大阪出張から帰ってきました。


最終日の前夜は主催者の企業さんが

感謝会というものを開いてくれて

参加企業のみなさんと立食パーティでした。


もちろん私は自爆です。

参加する人数に比例して自爆率の高くなる私の飲み癖は

ここでも同じです。

ましてや数百人もいるんですからね。


翌日、見事な二日酔いを克服しながら

何とか一日を乗り切ったと思ったら

新幹線が不通とのこと。


腹が立ちましたが、仕方がないので

取りあえず新大阪までは行きました。

何とか動いていましたが、首都圏が近付くにつれて

先が詰まりだし、ノロノロ走ったりストップしたりで

イライラしました。


そういえば新大阪で大学時代の同級生にそっくりな人

(又は本人?)とすれ違いましたが

例え本人だったとしても旧交を温める心境ではなく

心身の疲れと新幹線のことで頭がいっぱいだったようです。

本人か否か確かめてもよかったのではないか?・・・

そのあたりがボクの器の小さなところではないか・・・と自省しつつ

都内に戻ってきたら、都営地下鉄までダイヤ大幅に狂ってて

ここでもうブチギレそうになって

少し酒臭いオッサンが傍に寄ってくるだけで

ザケンナ!酒なんか飲みやがって!・・・と心の中で思いつく限りの暴言を吐き続けてしまいました。


やっぱり、本当に器の小さな人間だと100%自覚したところで

自宅に帰りつきました。


帰宅すると

『・・・あ、お帰り・・・』

と一言だけ聞こえてきましたが、それだけで

全員当然のように眠っていました。


それでなんとなくさびしくなって

さらに

(このボケ家族め!久しぶりに帰ってきてんのに寝くさりやがって!)

と、さらに器の小さな人間ぶりを発揮して

大いに反省しながら、ハイボールがっつり飲んで眠りました。



私は窮屈なくらいなら立ってる派です。

(電車の席のことです。窮屈な思いして3列シートの真ん中とか

 大きな体格の人の隣とかに座るくらいなら、立ってた方が気楽です。)


元気です。大阪のおっちゃんより

(出張中にお会いしたお取引先さまや同業他社の大阪のおっちゃんたち、

 全員おもろかった。大阪のおっちゃん、好きです)



AD