友人のS氏は

職場の同僚M氏の顔について

「肛門みたいな顔してる」

と、表現していました。


さらに肌の質感が

「海綿体みたいだ」

とも言ってました。


そ、そんな・・・

と思いながら、改めてM氏の顔をながめてみると

「・・・な、なるほど・・・確かに・・・・」


そんなことを思い出しながら

ニヤニヤしている今日この頃です。


まあ、それはさておき

朝の電車の中で時々一緒になる

30代と思われる牝豚・・・おっと失礼、

美しき女性がいます。

メイクも服装もバッチリ!

仕事も出来そう!

いつも50代と思われるダンディな男性と談笑しながら乗車してます。

ご夫婦なのでしょうか?それとも愛人・・・

・・・まあ、そんなことはいいのですが

時々電車で一緒になるたびに

(あ、また一緒になりましたね。セレブ面の女王様!・・・)

と、一方的に心の中でご挨拶させていただいていました。


それで、いつも何か心の中でモヤッとしている感じ・・・

・・・・・・・・・・

何だろう?・・・何だ?・・・あの女性・・・何かに似てるんだよ・・・

顔が・・・そ、そう・・・・アレだ・・・

日本語でいうところのいわゆるマ・・・

英語ではヴァ・・・

ああああああああ何てお伝えしたらいいのだろう!

あ、正式名称で「女○器」でいいですか?

そう!顔が女性○に似てる!


これでやっとモヤモヤがなくなりました。

ヘンな顔してる私が大変失礼なことを・・・

・・・でも、前向きにとらえてください!

それくらい、魅力があるとも言えるわけですよ!

・・・わ、わかりますかね・・・・。

スゴイことですよ!うーんそれはスゴイこと!


これからもお会いした際は

心の中でご挨拶させていただきます。


「おはようございます。チョメ子さん!」



AD