飛行機落ちましたね。トルコ航空でしたか。

帰りも不安いっぱいです。


本日は一日展示会で

お客様のお相手をさせていただきました。


新たに私の会社の商品を導入していただけるように

お寄りいただいたお客様に一生懸命プレゼンさせていただきます。


で、本日も奇妙な現象が・・・


近くにブースを構えているメーカーさん:

「いやー素晴らしいプレゼンですねー。

 感心して聞き込んじゃいましたよ。

 それにこれムッチャいい商品ですねー。

 めちゃくちゃ儲かってます?」

私:

「いやー・・・・・・。今ワタクシがした説明を

 全ての販売企業様、店舗様でできればいいんですけど・・・

 できないので、全く売れません!ギャハハハハ」

同メーカーさん:

「いやいや、ナニをおっしゃますか!ギャハハハハ!」

私:

「よかったら、これ使ってみてください。」

同メーカーさん:

「ホンマに?うわーめっちゃうれしいわー・・・」

・・・・・・・・・・


いつもこうなんです。


ワタクシの会社が提案させていただいている商品って

業界内では100%皆驚き、そして欲しがります。

中間にいらっしゃる卸的な企業さんとか

小売店様でバイヤーさんレベルでは

100%弊社の商品のファンになっていただけます。

でも、

売れないんです。


まあ、そんなこんなで

何か仕事的なマグマ

(プレゼンはうまくいくけど採用までいかない不満)を抱えつつ

悶々としていると


「どうもー!お久しぶりです!

 会いに来ました!


私:(うわ!前回こっちに来た時、無茶苦茶勘違いさせてくれた

   ちょっと年上の美女!)


・・・

当たり障りのない会話を交わして仕事の打ち合わせをしましたが

またまた、勘違い全開、炸裂です。

「会いに来ました!」の一言で・・・。


さらにさらに

様々な業界関係者や

お客様の方々と

いろいろなやりとりをさせていただき

相手様が女性の時だけ

何十回も

勘違い&妄想

を繰り広げて

ボクってなんでこんなにアホなんだろう・・・

・・・と、もうショーモナイことやめよと

冷静なワタクシに立ち返りました.


そんなこんなで

展示会1日目も終わり

ホテルに帰る際

昔お世話になったメーカーさんの営業部長さんと

電車でいっしょになりました。

いろいろ昔話をして

(ふーん・・・なんかこのまま一杯やりにいきたい気もするけど

 部長さん方には連れの方(女性部下)がいるからなー・・・それに今晩も

 ジョギングしときたいし・・・)

と考えてたら

部長さん:

「●●さん(私)、ホテルは駅の近くです?」

私:

「えーそうです。」

部長さん:

「じゃあ、ホテル帰ってから1時間後くらいにメシでもぐいっと

 いかがです?」

私:

「はい、いいですね。喜んで」


・・・

ということで

今すでにホテルで一人でハイボール飲みながら

その部長さんからのご連絡をお待ちしている次第です。


うわー・・・なんだかいー気分になってきた・・・

ハイボール最高!・・・

・・・

って感じになってきて

これからお好み焼き食いに行こうって

言われたら、かなりlきついな・・・とか

お連れに女性の方の酒癖が悪くて

無茶苦茶にされたらどうしよう・・・とか

あの部長さん、実はキャバクラ好きだったりしたら

どうしよう・・・とか

余計な妄想繰り広げながら

もう、酔っ払ってます。

AD