすのに2年以上かかった。


だから2年後の奇跡を信じて!


・・・・

・・・・・・・・・・と少し劇的に思考してみる。

そうやって仕事している際のイライラを紛らわせてみる・・・・。




AD