家事をこなすようになると

やり方とか時間の使い方とか

段々と自分なりに工夫するようになります。


すると、相手(妻)のやり方を参考にしたり

教えてもらったりすることもあります。


概ね技術的なことは

さすがに妻の方が優れています。


ところが

・時間の有効活用

・やり切る持続性、体力

は、男性の方が優っている気がします。


・・・と、この1年で随分と家事をこなせるようになったなー・・・女房も少しは楽になっただろうか・・・

・・・家事をこなせる自分を少し誇らしげに思い、これまで子供を3人も生ませてしまった妻をねぎらい

これからも頑張ろうね・・・・・・・って妄想してたら、

妻から実質的な小遣いの減額通知を受けました。

・・・・・・ま、まーいろいろお金もかかるからね・・・。

・・・・でも・・・この数年間、毎年のようにあの手この手で実質的減額を通知されてるんですけどね・・・

・・・・・・そんな中でも自分のヘソクリ貯蓄から、家族の遊行費とか出したりしてたんですけどね・・・

・・・非情だよね・・・・。でも仕方ないよね・・・要するに・・・稼ぎが悪いんだから!


男として一番言われたくないことを言われないように

ここは一つ大人しく、大人となって静かにしていようと思います。

そして、これまでの経験から申し上げますと

多分いくら稼いでも「稼ぎが悪い!」と言われる、思われるであろう今後

憂慮しながら、過去は忘れて、あ、そうそう現在(の納得いかない感)も忘れて

明日に向かって頑張りたいと決意いたしました。


さて

「よくこんなやつと結婚する気になったな」

とか

「よっぽどモテナイ奴なんだろうな」

とか

自分のことはさておき、よそ様のご夫婦(あまり行儀のよろしくない方々)について

自分の心の中でだけ、毒づいている今日この頃ですが

あんまり行儀がよろしくないようですと

そのお子様もよろしくない傾向がありまして

すると、そういうお行儀が悪いのが大人だけでなくて

子供の代まで続いてしまいますね。


ですからどこかで

「おい!ブス(又はゲス)!オメー、常識を知らねーのか?

 人の道って知ってるか?道徳観ってあるか?」

等々、ビシッと分からせる必要があると思うのですが・・・・


・・・と、考えてたら何だか腹が立ってきて

月曜日の朝から不愉快です。



私は朝から不愉快派だ!

(あーホントに不愉快!)


元気です。「パンツを脱いだ巨人軍」より

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%AE%8F






AD