特に色恋ごとや性的な思い込みや妄想は

幾つになっても変わらないですね。


私も先日、仕事でお会いした方で

大変お美しい方がいて


(わあーーーーー。絶対にご縁の無いタイプの方だなー。

 つーか、こういうタイプの方には忌み嫌われることの方が多かった・・・

 暗い私の青春時代・・・)


などと心でつぶやきつつ、仕事を進めた。


出張中だったため、ホテルに帰り

妄想を始める。


(・・・いやいや、ちょっと待てよ・・・そこで仕事がうまくいった場合に

 じゃあ、打ち上げでもやりましょう!・・・ってことになって

 そこでほろ酔い気分で語り合っているうちに、イイ関係になってしまう・・・)

とか果てしない妄想を膨らませる私・・・・・・

「いやいや」って何か絶対的なものをいきなり都合よく否定してしまうことから

妄想(暴走)が始まりますね。



えっ?

ちょ、ちょ、ちょっと待てよ!

オレって、まだ枯れてないじゃん!


・・・っていう素朴な感動!

何だか最近、そういう切り口での妄想ってなかったよなーーーーーー。

何だか人生が味気なく感じてたのは、こういう刺激がなかったのかなー・・・。


そしてそのお美しい方からのメールが届いた。

「・・・大変魅力的ですね。そういう方とお仕事できると

 大変楽しい・・・」

って、って、っていう一文あり!


もう、仕事中ながら妄想バリバリ!全開!


さらに読み進めて

頭の片隅では既に

自分が既婚者であり、父であることも

ほぼ放棄しちゃってます。


そして・・・・・・

「息子は大好きみたいですが・・・」

???

息子・・・?


・・・あっ、お子様がいらっしゃる・・・

ご結婚されている・・・

幸せなご家庭を築いていらっしゃる・・・


・・・なんだろう、このディープインパクト・・・


そして今度は

この妄想野郎!変態野郎!・・・

ってあらゆる侮蔑の言葉を自分に浴びせ掛けて

自虐の限りを尽くす・・・SとMを自分に対して施す

セルフSMプレイを楽しむ・・・というまた派生的な妄想(暴走!)


でも・・・短期間ながら、本当に久々に

楽しい妄想を膨らませれたことに感謝してます。

ほぼ終わっていたと思っていた

男としての女性に寄せる気持ち、情熱・・・みたいなもの

がまだあった!ってことに感激してます!


とにかく幾つになっても妄想全開!


・・・

とにかく仕事を進めねばーーーーー!




AD